1: 名無しさん 2014/03/07(金)13:31:58 ID:0kxULosjQ
  3月7日(ブルームバーグ):国内携帯電話首位、NTTドコモ は、今期(2014年3月期)の営業利益目標8400億円の達成は難しいとみている。競争の激化により、年間で最も携帯電話が売れる2?3月の販売促進費用を積み増したため、支出が予想以上に増えると見込まれている。坪内和人副社長が6日、ブルームバーグ・ニュースとのインタビューで明らかにした。坪内副社長は営業利益目標について「少し厳しい」と説明。理由として2?3月の商戦が当初の想定よりも激しくなっていると述べ、「例年に比べ、だいぶ余裕が少ない」と述べた。昨年9月にドコモが米アップルの人気スマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」の販売を開始した後、携帯電話会社3社が取り扱う端末に差異はなくなった。そのため他社から乗り換えた顧客に利用料金を減額するキャッシュバックなどで顧客を奪い合う競争が激しくなっている。坪内副社長は、キャッシュバックを中止すれば顧客を取られると説明し、来期以降の契約数を確保するため利益目標に「目をつぶってでも戦いに勝つという判断をせざるを得ないかもしれない」と話した。一方、利益率悪化を抑制するため、費用を抑えながら純増を確保する方向に競争を持っていきたい、とも述べた。来期の計画は2?3月の商戦の結果を踏まえて作成する。クレディ・スイス証券の早川仁アナリストは「春は一番競争が過熱する。春が過ぎれば収まるだろうが、フィーチャーフォンからスマホへのシフトが想定より鈍いため、積極的な販促キャンペーンが続く可能性もある」と述べた。

以下ソース
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N1YC5S6S973G01.html
2: 名無しさん 2014/03/07(金)13:40:34 ID:mskEidpkE
まだ少ない

3: 名無しさん 2014/03/07(金)13:56:17 ID:4f2brDTUH
CBまだまだ足りないだろ

4: 名無しさん 2014/03/07(金)14:05:00 ID:URzPu0FQe
頻繁に電話会社変える奴が得する料金システム

5: 名無しさん 2014/03/07(金)14:12:26 ID:sW32bQpqO
iPhone導入で全く改善してないどころか、悪化してるじゃねーか

6: 名無しさん 2014/03/07(金)14:14:23 ID:mskEidpkE
毒リンゴだったか

7: 名無しさん 2014/03/07(金)14:37:03 ID:0kxULosjQ
でもiPhone売らないっていう選択肢もない

8: 名無しさん 2014/03/07(金)14:45:16 ID:jC8PdlfTj
iPhoneなんかに手を出すから

9: 名無しさん 2014/03/07(金)14:54:15 ID:mskEidpkE
MNPする側にはありがたい話だな