パソコン

タグ:パソコン

1: モダンノマド 2017/03/03(金) 19:52:31.40 0
no title
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2017/02/13(月) 11:59:08.511 ID:k+xwkZ9Q0
no title
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2017/02/03(金) 09:41:17.30 0
昨年はドコモのiモードが出荷終了したり、国内で唯一VHSデッキを製造販売していた船井電機が同製品の製造を終了するなど、20世紀のド定番商品がいくつも消えていった。

―では2017年は、どんな製品やサービスがオワコン認定されてしまうんでしょうか?

石川 スマホで機能を代用できてしまう製品やサービスが危ないですね。特に紙の地図は全然売れなくなっています。アプリだと紙よりも情報更新が速く、必要な部分が好きな倍率で見られて、さらには経路案内までできるなど、スマホで見る地図のメリットが圧倒的に大きいからなんです。それで言うと、カーナビ専用機やICレコーダーなんかも、そろそろかなと思いますね。

―スマホで代替できる機能といえば、デジカメなんかはどうなんでしょうか?

石川 一番危ないのはコンパクトデジカメです。一眼のデジカメは豊富なレンズシステムがあり、『週プレ』のグラビアや報道などのプロユース機材としての需要があります。しかし、コンデジは新製品でも性能のアップが少なく、スマホカメラのようにアプリ対応もしていません。なので、子供の運動会などを光学の高倍率ズームで撮影できるスマホが登場したら、いよいよコンデジは終了でしょう。

―では、スマホ関連以外だと、どのような商品が危ないですか?

石川 ここ数年、ずっと本命視されているのがファクスです。もはやファクスをビジネスで使っている先進国は日本だけといわれていますからね。現在、国内でも家庭用の専用機はほとんど需要がなく、“ファクスも送れる”複合機のプリンターが売り上げのメインになっています。ファクスが最後まで使われるのは、いまだに地図や間取り図などを紙でやりとりすることの多い不動産屋さんぐらいでしょうか。

―デスクトップパソコンもずっと危ないといわれてますよね?

石川 総務省が15年に発表した14年のパソコン普及率のデータを見ると、デスクトップが約34%で、ノートが55.2%です。現在ではスマホやタブレット端末にデスクトップが大幅に侵食されていると思われるので、危ないですよね。

それを証明するかのように、AppleはデスクトップのMac Proを13年以降、アップデートしていません。Appleも昨年は売り上げが落ち込みはじめたので、今後も稼ぎ頭のiPhoneに最大限の資源を投入していくと思います。やはりデスクトップパソコンには厳しい未来しかありませんね。

一方で、家電製品の各種リモコンやHDDレコーダーあたりはWi-Fiとうまく連動されていて、今後もより進化していくんじゃないかと思っています。しかし、それらの代替となる安価で画期的な製品が登場すれば、それらの寿命もあっという間の出来事かもしれませんね。
http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170201/Shueishapn_20170201_79392.html
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/12/13(火) 06:29:57.18 0
本当に今の日本は貧乏人ばっかりだなとか
貧乏人のヒガミって本当に醜いなって実感できる
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/12/10(土) 19:29:07.85 0
タブレットが登場したからだ
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/11/17(木) 14:25:57.27 ID:YY/nJcvE
http://www.gizmodo.jp/2016/11/macbook-pro-male-user.html
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/09/18(日) 16:03:26.54 ID:CAP_USER
 最近、パソコンの処理速度が遅くなってきたと感じている人にとって、今はパソコンの買い替えどきだ。というのも、パソコンがとにかくお買い得になっている。今回は、なぜ今がお買い得なのか、また、どんなモデルが狙い目なのかを紹介していこう。

 「価格ドットコム」の「売れ筋ランキング」と「注目ランキング」には、3万~5万円台のパソコンが並んでいる。同サイトはユーザー層がちょっと特殊で、激安パソコンがランキング上位になるケースが多いのだが、この原稿を執筆している2016年9月2日時点でレノボの「ideapad 300S」が2万5800円など、信じられないような価格のモデルも並んでいる。

 注目したいのは、格安モデルの見かけの値段ではない。国産メーカーの主力モデルも安くなっていることだ。例えば、NECのA4ノートパソコン「LaVie NS750/EA」は16年夏の新モデルで、フルHD液晶に加え、CPUはCore i7を採用。メモリーは8GBで1TBのSSHDという構成だ。「Microsoft Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス」も付属する。価格は15万円台半ばだが、僕なら11万円台で買える15年の秋冬モデル(NS750/CAB)を狙う。スペックはほとんど変わらないのだ。

 NECのA4ノートの中で格安モデルの「NS150」の値段を型落ちを含めて調べると、6万~8万円台だ。こちらは、CPUがCeleronで、メモリーが4GBと「NS750」とのスペックの差は大きい。にもかかわらず価格差があまりない。高性能CPUを登載した上位モデルも安いのが最近の特徴だ。CPUにCore i5を採用した「NS550」は、15年秋冬モデルで9万円台と実に中途半端な価格だ。これなら、NS750シリーズを買ったほうがどう考えてもお得だ。 
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO07281760V10C16A9000000?channel=DF260120166490
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/09/16(金) 08:13:26.59 ID:gHuPB9p5a
NHK「パソコンあるね」

ワイ「……………」

NHK「ネットに繋がってるね」

ワイ「……………………」

NHK「   払   え   」
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/09/11(日) 14:17:52.34 ID:CAP_USER9
9月9日に月次の営業報告を発表したPCデポが文書の中で顧客向けDM発送の進捗状況について触れていましたが、「遅い」との批判が出ているようです。(画像はPCデポのIRページより)
no title


PCデポは8月25日に公開していた「弊社プレミアムサービスの具体的な取り組みに関するご報告」の中で、既存顧客約40万人に対して順次ダイレクトメールを発送し、「お客様の契約内容と現在のサービス利用状況の実態把握の協力を依頼いたします」としていました。

これについて9日の「月次報告に関するお知らせ」の中で進捗を報告していますが、そこにはこう書かれています。「9月1日より、対象となる既存会員様約40万人へDM(ダイレクトメール)を順次、発送を開始し9月8日時点、25,000人の会員様へのDMの発送を完了しました。」

1週間で6%の顧客に対しDMを送付したことになるわけですが、1日当たり約3,571人への発送ペースが続くとすれば、40万人全てにDMを送付するのに112日間が必要という計算になってしまうため、「年末までかけるつもりなのか」「遅い」という声が出てしまうのも致し方無いと言えそうです。

というのもPCデポでは8月25日の段階で「社長直轄の組織」を設け、DM発送などに従事する業務スタッフとして約50名を配置すると既に公表しているためです。また、8月末にPCデポ従業員や元従業員に対し会社側から手紙が届いたとしてネットで話題になった際に、会社側の対応の速さに驚きの声が出たという経緯もあり、顧客向けDM発送の遅れが一層際立つ形となっています。

PCデポへの批判は収まっておらず、連日のように従業員や顧客などからの情報がネットに投下されていますが、会社の先行きを明るく見通せる要素は見当たらず、問題点を洗い出すための第三者委員会による調査を求める声も聞かれはじめています。
http://www.buzznews.jp/?p=2102455
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/08/31(水) 21:40:27.84 0
ここまで進化の早い商品ってあるんか
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/08/29(月) 17:44:14.525 ID:AIirqfb30NIKU
助けて欲しい
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 投稿日:2016/05/09(月) 22:00:25.26 ID:894nuCo0p.n
休日の22時

プルルプルル

俺「もしもし」
上司「なぁ!田中がひらかねぇんだけど!」
俺「えーっと田中ってなんですか?」
上司「田中は田中だよ!普段ならザーッ出てきて開けるんだけどなんか出てきて開けねぇんだよ!」
俺「パソコンでなんかのファイルを開こうとしてるんですがいつもと違って開けないって事ですか?」
上司「だからそう言ってんだろ!!どうすんだこれ!なんもできねぇじゃねぇか!どうしてくれんだ!」

お前らも下手な事言うのやめろマジで
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 投稿日:2016/01/16(土) 01:33:54.43 ID:kBcnYLplM.n
淡々と貼ってく

no title

no title

no title
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 投稿日:2016/04/28(木) 09:29:46.37 ID:CAP
http://forbesjapan.com/articles/detail/11909
IT分野の調査企業IDCとガートナーが2016年第1四半期(Q1)の世界PC出荷台数に関する調査結果を発表した。それによるとPCの出荷台数は9.5%~11.5%減少した。世界のPC出荷台数は6四半期連続で下降しており、9年前の2007年と同水準に落ち込んでいる。2007年といえば、iPhoneが登場した年である。

驚くことに、2015年第4四半期が終わった時点で専門家たちはまだ、PC売上の安定、または増加を楽観視していた。さらには「今年の後半までにはWindows 10が導入は加速し、購入も安定する。多くのユーザーのアップグレードが遅れているが、
セキュリティやパフォーマンス向上のために整備することになる」と考えていた。さらに、その希望を象徴するかのように、散々なQ1の結果を受けた今年の見通しとしてIDCは「短期的には停滞するもののWindows 10のパイロット導入が終わりPCの買い替えが始まれば好転し始める」と予想している。この限りなく楽観的な見通しによれば、人々は常にPCのアップグレードを待ち望んでおり、「PCアップグレード・サイクル」なるものが再び巡ってくる。少なくとも、アナリストたちはそう期待している。

マイクロソフトに投資している人々もそう期待しているに違いない。Windows 10の売上が増加しPC販売が再活性化するとの期待から、同社の株価収益率は40倍となっている。しかし、気づきたがらない人が多いが、世界は変化している。Windows 8が発表された時点で、PCソフトに対する消費者の興味が減退していることは明白だった。Windowsのアップグレードと言えばかつては一面を飾る一大イベントだったが、Windows 10の発表はニュースにさえならなかった。PCソフト市場、そしてこれらの製品はもう、重要な意味を持たないのだWindows 8は失敗に終わると予想した時、私の元には抗議が殺到した。タブレット「Surface」があまり売れないと予想した時もそうだった。私は“アップル信者”だとか“マイクロソフト嫌い”とか言われたが、そのどちらでもなかった。はっきりしていたのは、市場に大きな変化が起こっていたことだ。

世界は急速にモバイル化、クラウド化し、PCは重要ではなくなってきた。それに伴って、マイクロソフトも重要な存在ではなくなったのだ。同社が出す製品はどれも、あまりに古いパーソナル・コンピューティングやコーポレート・コンピューティングの概念に基づくものだったからだ。

変わったのはスペックではなく私たちの使い方
今のPCそのものが悪いと言っているのではない。筆者の息子は生物工学の博士課程を履修しており、PCを使って脳のモデルや3D画像などを作成している。Windows 10とPCの愛用者で、タブレット端末は受けつけない。息子の作業にはローカル接続のデータ処理能力と記憶装置が必要だからだ。だが息子は市場のトレンドではない。彼はWindows 10の素晴らしさを深く理解し、作業をする上でマイクロソフトと
Wintel(Windowsを基本ソフトとしIntel製のCPUを搭載)の製品に大きく依存しているが、ユーザーとしてはニッチな存在だ。

PCもPCメーカーも、もう重要ではない
以前の記事には多くの苦情が来たが、今回の記事に対して読者からコメントが寄せられるとは思えない。大部分の人にとって、PCはほとんど“どうでもいい”ものだからだ。大部分の人は仕事にモバイル端末を使っている。クラウドやSaaS(必要な機能を必要な分だけサービスとして利用できるようにしたソフトウェア)プロバイダに依存し、多くをアプリで完結している。スマホで間に合わなければタブレットを使用する。PCを使うこともあるかもしれないが、その重要性はさほど高くないために、それがどのメーカーのものかは大して気にしないのだ。驚くべきはPCの出荷台数が6四半期連続で減少したことではなく、いまだにこの傾向が覆ることがないという事実を受け入れようとしない人々がいることだ。そして多くの人が、依然としてマイクロソフトを市場リーダーだと思い、同社に素晴らしい未来があると考えている。そしてこのことが自分の企業(PC関連企業)、さらには自分のポートフォリオに及ぼし得る影響について、考えていないことだ。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 投稿日:2016/04/23(土)03:56:42 ID:qaW
おかわり無料はマストかい?
ナポリタンは必要なのかい?
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 投稿日:2016/04/12(火) 22:50:49.91 ID:bcUerXN6.ne
あと15分でアップグレードが始まりますとかぬかしやがった
取り消し方法調べておいて良かった~
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 投稿日:2016/03/30(水) 22:01:13.18 ID:CAP
 株式会社インターリンクは18日「第11回あなたが選ぶオタク川柳大賞」の各賞を発表した。

 一般投票(投票4971)によって選ばれた大賞である「ネ申de賞」には、画面の美少女が消え、現実に戻される一瞬を描いた「パソ消して 消える美少女 映るデブ」(メグメグ、30代)が752票を獲得し選ばれた。

 メグメグさんは「二次元にしか嫁がいない方々には誠に申し訳ないのですが、選考期間中に現実世界でも嫁を手に入れてしまいました。賞金は三次元に使わせて頂きます」と〝リア充〟ぶりを表すコメント。

 多くの人が「爆発しろ」と思うはずだが、主催者側も「祝福したい気持ちと嘘であってほしい気持ちが入り混じっています」とコメント。投稿者も主催者もこじらせているのはオタク川柳ならではのユニークさだ。

 なお2位には「多趣味だが 人に話せる 趣味はない」(はなまめ、20代)、3位には「財布から 一万去って また一万」(かにに、20代)。4位にはアイドルオタクと思われる「握手会 イケメン2分 オレ5秒」(五秒丸、40代)、5位には「あれしきで 爆買いだとは 笑わせる」(3点買い、50代)とユニークな川柳が入っている。
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/519880/
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 投稿日:2016/03/31(木) 21:08:32.13 ID:qCAWCKAD0.n
MacBook Airだぞwwwwww
11インチだwwwwwww
早く来ないかなあwwwwww
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2016/02/08(月) 13:43:27.42 ID:CAP
http://www.gizmodo.jp/2016/02/iphonesurface_phone.html
本当にパソコンいらずなスマホに!

iPhoneとAndroidスマートフォンの陰で、なかなか波に乗れないWindows Phone。新しいWindows 10 Mobileを搭載するモデルも出てきてはいるものの、形勢逆転につながるヒットを飛ばすにはいたっていないようですね。

そんな中、現行のLumiaブランドのWindows Phoneチームを離れ、マイクロソフトが、まったく新たな部門で「Surface Phone」という新スマートフォンシリーズを立ち上げようとしているとの噂も流れてきました。ネーミングが示すとおり、新部門は、Surface Pro 4やSurface Bookを生み出した開発チームを率いるPanos Panay氏が指揮を執り、年内にも初のSurface Phoneをリリースすべく開発を進めているとのリークもあるそうですが……。

どうやらSurface Phoneは、ただの噂だけではないみたいですよ。例えば、マイクロソフトのCMO(Chief Marketing Officer)であるChris Capossela氏は、Surface Phoneという製品名こそ出さなかったものの、こんな意味深な発言をしました。

携帯電話のカテゴリーで、真にSurface Proに匹敵するものが必要だ。それは、単にWindowsを好む人向けの携帯電話という概念を超えるものだ。「この携帯電話には強烈な衝撃を受けた」「本当の意味で革新的なモデルだ」
「17台目のiPhoneを買おうと思っていたけど、やめておこう」こんな反響をもたらす携帯電話の開発には時間がかかるのも事実だ。

改良に改良を重ねたiPhoneの購入をも思いとどまらせるような出来栄えの、新たなマイクロソフト製のスマートフォン。Capossela氏は、とりわけビジネスユーザーに大ヒットするモデルを想定して語ったとされています。BlackBerryがシェアを失ったものの、iPhoneにもAndroidスマートフォンにも満足できていないユーザーは少なくないかもしれません。そのニーズをみごとにとらえる、デスクトップOSのWindows 10がそのまま搭載されたSurface Phoneがリリースされれば、いかがでしょうか?

すでにWindows 10 Mobileを搭載する一部のLumiaシリーズのスマートフォンでは、Display Dockで大画面モニターに接続すると、スマートフォンがパソコンのように早変わりする「Continuum」機能が実現済みです。でも、Surface Phoneでは、その切り替えすら必要ない、完全にパソコンとしても使えるスマートフォンが誕生すると期待されているようですよ。早く実際にSurface Phoneの雄姿を目にしてみたいものですよね~。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/30(水) 13:17:32.715 ID:rqQyx8ME0.net
ユーチューバーとかも馬鹿にするじゃん
あれ嫉妬なの?
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ