1:
 はじめに断っておくと、英国最大の映画祭で英国映画協会が主催する「ロンドン映画祭」ではない。 インディーズ映画の支援などを目的に2007年に始まった映画祭である。 その長編ドキュメンタリー部門の作品賞、監督賞、編集賞の3部門にノミネートされ、最優秀監督賞に輝いた。

「映画祭の主催者は『捕鯨に賛成するわけではない』とも言っていましたけど、作品が中立で情熱的、 そして映画として素晴らしいという評価をいただきました。反捕鯨中心国の英国で評価してもらえたことには、大きな意味があると思うんです」
 とは、ロンドンから帰国したばかりの八木景子監督(50)である。

 撮影は2014年にスタート。映画など撮ったこともなかった。手持ちカメラを手に、たった一人で和歌山県太地町に4カ月滞在し、撮影を続けた。 この頃の私の思いは単純なもので、給食で食べた大好きな鯨の竜田揚げがもう食べられなくなるのでは、という危機感からでしたが、 調べて行くうちに矛盾だらけに憤りが募っていき、止まらなくなりました」

 八木監督は太地町で、反捕鯨団体「シーシェパード」の強行的な運動を目の当たりにする。 漁師を「キラー」と称して嫌がらせをし、無理やり撮影して動画をネットにアップしていた。

「映像の借りは映像で返す! という思いになっていきました。いまになって見直しても、よくあれだけの濃厚な取材をしたなと思います。 『ザ・コーヴ』の監督や主演などにもインタビューできましたしね。気がつくと素材は150時間分にもなってしまって編集するのが大変でした」

 映像には映像で、アカデミー賞にはアカデミー賞で、とも考えた。それを実行に移したのは16年のこと。 だが、アカデミー賞のノミネートまでにはハードルが高かった。

「1週間以上の劇場公開に加え、LAタイムズや、NYタイムズに批評が掲載されないとエントリー資格が得られないし、お金もない。 集まらなかったら恥ずかしいという気持ちを捨てクラウドファンドで出資をお願いしたら、鯨を応援したいという方々から必要な経費1100万円が集まった。 米国で公開でき、無事、アカデミー賞の対象作品の土台に乗り、目標だったアカデミー賞選考委員に(「ザ・コーヴ」後の太地町の被害を)見せつけることに成功しました」

 アカデミー賞では受賞には至らなかったが、監督の挑戦は続いた。

昨年(17年)8月25日から、映画はNetflixを通じて23カ国語版が海外189カ国に配信されるようになった。日本映画としては非常に珍しいケースだ。 配信3日後には、シーシェパードの創立者ポール・ワトソンは、日本の調査捕鯨への攻撃を一時中止すると表明した。

さらに太地町へ人員を送ることも難航し中止を表明した。そこに今回は、反捕鯨デモの最大拠点ともいえる英国の映画祭での受賞も加わったのだ。

「2月15日に上映され、17日に授賞式だったのですが、その間の16日は、ちょうどロンドンで捕鯨反対のデモが行われていました。 いつもバレンタインデーの前後にデモを行っているらしいのですが、滞在中の16日のデモを実際に見ることができたのは、全くの偶然でしたが、 そんな土地柄で受賞できたことに価値を感じますね」
スポンサーリンク


このスレッドと同じタグが付けられてるスレッドを探せます。edit
ここの3000円取引ボーナスでレバレッジ888倍でFXやった結果ww

2:
■納得せざるを得ない証拠

 そこまで反捕鯨に染まる英国で、なぜ受賞できたのだろうか。

「ネット配信などでも感想が寄せられるのですけど、特に米、英、オーストラリアの方から、『目からウロコだった』という声が多いですね。 反捕鯨だからこそ関心持って見てもらえたこともあるでしょう。映画には日本の古くからの鯨とのつき合いや、日本を開国させたペリー来航が捕鯨のためだったとか、 歴史的事実も紹介しています。また、一般的に言われていることとは逆に、西洋人も油だけでなく生活用品に鯨の髭を使用していたことを紹介しており共感を呼んでいます。

また、鯨を日本人が食として利用、海外では軍事としての利用など、“残虐性”についても真逆であったこと、 これまでの多くの人が持っていた認識と違うことが多く知れる内容で驚かれています。また、オーストラリアでは英雄扱いのシーシェパードですが、 彼らが国際指名手配されてることなども知らない人が多いんです。映画を観て『犯罪者だったんだ!』と驚く人も多いんです」

 感情的にならずに、客観的な証拠を出せば、納得せざるを得なかったのだ。

「今回の受賞で、鯨により興味を持っていただけることを期待しています。反捕鯨活動家は、豊富にいる鯨が絶滅種であるように、 うまくキャンペーンを繰り広げている。むしろ鯨を過剰に保護しすぎたために、鯨のエサであるオキアミや小魚が減って、生態系が崩れてきています。今後の目標は、不条理に制限されているIWCやワシントン条約から鯨を外して、自由貿易を可能にすることです」

 ※DVD化も果たした「ビハインドイ・ザ・コーヴ」。Amazonの日本のドキュメンタリー映画の売れ筋ランキング(2月23日現在)では、1位・羽生結弦「覚醒の時」(Blu-ray)、2位・同(DVD)に続き、3位につけている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180227-00538537-shincho-ent 

21:
>>2
これをやってるのが外務省ではなく
民間の有志だというのが情けない
日本の大手メディアたとえばNHKなんが率先してやるべきでしょ

49:
>>21
まあ豪州から反発されても民間ですからといえる逃げ道があるとも言える。

59:
>>49
豪州人は捕鯨に興味ないってよ
日本のとある官僚が逆恨みで敵国認定して憎ませようとしてるだけ

62:
>>59
それならシーシェパードが活動できないはずだろ。

63:
>>62
何で?アメリカでもしてるよ?

355:
>>21 以前、NHKはシーシェパの横暴さをカメラで追って放送していたよ。

666:
>>21
民間の有志、無名の女性監督がほとんど一人でやったことが、むしろプラスに作用してるな

この場合は反捕鯨活動家が「権力」、立ち向かうこの監督がシンパシーをえやすい

33:
>>2
お金払ったから

4:
でも日本のマスコミは宣伝しません!

5:
>>4
だよな おもに産経 次に他の新聞
テレビは全く報道しない

25:
>>5
産経はこの映画取り上げてたよ
自分の視野だけが世界のすべてじゃないよw

79:
>>25は書き方は悪いが
産経が一番報道してると言いたかったんじゃないだろうか?

6:
今度は「 Behind the 慰安婦」って映画つくろう。
嘘を炙り出そう。

15:
>>6
いやほんとに。
デカプリオでも呼んで国際的な映画にしてほしい

50:
>>6
Behind the Nankin も作らないと

982:
>>50
大賛成

137:
>>6
大賛成!

19:
金曜ロードショーで繰り返し放送してやれ

20:
でもよ?これすごくない?
捕鯨には反対だが反捕鯨勢力を批判した内容のこの映画は評価する、ってことだろ?
これこそまさに「是々非々」

日本ではまずありえないこと。

38:
>>20
中国に映画売りたいがために中国様のケツ舐めてるハリウッドとは大違い

152:
>>20
さすが大英帝国。

その属国は遠くなるほど奇麗事が酷くなり
米→豪→NZL の順にポリコレを拗らせる。

NZLなんか、土地を分捕ったマオリに
敬意を表するとかでラグビーの試合前にハカをやらかす。
これほどバカにした話しはないという罠。
「いいインディアンは死んだインディアン」
と言い切るヤンキーの方がまだマシ。

22:
何か一つを悪者にしても解決にはならない。
食物連鎖を安定にすることが一番。その連鎖の中にはもちろん人類も含まれている。

24:
イギリスって変な国だよね
パレスチナ問題もロヒンギャ問題も、その原因を作ったのはイギリスなのに、最も強硬に
避難しているよね
自分たちが悪いことを分かって無いようで、国民全体が分裂症に見える

93:
>>24
当事者は見たくない敗戦
知らぬかどうだかは知らんが、先に大声で非難してしまえば後は目が行かないから安心出来る。
無知で興味ない大衆も流されて終わりなのがこの世の中

97:
>>24
非難することで「反省して改心した」ことになってるんじゃないかな。

101:
>>24

アングロサクソンはかつての帝国の覇者であり、自分たちで世界のルールのほとんどを作ってきた民族だからな

英語が世界言語なのもそうだし、他にもいろんな世界のルールの大本があの国にある

だから自分たちに溶離に物事を交渉したり、騙したり隠したりといった外交術が今でも得意 要は嘘吐き

世界で最も多くの人たちを傷つけ、血を流させ、多くを奪い、支配し、汚いことをやってきた民族、それがアングルズ

105:
>>101
英語圏って百年以上前からいまだに反日だしね

アメリカも日本に対して友好的だったことはない

232:
>>24
対立の種撒いて飯の種にしてるから
マッチポンプであり両頭戦略

37:
この映画は沿岸捕鯨に限定したから、賞も取れた。
調査捕鯨でやってる遠洋捕鯨(絶滅危惧種を殺戮)を扱ってたら、世界中で上映拒否される。

919:
>>37
そういう問題じゃない

ものの本質をえぐり出した良作映画

文明の衝突

43:
>>1
でも日本ですら売れてないんだよね
イギリスお得意の皮肉でしょ

48:
>映像の借りは映像で返す!

こういう考えは好き
デモとか嫌がらせとかよりスマートでいい

437:
>>48
ただスマートな反撃は効果がない事が多い

53:
ビハインド見る前に、普通のザ・コーヴも見てみたいんだがアマゾンでは取扱してないみたいだな

55:
やっぱり実社会に出て行動するのが大事なんだね
ネット上で罵り合ってても何も解決しない

58:
>>55
女性専用車両反対派はそこをまるでわかっていない

977:
>>58
女性は暇を持て余した専業主婦だらけだから何も理解できない

61:
八木景子は自費で映画を作ったんだよね。
日本の金持ちはもっと日本のネガティブプロパガンダを払拭する映画を作れよ。
八木なんてたいした金持ちではないんだが、それでも映画を作ったんだぞ。

102:
>>61
DHCとか高須先生とかな

64:
捕鯨を再開しても鯨肉は売れない

219:
>>64
売ってあれば買うよ
だって旨いもん

978:
>>64
あれば売れる

65:
今年は平成三十年なんだが
昭和生まれは頭おかしい

68:
>>65
ってお前のトーチャンカーチャンに言ってみ?

74:
>>1
政府のホームページで

【イギリスは捕鯨に反対します】

って言いながらこのブラックジョークは一体何なんだろうな

84:
これは嫌味か皮肉だわ

90:
「ビハインド・ザ・コーヴ」こそ日本の全映画館でかけなさいよ

91:
素晴らしい試みだね
そして監督が女性であることが良かった
男性監督だと観衆がどうしても政治的に捉えてしまうし、むしろ反感を買うことになる
観衆というものは被害者に同情し、自分が正義の味方になったつもりになって映画を観る
自分の信じてきた正義がホントは信用できない迷信だと教える時は気苦労が多いし、丁寧に優しく諭さなければ相手は拒絶する
この監督の行動力と知性に心から感謝と賞賛を送りたい

517:
>>91
まあ男女平等とはいえ、やっぱ女相手に一方的に攻撃するのはイメージが悪いからな
そのイメージを利用してるのが慰安婦問題とかだし

そういう意味では少しは女性監督の方がマイルドな印象を与えられるって効果はあるだろうな

92:
CGで脚色したのがドキュメンタリーとして賞とれんだからアメリカのアカデミーもいかに糞かよく分かるわな

96:
>>92
やっぱり日本アカデミーだよな

「ビハインド・ザ・コーヴ」が賞とれたかどうか知らんけど

94:
英国人ってエリートと貧乏人のどっちかで
やることなすことセンスなくて、失敗するのはエリートがトップダウンを当たり前だと思ってるからだし
同じ島国だけど風土が違うんだなと思う
元超大国のプライドと金融業で食いつなぐあざといとこがあるよね

115:
>>94
欧州って未だに貴族と平民の格差が厳然としてるからな。生まれてからずっと生き方が違えば理解も困難だろう

98:
>>1
こういう人がもっと評価されるべき。

99:
これこそジャーナリズムだな

104:
植民地支配を終わらせた日本人を英雄扱いしたら英国人のアイデンティティが崩壊するんだよ
中国人や他のアジア諸国に反日を吹き込んでるのは彼らだよね

110:
>>104
特にこの70年間、特定アジア地域と共に日本差別を繰り返したことは忘れない

401:
>>104
うーん、ちょっと考え方が硬直化してないかい?
イギリスに限らずヨーロッパなどは文化も風習も違うから
アレだけど、何千万人の人が住んでいる民主主義の国を一つの意見しか
持たない国家のように思い込んでいるかのような
貴方の書き込みは

408:
>>401
どっちかというと、欧米諸国の大まかな政治は巨大金融資本の一存で動いてると思うんだよね
極端な話、一人称でもいいと思う

422:
>>408
世の中というのは色々なパワーバランスで成り立ってるんだよ
陰謀説は面白いけど現実的じゃない
捕鯨禁止の背景と南氷洋におけるシーシェパードの調査捕鯨妨害の背景は全く別物だし、1つの利権構造だけで動いているのではない

461:
>>422
確かに単純化するのは思考停止だけど
大きな世の中の流れを纏めて説明するには必要な手法だとも思うよ
いちいちソース提示してもスルーされるのがオチだし

事情が違えど連合国が結託して反日を宣伝してるのは事実だと俺は思ってるよ
捕鯨問題はそういう意味では扱いやすい題材だから、当たらずとも遠からずじゃないかな

541:
>>461
自分が危惧するのは集団被害妄想が蔓延してしまうこと
日本は海洋国家だし、水産資源の重要性はよく分かってる
そして商業捕鯨を禁止したのもそれが背景
しかし時代は変わり鯨の個体数が増えたのに他の海洋生物の個体数が減少していることを考えると1つの仮説に結びつく

反日だから悪いといった被害妄想では世界を納得させることは出来ない
日本以外全ての国が反日なのはむしろ当たり前だと思ったぐらいがちょうどいいと思う
こうした国に理を説くことから逃げてはならない
むしろ捕鯨によって共存共栄できる未来すら見えるのだからこの監督は高い志を持ってこの仕事をしたのだと思う

自分は捕鯨から逃げていたのは日本人自身だと思う
美味くないとか可愛いそうといって捕鯨の本質を理解していなかった
何故日本人は捕鯨をしたのかを日本人自身が理解を深めることが重要
その為には多くの人にこの映画を観てもらえたらと思うよ

578:
>>541
それは同感
映画というのは誕生の時から政治宣伝と関わってきたから、それら政治や社会悪を打ち破る可能性を秘めてるとも思うんだよね
水産庁が率先して上映会の支援とかしてしてほしい

580:
>>541
モラトリアムで商業捕鯨を辞めたのが事実。
デマを飛ばしてはいけないな。

589:
>>541
>鯨の個体数が増えた

えーと日本に関係する鯨類においてその増減に関するIWC科学委員会における合意はない。
つまり科学的には増減はわかんねえってことだ。

>むしろ捕鯨によって共存共栄できる未来すら見えるのだから

大丈夫かアタマ?w

603:
>>589
この荒らしなんとかしろよカス。
「ぶっ叩いてやる(キリッ」はいつ実行するんだ嘘吐き乞食

111:
日本の小役人も頭をひねれ

114:
>>111
日本の役人はいかに努力せずに給料をもらうかしか考えてない

118:
>>114
その集大成が天下りってね

116:
ロヒンギャ問題に関しては、原因を作ったイギリスは難民をすべて受け入れるべきなんだよ
そういう表明をすれば、尊敬される国に戻れるのに

119:
>>116
尊敬される国なんてのはまやかしだろ
日本だけだろそんな文句でひっかかるのは

127:
>>1
へえ、てっきりプロかと思ってた。
ド素人の女がカメラ一つでそこまでやってのけたのは凄いな。
元々才能はあったんだろうけど。

132:
日本は英国とは同盟国だったのに外交や交渉術に関しては学ばなかったことは意外
大義名分をふりかざし正義の本質を見抜けなかったのが戦前の日本
力とバランスこそがイギリスが重んじてきた正義であって、日本では一般庶民には理解されないままだ
要するになぜイギリスでこの映画が理解されたかを考えると反捕鯨は世界のバランスを崩すというのがイギリス人の心に響いたということだ

136:
>>132
満州利権を手に入れるために経済封鎖して日本に戦争吹っ掛けた欧米が悪いよね

165:
>>136
もし満州を手に入れロシア中国に日本の力が及んだら誰も日本を止められないと欧米人なら思うだろう
日本は外交で失敗したんだ
共産主義の台頭を自国だけでなんとか出来ると過信してたし、満州国を作るプレゼンスも足りなかった
誰が悪いと言ったところで虚しいだけ
力とバランスの均衡が保たれなければ今でも日本は窮地に立つと思った方がいい

174:
>>165
単に力の差よ
欧米文明に日本一国では勝てなかっただけだ

ただ、欧米に他者をどうこう言えるような正義は無い
過去にも未来にもな

135:
>>1
この人の努力があってシー・シェパードの活動は止んだのか

139:
イギリスはEU脱退してから反日が加速してるぞ
BBCのサイトのコメント欄日本叩きすごすぎ

143:
>>139
それが真実よな

欧米は基本、反日だから

163:
>>143
欧米と言うより、アイルランド以外のイギリス白人の反日は本物。他の追従を許さないレベル。
人によっては中華やチョンをはるかにしのぐ反日。おれは地下鉄で爺さんに日本人か?中国人か?と訊かれ日本人だと言ったとたん杖で何度も殴られた。

168:
>>163
統合失調症ですね

170:
>>163
アメリカの田舎も似たようなもの

中国や朝鮮以上に日本を毛嫌いしている

172:
>>170
お前と同じ歳のジジイだろw

238:
>>163
中国人って答えても殴られていた可能性あるだろ

142:
捕鯨にこだわるほど日本人はクジラ肉なんて食ってない
むしろクジラ肉はまずいというのが大半の日本人のイメージ

147:
>>142
捕鯨スレッドには毎回それ書き込んでるよね
必死だな

150:
>>142
北欧やアメリカは捕鯨しても無批判なのに
日本に対してだけは無条件に批判するよね

何言っても信じないし

181:
>>150
>北欧やアメリカは捕鯨しても無批判なのに

いや批判しているよ。

265:
>>181
ほう、アラスカイヌイットの捕鯨をいつ妨害したんですかね

154:
>日本を開国させたペリー来航が捕鯨のためだったとか、歴史的事実も紹介しています。

まってまさか現代の反捕鯨国の若害はこれ知らないってこと無いよね

164:
>>154
欧米は反捕鯨なんて時代遅れの事はしてないよ
日本の水産庁が作ってる
反捕鯨国は反日で差別主義者
と言う被害妄想な逃げ道

902:
>>164
この映画見れば
活動家が腹黒いクズレイシストなのがわかる

904:
>>902
捏造だもん

196:
すごい行動力だなぁ、、、

201:
ドキュメンタリーとはこうあるべきという手本
海外から動画買ってきて要らんコメント加えたりとか
一方的な主張だけで構成とか
そういうのが多すぎるんだわ

213:
>>201
>ドキュメンタリーとはこうあるべきという手本

ははは、笑わせるな。
この八木映画は捕鯨推進プロパガンダだよ。

218:
>>213
何だキチガイだったのか
触らなきゃよかった

203:
アイスランド、ノルウェー、デンマークと
捕鯨国に囲まれてるイギリスは潜在的な需要があるはず

898:
>>203
食料支援 ユニセフ

なんてクジラ肉配れば貧困問題解消

207:
芸術家や若者は反体制だから

226:
すごい人だな

228:
コーヴのラストシーンはギャグだぞ

国際会議の場に、プラカード胸につけたオッサンが乱入してきて、日本代表が苦笑いして終わり

896:
>>228
菜食主義とかいいながら

世界一の動物キラーオーストラリアの支援受けてるクズだから

本質はレイシズム

231:
テレビでは報じない真実の典型だね

295:
ホントは外務省あたりがやるべきことなんじゃないの?
学力+血筋で採用するって豪語してるんだからまさに日本のエリートだろ?
有事になると邦人置いてけぼりでさっさと逃げるしとことんあさっての方向で仕事してる金食い虫
税金でワイン収集するのなら日本酒を宣伝しろや

297:
まぁアラスカイヌイットに対しては妨害どころか言葉による批判さえしてないようだがな。
同じことをしているのに相手を見て喧嘩を売るという正義のカケラもないクズがSSという連中。

304:
>>297
欧米人は日本なんか全然知らないからな
今頃になって日本が昔から民主的で文化的だって知って、多少はあの戦争が日本悪玉説では説明できないてちらほらって程度
鯨の件だってちゃんと生きている人間が日本にはいるんだって、そこから説明しないといけない低いレベル

332:
これは皮肉だなわざとやってるわ

352:
編集や構成はしっかりとしたとこに投げればよかったのに。

まじで何言いたいのかわからんもやっとする映画な

374:
植民地支配の歴史を掘り返されたくないから、植民地解放のキッカケになった日本を悪者扱いしたいんだよね

386:
>>1
この監督、GJすぎる

389:
欧米人は大昔は鯨から油を大量に取ったいたからな

894:
>>389
動物に敬意を持ってないから。

シーシェパードのレイシスト達も

世界一の動物殺戮国家オーストラリアの支援を受けて活動してる

レイシストたちの菜食主義云々は単なる宣伝

本質は世界一の動物キラーレイシスト

396:
いつもの捕鯨スレッドだなw
スポンサーリンク