転職

タグ:転職

1: モダンノマド 2017/03/06(月)22:00:26 ID:oRP
バックレたいンゴ……
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/12/01(木) 17:29:57.26 ID:W3wg7Xs50
◆エイジス

厚生労働省が違法な長時間労働を繰り返している企業の指導や公表を実施している中で、全国初の企業名の公表事例。4営業所で月最長197時間の長時間労働があったのが原因。

◆電通

東京大学文学部卒の高橋まつりさん(当時24)が過労死し、Twitter上にその過労の様子が克明に記録されていたため、大きな衝撃が走った事件が原因。

この件をきっかけにして、実は電通では2013年にも当時30歳の男性社員が過労死しており、25年前の1991年にも当時24歳の男性が過労死し労働法の分野では「電通事件」として有名だったことが発覚、 ついに全国から集められた労働局職員ら88人による異例の規模の強制捜査が行われる事態に発展したもの。関連してGIGAZINEが2007年に書いた記事「電通「鬼十則」、そして電通「裏十則」 - GIGAZINE」も大ヒットしました。

1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。 

◆ドン・キホーテ
従業員に過酷な労働を強いる「ブラック企業」対策として東京と大阪の労働局にできた「過重労働撲滅特別対策班」による書類送検の3例目。労使協定で定めた3ヶ月120時間を42~287時間超える時間外労働をさせたもので、罰金50万円。親会社からは「略式命令を真摯に受け止め、全社を挙げて関係法令の順守を徹底する」とのコメントあり
http://gigazine.net/news/20161201-blacklist2016/
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/07/28(木) 01:53:44.63 ID:qBKZFjVi
毎日が楽しい。
就職してから仕事ってこんなに楽しくできるなんて初めて。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/07/10(日) 10:06:31.38 ID:CAP_USER
https://news.careerconnection.jp/?p=25488
有給休暇は企業で働く人の権利ではあるが、残念ながら日本人の有休取得率は極めて低い。もともと周りを気にしたり、罪悪感を抱いたりする国民性もあるだろうが、有休に対する企業側の意識も取得を妨げる大きな要因となっている。

以前、ツイッター上でこんな投稿が話題になったことがあった。

「会社側『休暇は信用を消費して使うもの。それが例え結婚式だろうと葬式だろうと関係ない。1回休むごとに、君は信用を失っている。君が遊びで休暇をとるのも、冠婚葬祭で休暇をとるのも、我々にとっては同義です』って言われたのが今年一番衝撃だった」

「休むと他のみんなも休みたくなるから有給取るな」と言われた人も「休暇は信用を消費して使うもの」という滅茶苦茶な考えがまかり通っているとは恐ろしい。元々の投稿は2014年のものだが、2016年6月下旬、別のユーザーによって再び投稿され、またネットで話題となっている。

残念ながら、こうした企業は意外とあるようで、会社から「ほぼほぼ同じこと言われる」という人は次のように投稿している。「休むと、他のみんなも休みたくなるから、有給取るな、とかね。冠婚葬祭も、どんな親しい間柄であれ、通夜参列で十分。間に合わないなら遅刻していけって。休むやつに信用して仕事与えられないのだって」

従業員は休まず会社のために常に働き続けて入ればいい、という考えなのだろう。これではワークライフバランスも何もあったものではない。ほかにも、「私の身内は、会社の理事から 『有給休暇は従業員の権利ではなく、会社側が与える恩情』だとか言われた事があるそうです…」という投稿もあった。

かつて、似たようなブラック企業に勤めていたという人は、「こういう会社は休み潰してでも働かなきゃ競合他社と戦えない様な無能の集まりだからな」と指摘。「さっさとスキルを身に付けて他の良い会社に転職するんだぞ」と推奨している。

従業員が罪悪感を持たずに休めるようマネージメントするのが本来の会社の務め
現状、日本人の有休取得率は世界最低レベルだ。旅行サイト大手の米エクスペディアの調べ によると、2015年の日本人の有給消化率は60%で、世界26か国中ワースト2位。有休取得に罪悪感を持つ人の割合は18%で日本が1位という結果になっている。休むことに後ろめたさを感じる人が相対的に多く、さらにそこに企業がつけ込むことで、休めない雰囲気が強化されているのだろう。男性の勤務する会社は「休むと信用を失う」と主張するが、有休は働く人の権利であり、罪悪感を抱かなくてすむようマネージメントするのが会社の務めだ。休まれては困るときは、会社は時季変更権を使うことはあるが、労働者の有休申請を会社が一方的に断ることはできない。

前出の調査だと、ブラジルやスペイン、フランスは有休取得率が100%となっているが、それが本来あるべき姿だ。政府は2020年までに有休取得率を70%にまで引き上げることを目指しているが、企業の意識改革を促すとともに、取得率が確実にアップするような強力な制度設計を進めていくべきだろう。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/05/18(水) 18:17:03.85 ID:CAP_USER*
管理職や社員として、会社の未来を背負い、誇りと責任を持って働く。会社はそんな社員たちの「志」につけ入り、過重労働を強いる。彼らの心や体が疲弊し働けなくなれば、ボロ雑巾のように簡単に捨て、別の「雑巾」を補充する。働く人の人生すべてが仕事に奪われる「全人格労働」について考えるこの連載で、まずは企業の「社畜」となった管理職や新入社員のケースを例に、働き方を再考したい。

通勤電車で胸が締め付けられる

深夜にもかかわらず鳴り響く携帯電話。都内のソフトウェア会社でプロジェクトリーダーを務める男性(46)の体がこわばる。画面に映るのは顧客の担当者の名前だ。電話に出ると、罵声が飛んできた。
「俺の顔に泥を塗る気か!」
「お前たちの会社なんか、すぐにでも切ってやる」
そのプロジェクトは進捗が予定より3カ月遅れていた。納期に間に合わせようと徹夜が続き、睡眠は2時間取れればいいほう。もちろん土日も休めない。しかも、会社に残業代を正直に申告すれば原価率が上がり、給与やボーナスの査定に影響するから、報告は「定時帰宅」。そんな日々が4カ月続いたある朝、通勤電車の中でのどと胸が締め付けられるように痛んだ。次に、考えがまとまらなくなり、文章も書けなくなった。もともとは斬新なアイデアがぽんぽん浮かび、顧客から表彰を受けたこともあるほどだったのに、後輩からの質問にもうまく答えられない。理由もないのに涙があふれ出て止まらない。人混みが怖くなり、ちょっとした音にも恐怖を感じるようになった。

うつ病でも休職させてくれない

病院でうつ病と診断され、上司である部長に休職を願い出ると、こう言われた。
「うつ病の人は一度休んだら復帰するまで長くなるから休むな」
会社は都内にある東証1部上場企業で従業員数も1000人を超えるが、常駐の産業医がいない。男性は何度も休職を願い出たが、部長の素人判断で断られ続け、1年半もの間泣きながら通勤した。昼食時間は会社近くの公園で泣き、涙をぬぐって午後の仕事に戻る日々。とうとう食事がのどを通らなくなり、体重が1カ月で8キロも減り、立ち上がることもできなくなって休職した。

23年勤めたのに退職金100万円

その後5年にわたって休職を繰り返し、休職期間満了による自然退職が間近に迫った今年、「自己都合退職」を選んだ。23年も勤めたのに、退職金はわずか100万円余り。妻は、「社員を捨てちゃう血も涙もない会社だね」と言った。焦って転職したもののうつ病から回復しておらず、3日目から通えなくなった。昨年6月以降は傷病手当金の受給期間も終わっており無収入に。妻もパートを始めたが貯蓄も底をつき、生活保護も視野に入れて8年前に買ったマイホームを売ろうとしたら、小学生の息子に泣いて反対された。男性は言う。
「産業医がいて早く休職するように言ってくれたら、こんなに休職が長引き、退職に追い込まれることはなかったと思っている。ひとの人生を狂わせておきながら会社は最後まで僕に何もしてくれなかった。これからの人生、どうしたらいいんでしょうか」
心の病を抱える社員のサポートに乗り出す企業が出てきている一方で、前回の記事で募集したアンケート(回答者数2799人)では、この男性のように体調を崩しても休職させてもらえなかった人や、けがや病気でも病院に行かせてもらえないという経験をした人は決して少なくなく、追い詰められている労働者は多い。


no title


ボロ雑巾になって捨てられる社畜たち - Yahoo!ニュース 5月17日(火)14時13分配信
http://news.yahoo.co.jp/feature/188
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: イス攻撃(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/06(日) 18:08:21.09 ID:V10mV1cz0.n
ジェイソン:日本の新卒って不思議なんです。
みんな、大学で4年間も勉強してきてるのに、
びっくりするほど関係ないことばかりやってる。
お茶を出したり、コーヒーを入れたり、
電話を取ったり。

糸井:きっと、見ててじれったいですよね。

ジェイソン:「これは自分にはやってられないな」と思いました。
何をやってるんですか。
すごいもったいない時間じゃないですか?

糸井:そこには、それぞれへの「何したいの?」とか
「どうなりたいの?」がないから。

ジェイソン:そうなんです。
そして日本だと勤める側も、
「こんな仕事をしたい」じゃなくて
「この会社に勤めたい」という発想で就職する。
これが、すごく不思議で。 

糸井:そうだよね。

ジェイソン:アメリカだとふつう
「こんな仕事がやりたい」と会社に入ります。
たとえばプログラマーになりたくて、
コンピューター・サイエンスを勉強し、
会社に入ったらすぐプログラミングをやる、とか。
でも、日本はそうではなくて
「富士通とかNTTで働きたいです」と就職活動をする。
だけどそうやって入って、何をするんだろう。
「社名だけあればうれしいです」みたいな話でしょ?

糸井:すっごい不思議だったでしょ。

ジェイソン:いまでも不思議ですね。
「この会社に入れればそれでいいです。自分がやることはなんでもいいです」
って、‥‥ええーっ!それ、うれしいのか!?

http://www.1101.com/atsugirijason/2016-03-02.html
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: ちくわぶ ★ 2015/04/06(月) 10:22:45.57 ID:???*.net
 2012年の日本の相対的貧困率は16.1%と過去最悪を更新した。相対的貧困率とは、国民の所得分布の中央値の半分(2012年は122万円)未満である状態を示す。相対的貧困率には所有する資産は考慮されていないが、誤解を恐れずに単純化すると日本人の6人に1人が貧困状態にあるということだ。今年1月時点の生活保護受給者も217万人と過去最多に上る。

no title


 「貧困は自己責任」「本人の努力が足りない」――。

 貧困世帯には時として厳しい批判が飛ぶ。だが本当にそうなのか。病気、ケガ、介護、転職、失業……誰にでも起こりうる事態をきっかけに、人々は「安定」からいとも簡単に滑り落ちていくのだ。

■年収1200万円の生活が一転

 「まさかこんなことになるなんて……」

 50代の男性はそう嘆く。彼はかつて誰もがうらやむエリートビジネスマンだった。外資系IT企業を渡り歩いてキャリアアップ。ピーク時の年収は1200万円に上り、充実した生活を送っていた。ところが、現在の年収は約300万円と4分の1に。一時は生活保護の申請に足を運ぶなど、生活に困窮していた。彼の身に一体何が起こったのか。

 最初のきっかけは病気だった。2005年頃に大手通信会社系企業に転職。その後、スマートフォンの新商品発売に向けた連日の激務がたたり、脳の病気で倒れた。3カ月で復帰すると、今度は職場でパワーハラスメントを受けた。「いつ倒れるかもわからない人に年収1000万円ものコストをかけたくないから、早くやめさせたかったんじゃないか」と男性は振り返る。

図表=ヨーロッパ諸国の生活保護行政は、手厚い
no title


 さらに不幸は重なる。しばらくして今後は母親が心臓の病気で倒れた。都内のマンションから東京郊外にある実家に戻り、看護をしながら通勤する生活に。通勤時間は片道2時間半。終電に間に合わず、週の半分はサウナに寝泊まりしていたという。それでも親の看護と仕事の両立は簡単ではない。自分が倒れたときに有給休暇を使い切っており、欠勤扱いになる日が増加。2011年末に会社を解雇されてしまった。

 解雇と同じくして母親は他界。さらに父親にも肺がんが見つかり、母の死から数カ月後になくなった。精神的にはどん底だったが、それでも働かなければ生活できない。実家暮らしで家賃負担はなかったが、希望の仕事を見つけるのは難しい。コンビニのバイトを始めた。生活保護の申請にも行ったが、持ち家と数十万円ほどの貯金があるから認められないと担当者はにべにもなかった。

 その後、家を300万円で売却。友人たちの誘いなどもあり、貯金を元手に都心に戻ってきた。現在はITの知識を生かしてフリーのコンサルタントとして生計を立てている。だが病気などで働けなくなったらどうなるのか、老後はどうするのかを考えると不安は募る。
http://toyokeizai.net/articles/-/65370
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: フルネルソンスープレックス(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:56:18.01 ID:VhjJX2OP0.net BE:601381941-PLT(12121) ポイント特典
葛藤!エンジニアを悩ます「転職」への誘惑
現実逃避したい、そんなときもある

憂鬱な月曜日。長い1週間のはじまりは、どうしても憂鬱になりがちです。

そんな日には、「もっといい仕事がほかにもあるんじゃないかなー」なんていう思いが頭をよぎるときってありますよね。

ふと、求人サイトで検索してみると、わんさか求人案内が出てきます。

おお、ひょっとして売り手市場じゃないの??なんてわくわくしてみてると、割とどこも、すごい勢いのある会社のようです。世界を征服できるほどのスキルももってないしなぁ、と思いながらも、試しに良さげな会社を転職の口コミサイトで検索してみました。

最近は、ほんとにいいですよね。口コミによる評判を見てから、考えることもできるんですから。

あれ??どうも怪しいようですよ。ワークライフバランスなし、体力勝負、ワンマンのトップダウン、徹夜も月に数回はあるみたいだし、展望がないという厳しい評価も、ありました。

となりの芝生を見たくなるのは、憂鬱な月曜のせいだったのかもしれません。さあ、仕事をしましょう。

no title


http://toyokeizai.net/articles/-/52813
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: ボ ラギノール(中国)@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 22:48:41.92 ID:9O35US6g0●.net BE:238078581-2BP(2000)
 IT技術者の人手不足が、関西でも深刻化してきた。従来、首都圏が中心だったが、景気の回復基調を受け、関西でも技術者が集まらなくなってきている。即戦力の経験者が集まらず、新卒、さらには外国人頼みの様相も強まっているが、発注側のメーカーにとってはシステム更新の先送りなどが続けば、グローバル競争にも影を落としかねない。

 「人手が確保できず、仕事を取りすぎないよう断っている」。関西の大手メーカーを顧客にする中堅ソフトウエア開発会社「ゼネック」(京都市中京区)の採用担当者は肩を落とす。昨夏からIT技術者の大量募集を開始。さらに複数の大手転職あっせん会社に登録し、採用基準も緩めたが、採用は正社員約10人にとどまる。内定を出しても断られるケースもあり、「人材の奪い合いになっている」と嘆く。「即戦力となる人材を取れないなら、育てるしかない」と新卒採用を積極化するが、不足分を補えるか分からないという。

 京都市のIT系企業も、グループ会社のグローバル展開を進めるため、関西で約15人の技術者を募集しているが、集まりは良くない。そうした中、留学生の採用を積極化する企業もある。大阪市の中小IT企業の採用担当者は「今年に入り、中途採用の技術者は取れなくなった。若くてやる気のある人材なら、留学生を採用したい」と明かす。

 転職情報「DODA」の運営会社によると、IT技術者の関西の転職求人倍率は、リーマン・ショック後の2009年3月?12年2月は1を下回っていたが、翌3月に求人数が求職数を上回った。今年9月は倍率は1.5と、関西全職業の転職求人倍率(1.15)を大きく上回っている。
http://mainichi.jp/select/news/20141107k0000m020137000c.html
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)10:12:58 ID:sjjbfhzop
小さな頃から魚が好きでついにやっちゃいました
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名無しさん@おーぷん 2014/08/24(日)22:13:37 ID:Jv5nicJXr
15:名無しさん@引く手あまた:04/07/08 19:22 ID:EPmxaUaP

君は、
就社したいのか?
就職したいのか?

俺はそれしか胃炎。だって俺の場合中途半端だから・・・
自分を見つめなおしてそう思うぞ!
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名無しさん 2014/04/22(火)22:03:03 ID:ANW7YrrBj
いやならやめればいいじゃん。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名無しさん 2014/04/17(木)21:28:20 ID:N6kAeWRfv
社畜時代→月給18万 8~22 毎日残業
週1休みあるかどうか 精神的に辛い

土方なう→月給32万 6~17 毎日定時帰宅
週2休 精神的に楽

仕事場の兄ちゃん達と毎日ワイワイしながら
仕事してるから笑いが絶えない。
休日遊ぶ友達も出来た。趣味も出来た。
馬鹿だけどもの凄くポジティブな奴等に囲まれてたお陰か
俺もポジティブ思考になった。おかげで彼女も出来た。
始めた頃は肉体的に辛かったけど今は慣れていい感じ
精神面と肉体面は社畜時代とは
比べ物にならないくらい健康状態っすわ。
幸福度は天と地ほどの差。
25年間生きて来た中で今が最も幸せ。

元社畜様からお前らにアトバイス。
学歴よりコミュニティー能力を身につけろ。
学歴があったらいっぱい金は稼げるかもしれんが
コミュ力がなきゃ金以上の物は絶対に手に入らない。
逆を言えばコミュ力があれば金以上に大切な物が手に入る。
一度、自分と向き合って自分を見つめ直せ。

じゃあなお前ら。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: ライトスタッフ◎φ ★ 2014/03/12 21:42:42
リクルートの転職サイト「リクナビNEXT」が、Webコンテンツ「勇者でした」を公開しています。魔王を倒した勇者のその後を描くWebページとなっており、無職になった勇者が仕事に目覚める様子をファミコン風のビジュアルで面白おかしく見せています。

サイトではプロモーション動画が視聴できるほか、Webサイト上にあるつぼや人物をクリックすることで、ちょっとしたイベントが発生する仕掛けになっています。ミニゲームも用意されていますので、遊んでみてはいかがでしょうか。

no title

no title


動画 http://youtu.be/2ri1cyDC8v0


◎「リクナビNEXT」のWebコンテンツ「勇者でした」
http://rnn-next-1583477721.ap-northeast-1.elb.amazonaws.com/hero/

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1403/12/news081.html
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/27 22:56:56 ID:/0R2IBEi0
割と楽なビルメンやけど転職すべきか?
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 風吹けば名無し 2014/01/04 20:51:22 ID:m8rJ6mpA
いや、潰れたら困るやろ
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/19 18:37:47 ID:1r2Q7VsT0
【現代人に捧げる戦前の国策標語】

ニートの君へ
 ●論より 努力(昭和十五年)
 ●愚痴を出すより 汗を出せ(昭和十五年)
 ●無敵日本に 無職をなくせ(昭和十六年)
 ●働こう 汗を油の 大車輪(昭和十六年)
 ●無職は お国の 寄生虫(昭和十七年)
 ●働かぬ手に 箸持つな(昭和十七年)
 ●君は 働いているか(昭和十八年)

リーマンの君へ
 ●転職は 路頭に迷う 第一歩(昭和十五年)
 ●慣れた職場が 何より宝(昭和十五年)
 ●男の操だ 変わるな職場(昭和十五年)
 ●移動して 新参者の 身のつらさ(昭和十五年)
 ●召されたつもりで うつるな職場(昭和十五年)

引きこもりの君へ
 ●光にあたれ 日にあたれ(昭和八年)
 ●外で運動 朗らかに(昭和八年)
 ●清い空気を いつも吸え(昭和八年)
 ●仰げ陽光 親しめ外気(昭和十三年)
 ●火にあたるより 日にあたれ(昭和十四年)
 ●おそとへ出ましょう 一、二、三(昭和十四年)
 ●身を切る寒さを 乗り切る強さ(昭和十四年)
 ●大気に鍛えよ 寒気に耐えよ(昭和十四年)
 ●丈夫な体が もの言う時代(昭和十六年)
 ●汗の化粧で 健康美(昭和十六年)
 ●大気に触れて 大地に踊れ(昭和十七年)
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/15 16:38:44 ID:aTM++A320
Fランでも大手にいけるぞ
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12 13:00:13 ID:VKxktM4Zi
お金がないのに、結婚するって駄目な気がするんだ
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ