洗脳

タグ:洗脳

1: モダンノマド 2017/03/01(水) 11:46:13.71 ID:t+k5YH170
no title

ちなこれ英語の教科書らしい
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2017/02/18(土) 13:08:53.54 0
@DrTomabechi
はい。消費税25%なら所得税も法人税もいらない。
これも「税金洗脳が解ければ、あなたは必ず成功する」に書いた。

RT @DrTomabechi 税金は消費税一本化で25%実現したいですね。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2017/02/16(木) 09:59:51.12 0
車は年式が古いとスクラップか海外へ
服は毎シーズン流行り?の服に買い直し
家具は粗大ごみでポンポン棄てる
アイドルは歳取ったらとんどん他に乗り換える
もったいない精神なんて嘘八百だよな
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2017/02/16(木) 09:09:31.12 ID:CAP_USER
テレビ番組も視聴できるスマートフォンの普及で、若者のテレビ離れが進む中、
家電量販店の販売戦略も変化を迫られている。まもなく春の新生活の準備を見据えたセールの時期だが、セット商品からテレビが外れる傾向が顕著。ライフスタイルの変化やネットを通じた情報の氾濫で若者世代の考えも多様化しており、家電量販店もニーズに応えようと腐心している。

 「テレビはあまり見ないので買いません。どうしてもという時はスマホでも見られるので」。苫小牧市内の家電量販店を訪れた市内の専門学校生堀井都さん(20)はこう話し、春からの新生活に向け、冷蔵庫や洗濯機を熱心に比較していた。

 ケーズデンキ苫小牧店(新開町4)では、新社会人や学生を対象にした新生活関連のセット商品は、「冷蔵庫と洗濯機」「電子レンジと炊飯器」の2タイプが基本。「スマホが普及した2011年ごろから、若い世代のテレビの売れ行きは年々落ちてきている」(担当者)といい、テレビはここ数年、基本セットに入らなくなった。若者の消費動向に詳しいニッセイ基礎研究所の久我尚子主任研究員は「今の10~30代はインターネットで情報を比較することに慣れており、自分のライフスタイルに合った商品選びがうまくなっている」と分析。機能性の高さやお得感など「コストパフォーマンスを追求する傾向も強い」と特徴づける。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/life-topic/life-topic/1-0368909.html 
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2017/02/13(月) 13:19:15.61 0
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/11373569/
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2017/02/09(木) 08:42:04.02 ID:AGNbGFKt0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
近頃の若者は消費に消極的な印象が強く、「若者の○○離れ」というフレーズはもはや定番と化している。しかし、現代の若者たちのマーケティング調査を行っている著者は、「企業や大人が若者から離れているだけ」と異論を唱える。

「“若者が消費しない”というイメージは、大人が考える“ある程度の年齢になれば持っているはずのモノ”を買っていないことで生まれています。つまり、大人の期待通りのモノを持たない、買わないことを“○○離れ”と決めつけているだけ。これは、若者と大人との間にあるコミュニケーションギャップが原因だと思われます」

デフレが続く日本では、品質の向上や生産性の効率化など企業のイノベーションが起き、少しのお金でも高品質のモノが簡単に買えるようになった。現代の若者には、安くていいモノが当たり前。モノが行き渡っているために買い物自体がハレではなくなり、消費が豊かさの指標だった世代とは感覚自体が違っている。

「若い世代には、ハイブランドのアイテムも単なる工業製品にしか見えていない。ゆえに“買うなら安いに越したことはなく、あえて高いモノを買う必要はない” というのが共通認識になっているわけです」

また、若者の消費の現場は大人の想像のはるか先を行っている。例えば、結婚式に呼ばれたので新しいスーツを買おうとしたとする。かつてなら、百貨店やスーツ専門店に足を運び、店員に相談しながら買っただろう。少し時代が進めば、パソコンでファッション系の通販サイトを検索し、どんなスーツがあるのか、と進んでいったはずだ。しかし――。

「今の若者はリアルはもちろん、ネットでも“お店”には向かいません。まずスマホを使い、検索サイトでダイレクトに“画像検索”をしてスーツを探すのです。膨大に表示される画像の中には、実際に結婚式に参加している写真なども出てくるため、スーツを着ているシーンの雰囲気も含めて様子が分かる。自分の感覚に合うものが見つかれば、そこで初めて、ショップなどの情報に飛ぶわけです」

単純な豊かさよりも、楽しさや感動やハートを大切にする。そんな若者たちの感覚を理解するところから始めてみてはいかがだろう。
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/199125
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2017/02/08(水) 12:10:29.99 ID:CAP_USER9
「ローマ法王がトランプ氏を支持した」「ヒラリー・クリントン氏が児童売春組織に関与している」ニュースで流れると、本当かも?と思ってしまいそうですが、これらは全くのウソです。このような、事実ではないことを発信するにせのニュース、「フェイクニュース」がフェイスブックなどのSNSを通じて拡散し、去年のアメリカ大統領選挙で、選挙結果に影響が出たとも言われています。なぜ「フェイクニュース」が広がるのか、取材を進めると、いわば、真実がゆがむ社会の様子が見えてきました。(アメリカ総局 籔内潤也)

◆実社会に影響を及ぼすフェイクニュース

 去年12月、アメリカの首都ワシントンで、ピザレストランに男が押し入り自動小銃を発砲しました。男は「クリントン氏が児童売春組織に関与している」というフェイクニュースを信じ、何百キロも離れた南部ノースカロライナ州からやってきて、組織の拠点とされたレストランに押し入ったのでした。フェイクニュースがあわや、殺人事件になりかねない事態が起きたのです。

 事実ではないことを発信するにせのニュース、「フェイクニュース」。注目が集まるきっかけは、去年のアメリカ大統領選挙でした。選挙の期間中、候補者にまつわるフェイクニュースが大量にインターネット上に出回りました。

◆信じたいことを、信じる

 なぜ、多くの人がフェイクニュースを信じて拡散させてしまうのか。背景には、SNSを通して、自分が興味のある情報だけを受け取る人たちが増えているためという指摘があります。

 アメリカ東部ニュージャージー州に住むジンジャー・ベルさん(38)は、いまやテレビのニュースを見たり新聞を読んだりすることはほぼなくなり、ほぼすべてのニュースをフェイスブックから知るようになっています。

◆真偽を見分ける力を磨く

こうした状況にどのように向き合っていけばよいのか。スタンフォード大学のサム・ワインバーグ教授は、SNSなどで出回る情報の信頼性を見極める教育をいますぐ始めるべきだと指摘しています。

ワインバーグ教授が切迫感を抱くきっかけになったのは、去年11月に発表した調査結果でした。ワインバーグ教授の研究グループは、中学生から大学生までの若者を対象に、インターネット上で見かける記事や広告、写真を見せ、その内容の信頼性の判断と、その根拠を尋ねました。
https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2017_0207.html?utm_int=news_contents_news-closeup_001
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2017/02/06(月) 07:21:36.60 ID:CAP_USER9
 今あなたが目にしているニュースは「事実」なのでしょうか。ドナルド・トランプ氏が当選した米大統領選や英国の欧州連合(EU)離脱の国民投票といったニュース報道をきっかけに使用頻度が増したと言われるのが、「ポスト・トゥルース(post-truth)」という言葉です。ジャーナリズムや民主主義の危機という文脈で語られることの多いこの現象ですが、メディア論が専門の慶応義塾大学の大石裕(ゆたか)教授は「古くて新しい」問題だと指摘します。一方で、決定的に変質してしまった部分もあるといいます。大石氏に寄稿してもらいました。

良質な情報が駆逐される?

 ネットの時代になって、マスメディアのジャーナリズムは危機を迎えます。人々は情報入手の手段としてネットにますます依存するようになると同時に、ネット上で自分の意見を自由に述べるようになりました。批判の矛先は政治エリートだけではなく、マスメディアにも向かうようになりました。また、政治問題や社会問題に関しては、自分の意見と似通ったネット上の主張にアクセスし、異なる意見に接する機会が減るという現象が目立つようになりました。これは最近、「エコーチェンバー」現象と呼ばれています。その結果、世論の分極化が進むようになったのです。

 ここで忘れてならないのは、この現象が比較的良質な情報を追い出す方向に作用しているということです。マスメディアのジャーナリズムは、確かに多くの問題を抱えています。それでも、なんとか踏ん張って社会に対して問題提起をしてきました。でも、そうした活動に対しても、「偏向している」、「偽善に満ちている」、「面白くない」という批判を浴びせ、その一方でネット上では「自由な」発言が飛びかい、それを互いに引用し合い、面白がる傾向がどんどん強まるようになりました。しかも、これだけグローバル化が進んできたにもかかわらず、人びとの関心の幅は狭まり、限定されるようになってきました。まさに「ネット大衆社会」とも言える状況が広がってきたのです。

 英国のEU離脱、そしてトランプ米大統領を生み出す要因の一つとなったと言われる「ポスト・トゥルース」の政治とは、こうしたネット大衆社会の産物にほかならないのです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000002-wordleaf-soci 
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/12/23(金) 17:55:16.66 ID:CAP_USER
http://www.huffingtonpost.jp/2016/12/23/avex-claims_n_13806948.html

「エイベックス・グループ・ホールディングス」の松浦勝人社長(52)が12月22日、社員に違法な長時間労働をさせていたとして労働基準監督署から9日付で是正勧告を受けたことについて、「そもそも法律が現状と全く合っていないのではないか」と自身のブログで労働基準法について持論を述べた。

松浦氏は「労働基準法 是正勧告とは」と題して次のように綴った先日労働基準監督署から是正勧告を受けた。このことに対しては現時点の決まりだからもちろん真摯に受け止め対応はしている。でも労働基準監督署は昔の法律のまま、今の働き方を無視する様な取り締まりを行っていると言わざるを得ない。(中略)そもそも法律が現状と全く合っていないのではないか。(中略)望まない長時間労働を抑制する事はもちろん大事だ。ただ、好きで仕事をやっている人に対しての労働時間だけの抑制は絶対に望まない。好きで仕事をやっている人は仕事と遊びの境目なんてない。僕らの業界はそういう人の「夢中」から世の中を感動させるものが生まれる。それを否定して欲しくない。

だから時代に合わない労基法なんて早く改正してほしいし、そもそも今のキャンペーンは労基法の是正が遅れているにも関わらず、とりあえず場当たり的にやっつけちまえ的な不公平な是正勧告に見えてならない。
 
(松浦勝人オフィシャルブログ「仕事は仕事で遊びは遊び」Powered by Amebaより 2016/12/22 06:03)

松浦氏はさらに、「労基法の改正は、長時間労働の抑制だけじゃなく、元々議論されているようにその改正が働き方の多様性に対応するものであってほしいと願う」と強調。「戦うべき時は相手が誰であろうと僕らは戦う。それが僕らの業界とこの国の未来のためだと思うからだ」を力を込めた。

エイベックスは、三田労働基準監督署から、実労働時間を管理していない▽長時間残業をさせている ▽残業代を適正に払っていない、と指摘され、9日付で勧告を受けた。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/12/01(木) 17:29:57.26 ID:W3wg7Xs50
◆エイジス

厚生労働省が違法な長時間労働を繰り返している企業の指導や公表を実施している中で、全国初の企業名の公表事例。4営業所で月最長197時間の長時間労働があったのが原因。

◆電通

東京大学文学部卒の高橋まつりさん(当時24)が過労死し、Twitter上にその過労の様子が克明に記録されていたため、大きな衝撃が走った事件が原因。

この件をきっかけにして、実は電通では2013年にも当時30歳の男性社員が過労死しており、25年前の1991年にも当時24歳の男性が過労死し労働法の分野では「電通事件」として有名だったことが発覚、 ついに全国から集められた労働局職員ら88人による異例の規模の強制捜査が行われる事態に発展したもの。関連してGIGAZINEが2007年に書いた記事「電通「鬼十則」、そして電通「裏十則」 - GIGAZINE」も大ヒットしました。

1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。 

◆ドン・キホーテ
従業員に過酷な労働を強いる「ブラック企業」対策として東京と大阪の労働局にできた「過重労働撲滅特別対策班」による書類送検の3例目。労使協定で定めた3ヶ月120時間を42~287時間超える時間外労働をさせたもので、罰金50万円。親会社からは「略式命令を真摯に受け止め、全社を挙げて関係法令の順守を徹底する」とのコメントあり
http://gigazine.net/news/20161201-blacklist2016/
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/11/10(木) 06:14:20.39 ID:CAP_USER9
「2016年11月7日は、日本のマスコミにとって長く語り継がれる日になるかもしれない」

民放キー局のディレクターは、こう語った。
 
この日の午前、東京・汐留には張り詰めた空気が漂っていた。険しい表情をしたスーツ姿の約30人が日本テレビ横の巨大なビルに吸い込まれていくのを、無数のカメラが取り囲んでいる。ビルの最上階には「DENTSU」の文字。日本最大の広告代理店、電通本社ビルに、労働基準法違反の疑いで厚生労働省東京労働局の職員が強制捜査に入った瞬間だった。

これに先立つ10月14日には、電通の新入社員だった高橋まつりさん(当時24歳)が過労により自殺に追い込まれた問題を受け、東京労働局が従業員の労働実態を調べるために同社への立ち入り調査を行っていた。

「電通は大手企業からの広告出稿を数多く手がける代理店だけに、これまで大手マスコミは広告売上への悪影響などを考慮し、電通の悪い部分を報じることには及び腰でした。しかし今回、厚労省が強制捜査に踏み切ったことで、ようやくその悪しき習慣が改善されるかもしれません」(同ディレクター)

そうした事情で、大手広告代理店の内情は、これまでなかなか大きく表に出ることがなかった。以下は、新卒である名前の通った広告代理店に入社したものの、あまりの激務に半年で退社を余儀なくされた男性の告白だ。

「私が配属されたのは、取引先との接待も行う営業部署でした。定時を終えると上司とともに酒席に急行していました。その場で求められるのは、とにかく飲んでその場を盛り上げることです。しかし、当然酔って自分を忘れるといったヘマはできないので、常に緊張を強いられました。二次会、三次会、四次会と、何があっても途中で帰ることはできません。帰宅は早くて日付が回った午前3時。遅いときは始発が動いていたと記憶しています。そのまま崩れるように仮眠し、数時間後には定時出社に間に合うよう7時には自宅を出ていました」

●「酒のない国に生まれたい」

営業担当者にとって、顧客への接待は立派な業務ともいえる。それほど連日深夜に及ぶ接待を強いられるのなら、翌日の出勤時間が遅くても許されるようにはなっていなかったのだろうか。

「いちおう、接待で遅くなった日の翌日は午前半休してもよいことにはなっていましたが、そんな制度を使う人間はいなかったし、そんなことをしていたら仕事が回らない。上司の一人が常々、こう言っていました。『今度生まれてくるときは、酒のない国に生まれたい』と」

他社ですらこうなのだから、業界1位の電通にいたっては察するにあまりある。
電通の4代目社長で「広告の鬼」と呼ばれた故・吉田秀雄氏が残した「鬼十則」の一節には、こうある。

「(仕事に)取り組んだら放すな、コロされても放すな、目的完遂までは……」

文字通り、女性社員は仕事に殺された。ベールに包まれていたブラック企業、電通の体質はどこまで明らかにされるのか。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161110-00010003-bjournal-soci
Business Journal 11/10(木) 6:01配信
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/09/12(月) 19:37:00.16 ID:kl6hUCwv0● BE:887141976-PLT(16001) ポイント特典
80台の高齢者男性がパソコン10台分の過剰サポート契約を結ばされていたというTwitterの投稿から騒動となった『PC DEPOT(デポ)』。9月12日に放送された『羽鳥慎一モーニングショー(テレビ朝日系列)』にて『PCデポ』の従業員が
内部告発を行った。『PCデポ』はパソコンやスマートフォンの販売のほか、設定や修理などのサポート業務を行っており、全国に店舗を構えている。社長は取材に対して「従業員一人一人のノルマはない」と語っていた。しかし従業員は接客時のチェックリストとして「トウゼンカード」というものが存在することが発覚。これは匿名でネット上に公開されたもので、テレビに出演した従業員はこれについて、「私が教えられたのは“従業員が取って当然なもの”だというふうな教え方はされました」とし「やはり実質、従業員が『これは積極的に取りなさい』という完全なノルマかなとは思いますね」と話した。これには15項目の目標値が書かれており、中には契約解除を思いとどまらせることも目標に書かれている。

■OT=おもいとどまり

また『PCデポ』では「OT」という言葉を使われており、意味は「思いとどまり」と言う。これは契約の解除をするために来店した客を思いとどまらせることを指すのだという。

■従業員すら理解できない複雑な契約書

また番組に出演した匿名従業員は次の様に告発した。「従業員すらですね、新しいプランが始まったりすると勉強会をやらなければ普通理解できないぐらい複雑な契約書なんです。お客さんがたった数時間で理解できるわけがなんですよ」と契約書の複雑さを話した。告発した従業員は最後に「こんなのほぼ“詐欺”みたいなものじゃないかって」とし「ここおかしいと思っていない従業員がいるとしたら、その従業員がたぶんおかしいです」と『PCデポ』を指摘。

従業員は顔出し無しの完全匿名で出演となったが、ネットで話題のトウゼンガードやノルマ、複雑な契約内容も明るみになった。
http://gogotsu.com/archives/21636
no title
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 投稿日:2016/04/21(木) 12:40:18.70 ID:CAP
 菅義偉官房長官は21日午前の記者会見で、国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」による各国の報道の自由度に関する調査で日本が前年より順位を落としたことについて「どういう基準、判断か全く承知していないが、わが国で表現の自由、報道の自由は極めて確保されている」と反論した。同団体が特定秘密保護法の施行などの影響を指摘したことについては、「施行から1年ほどたったが、報道が萎縮する事態は全く生じていないのではないか」と語った。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016042100414&g=soc
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 投稿日:2016/03/24(木) 22:11:36.14 ID:ZHCHWbqRd.n
はい
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/26(土) 01:10:36.58
堀江 中国人は、ファミリーに惜しみなく投資をするんです。だから子どもをたくさんつくる。
堀江 日本もムラ社会ですけど、イタリアや中国と違うのは、国民が国家を信用していますよね。と言っても明治以降、ここ150年くらいの話ですけどでも日本人の国家に対する信頼感は、先進国のなかではずば抜けて高い。なぜだかわかんないですけど

ヤマザキ 日本には、まずは社会に認められない人はダメなんだ、という暗黙のルールがあるからじゃないでしょうか。組織や社会の規範を信じている

 例えば学校でいじめられている子に対して、「いじめられている側にも悪いところがある」っていう論理。あれは象徴的だと思いますいじめられている子の親でさえ、わが子にそう言って叱る人がいるのが信じられない。

堀江 社会にそぐわないのは、よくないという強い思い込みがある。というかそもそも、学校なんて社会じゃないんですけどねあんな小っちゃなコミュニティのなかで認められなくても全然、困らないのに。でも、そういうことは誰も言ってあげないんですよ

ヤマザキ 日本人が内向き傾向にあるという話は聞いていて、あんまりピンときてなかったんですが。日本に戻って日本人による「日本万歳!」な番組とかを目の当たりにするとなんだか恥ずかしいですよね

堀江 しょうがないですよね、島国だったから。いますぐ日本が大陸と同じような基本認識を持つのは、難しいかもしれない
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 影のたけし軍団 ★ 投稿日:2016/03/24(木) 21:07:04.54 ID:CAP
夏の参院選から選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられるのを見据え、国会内で24日、高校生に政治参加を促すイベント「全国高校生未来会議」が開かれた。

与野党の党首級が参加し、それぞれの主張をアピール。その後に模擬投票を行った結果、1位はおおさか維新の会で、「1強」の自民党は3位、民主党はなんと7位に低迷した。

与野党9党を対象に119人が参加した模擬投票の結果は、得票率が高かった順に、(1)おおさか維新の会(28%)(2)社民党(22%)(3)自民党(15%)(4)公明党(12%)(5)日本のこころを大切にする党(8%)(6)維新の党(7%)(7)民主党(4%)(8)共産党(3%)(9)改革結集の会(1%)だった。

おおさか維新は、馬場伸幸幹事長が議員定数削減や職員給与の引き下げなど大阪府・市での改革をアピール。わかりやすい言葉で訴えたことが奏功したようだ。

未来会議事務局代表で、都内の私立高2年、石塚瑞希さん(17)は「(参加した高校生が)参院選では自分の周りを巻き込み、みんなで投票に行こうという流れを作ってほしい」と期待した。
http://www.sankei.com/politics/news/160324/plt1603240043-n1.html
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/07(月) 19:07:16.69
車とか時計って嗜好品じゃないけど魅力と感じるようになったのはいつ頃になんの影響なの?
それで子供の頃の趣味をいい歳して続けてるのはなぜ?
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/01/16(土) 00:14:42.99
へーそうなんだ
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: レッドインク(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 08:03:57.67 ID:tq5hsKd90●.net BE:273822876-PLT(13000) ポイント特典
地理テストで「支那」「南朝鮮」と回答、「君が代」唱和を要求……教員を悩ます“ネトウヨ中学生”が増加中!?

 昨年12月、県立高校に通う男子生徒が、地理の試験で「中国」を「支那」と書いたら不正解になったとTwitterで公表。ネット上で物議を醸した。

 保守というべきか、ネトウヨ的というべきか、こうした主張を繰り広げる生徒は、彼だけではないという。

「彼にはほかのクラスに、同じような思想を持つ仲の良い友人が2人ほどいるのですが、連名で『保守研究会』なる放課後クラブの設立を申請してきたことがあった。それは却下されたんですが、その後も、『毎朝の朝礼時に、なぜ『君が代』を歌わないのですか?』などといった質問をたびたび投げかけてきて、困惑している教員もいる」 

 この教員によると、保守的な思想を押し出す生徒は以前から存在したという。しかし、違いが見られるのは思想の背景だ。

「これまでも、保守的なスタンスを持つ保護者の影響で、偏った政治的言動をするという生徒がまれにいた。しかし、彼らを見ていると、自らネット上で情報収集したり、生徒同士で互いに感化し合って思想を形成しているよう。彼らのうちのひとりを受け持つクラス担任の教員は、保護者から『親としても困っているので、どうにかしてほしい』などといった相談を受けたそうです。ただ、彼らはみんな、どちらかといえば地味な生徒で、普段の素行には問題なく、教員とはいえ思想に口を出すわけにもいかないので、どうしようも
ない」 

 自民党より右寄りに立つ次世代の党は、昨年の衆院選で惨敗を喫したが、現在の中学生が選挙権を得る5~6年後には大躍進するかもしれない!?
http://www.cyzo.com/2015/01/post_20214.html
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: ネックハンギングツリー(香港)@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 20:14:19.77 ID:enw3Yc/90●.net BE:238078581-2BP(2000)
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ