モダンノマド



1: モダンノマド 2017/03/28(火) 23:39:34.56 ID:/08PbUIS
好きなアーティスト
cero
ペトロールズ
original love
billy joel
日食なつこ
earth wind&fire
ella fitzgerald
esperanza spalding
和田アキ子
欧陽菲菲
レベッカ
ジャミロクワイ

他にもたくさんありすぎて書ききれませんw
みなさんの好きな曲いっぱい教えてください
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2017/03/28(火) 12:02:38.33 ID:CAP_USER
――ご自身も美術のコレクターなのでしょうか。

 美術は水彩画を少しだけ、コレクターというほどではありませんが、亡くなられた佐原和行さんの作品を数点もっています。私が大臣のときも、佐原さんの絵を何枚か大臣室にかけていました。経済財政担当大臣のときも、金融担当大臣のときも
郵政民営化担当大臣のときも、総務大臣のときも、ずっと掛けていましたよ。
 一瞬ベイカント(空っぽ)にしてくれるんですね。物凄いプレッシャーや考えないといけないこととかで頭がぐるぐるしているときに、ふっとベイカントになれる。実はバケーション(休暇)ってベイカントから来ているんですね。心と体を空っぽにする。それによって原点を見つめ直すみたいなところがあるわけです。

日本の1人当たり所得は今や世界20位台 

思っているほど経済的に豊かじゃない
――経済学者でアートに造詣の深い方は珍しい気もします。

 私は実はもともと、ミュージシャンになりたかったんですよ(笑)。大学の時にマンドリンクラブで指揮者をやっていて、自分で編曲したり、プロの打楽器奏者に打楽器を習ったりしていました。音楽で飯が食っていけたらいいなと心から思いましたが、やっぱり自分の才能じゃ音楽では食っていけないと。そう思って、同じカタカナ商売だけどやむを得ずエコノミストになりました。プロでやっている人はすごいと思いますよ。すごく生活が不安定な中でも、美を追求しているわけですから。
 私はよく冗談半分、本気半分で言うんですが、経済学者なんて大したことはないと。なぜなら、経済学者はいなくても経済はありますよね。でもアートは違う。アーティストがいないとアートはないのです。アーティストというのは無から感動を創り出す、偉大な仕事だと思います。だからこそアーティストには敬意を払わないといけないと、学生たちには凄く言ってきました。

──欧米に比べて日本人は生活にアートが根付いていないとの見方もあります。それはなぜなのでしょうか。 

 ひょっとしたら、実は日本人が貧しいからかもしれません。GDPの1人当たり所得は為替レートにもよりますが、今や世界で20位台ぐらい。先進国30ヵ国の中で下位グループです。それだけではないですが、思っているほど経済的に豊かじゃない、というのは一つの理由でしょう
http://diamond.jp/articles/-/122678?page=3 
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2017/03/28(火) 04:34:49.58 ID:CAP_USER9
お菓子が大好きな子どもたち。日常には甘いものが溢れかえっているのですから、当然です。スウェーデンのあるお母さんはふと思いました。 「娘に一切砂糖を与えないようにすると、一体どうなるのかしら?」

no title


お菓子が大好き!子どもにはそんなイメージがあります。実際、ごはんよりもお菓子の方が喜ぶお子さんは多いのではないでしょうか。ごはん前にお菓子はやめてよ、なんて注意するお母さんの声もよく聞きます。

大人でさえ、体によくないとわかっちゃいるけどやめられないお菓子。まだ幼い子どもが自分でコントロールできるわけがありません。中には多量の砂糖が使われているものも少なくなく、子どもに与える量は考えねばなりません。

スウェーデン人のLarssonさんは、4歳の娘さんをもつお母さん。彼女はふと思い立ち、娘さんに砂糖を与えないようにしてみたのです。

no title


その結果を、Facebookで報告しているLarssonさん。多くな人が彼女の記事に興味をもち、コメントしています。

どの程度徹底的に砂糖を断ったのかはわかりません。とにかく、お菓子は一切たった様子。最初はお菓子がほしくてほしくて泣きじゃくった娘さんですが……

2週間ほどたったころ、娘さんに変化があらわれてきたといいます。

no title


それまでは感情の起伏が激しく、怒りっぽく、なかなか寝付かなかった娘さん。 しかし、砂糖を断ち始めてから、なんとずいぶんおだやかになり、夜もすぐ寝付くようになったのだとか。その変化は誰の目にも明らかだったそう。

no title


そして味覚にも変化が。今まで嫌っていた野菜を、おいしいと言って食べるようになったのです。これは大きな変化ですね。

Facebookのコメントにはもちろん賛否両論ありました。 

否定派の意見としては、
・栄養学的に、砂糖と今回の結果が関係あるとは言えない。
・砂糖を完全にたつことは難しいし、それが子どもにとっていいとは思えない。
という意見が目立ちました。

Larssonさんは、今回の興味深い結果をぜひたくさんのお母さんに知ってもらいたいと、記事を作成したのだとか。これは、子育てだけでなく、我々にも考えさせられる記事ですよね。
http://www.yukawanet.com/archives/5191323.html
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2017/03/27(月) 21:11:23.92 ID:az2N2YpL0
21位 Dream Fighter https://www.youtube.com/watch?v=rBX5YGPNDbs

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2017/03/27(月) 15:08:05.03 ID:OGpvCNtOd
500万以下で
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2017/03/26(日) 19:30:25.09 ID:CAP_USER

なにかとつけて「人」に解決策を求めてきたというのは宅配業界の価格が象徴している。27年前の社会と今の社会で「価値」が激変しているというのに、クロネコヤマトの宅配料金は据え置きだった。環境の変化を「人のがんばり」で補っていたのだ。このような「昭和の宅急便」の「常識」や「ルール」をひきずっている人々が、先端技術で効率化をすることができるだろうか。できるわけがない、と筆者は考える。
 
例えば、ドローンを使って効率化をするにしても、「昭和の宅配便」のカルチャーのままならば、今度は単にドローン担当者たちが「ドローン操縦地獄」に陥るだけだ。宅配ボックスを街中に完備したら再配達はなくなるかもしれないが、逆に早朝でも深夜でも配送ができるということで、「24時間宅配ボックスめぐり」を強いられるドライバーも現われるかもしれない。誤解なきように断っておくが、決してこれらの効率化への取り組みを否定しているわけではない。これまで何もしてこなかったわけではなく、むしろそれなりに効率化を目指してきてもこの現状だということを踏まえると、いくら画期的な対策をもってきても、宅配ビジネスそのものの考え方を改めない限りは、実効性の乏しいものとなり、結局のところ「人のがんばり」に落ち着きがちだ、ということが言いたいのだ。 

 事実、こうしているいまも「人のがんばり」を求める声が出てきている。宅配業界の効率化議論の中には、再配達を指定しない利用者はけしからんからモラルを上げろ、という声や、配達する人が不満タラタラだし、人手不足だからとにかく賃金を上げろという声も少なくない。「人のがんばり」を信じてなにが悪い、みんなで力を合わせればどんな逆境も克服できるはずだ、と思う方もいるかもしれない。 しかし、大きな変化を前にして自分たちの発想を変えることなく、「人のがんばり」で乗り越えようとしても、残念な結果しか生まないということは歴史が証明している。

 かつて日本の航空技術は世界一と言われた。その結晶である零戦は他国の戦闘機の中で、別格の戦闘能力をもっていた。しかし、この画期的な技術をもってして、効率良く戦うということはできなかった。軍が戦局の悪化という「変化」に対応できず、これまでの「常識」や「ルール」に固執するあまり、効率化が機能せず「人のがんばり」で解決をするという最悪の戦い方に突入していく。その象徴が零戦に片道分の燃料しか入れずに敵に突っ込む「神風特攻」だ。日本人は真面目な性格なので、周りから「がんばれ」と言われると、一生懸命がんばる。できないと、まだ甘えているからだと自分を責める。そして、がんばった人は周囲にも自分と同じような「がんばり」を期待する。これが強要になると、パワハラへとなっていく。 「がんばり」を否定しているわけではない。ただ、世の中にはそれだけでは解決できないものがあるのだ。 それを解決するために新しい技術がある。それに機能させるためには、それに見合った新しい考え方やルールを受け入れる必要があるのだが、日本人はこのあたりがあまり得意ではない。じゃあ、具体的にどんなも新しい考え方なのだ、と思うかもしれないが、部外者がああだこうだと言う前に、そこはさすがに当事者のみなさんたちはもう気付いている。例えば、ヤマト運輸は佐川急便、日本郵便と首都圏の高層ビルなどで荷物を1社に集約して配る連携策を強化する方針を明らかにしている。いずれは、高層マンションや一戸建てに広げていくという。同じ空間を、さまざまな宅配便のドライバーたちが台車を押してかけ回っているというのは、「昭和の宅配便」からすれば、健全な競争だが、人口が減ってネット通販がこれだけ普及した時代になると、利用者にとってもドライバーにとっても効率の悪いこと極まりない。宅配ドライバーのみなさんが大切な社会インフラだとすれば、その限りある資源をみんなで守りつつ、業界として取扱量を増やしていくとなると、おのずとこういう考え方になっていくのだろう。つまり、ドローンだ、宅配ボックスだ、というさまざまな取り組みを機能させるためには、まずは「ヤマトの荷物を佐川のドライバーが運んでもいい」という新しい考え方を受け入れる必要があるのだ。 

 もうそろそろ「人のがんばり」に依存した成長を止めにしないか。
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1703/14/news037_4.html 
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2017/03/27(月) 01:22:16.320 ID:IPi60VtR0
スマホでできるゲームなんて大したことないんだよなぁ

パズドラ→パズル力<インフレしたキャラ、そしてパズルとも呼べないようなパズル(笑)あとはキャラデザでしか注目を集められない
シャドバ→強すぎるカードを何枚も作ってそれを引いたら勝てるという運ゲ、そしてこれも美麗キャラ(笑)でしか注目を集められない
デュエルリンクス→先行は高確率で負ける。イベントは外面が変わっただけで中身は同じの手抜きイベント。性能の低いAIによるオート操作。よく落ちる
Fate/go→ダラダラ長い
DQMSL→ガチャの確率を絞り過ぎて無課金では相当きつい。これだけならまだいいが、やっぱり確率は低いので課金しても大したものは出ないことが多い。課金も無課金も報われないクソゲ。
ポケモンgo→プレイヤーを殺人鬼に変えるゲーム。ずるい手段として位置偽装してプレイするほうが危害を加える可能性はずっと低いとはこれいかに

やっぱPCやCS機には勝てないな、これに何万も注ぎ込んでる奴がいると思うと悲しいわ
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2017/03/26(日) 19:21:01.32 0
三宮、ハーバーランド、ポーアイ、六アイ、南京町、旧居留地、北野、ハーブ園、有馬、須磨、御影、六甲山、神戸空港、神戸港、洋菓子洋食

一つの市内でここまでスポットがあるなんて恵まれすぎだわ、港町でおしゃれだし住んでる奴がメチャクチャ羨ましい!
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2017/03/26(日) 03:47:51.21 ID:VHHKL8SaH
先制されたら核兵器あるないの問題じゃないんだよなぁ
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2017/03/23(木) 02:24:55.133 ID:0JX0xYm8p
宮内庁が愛子さまの卒業文集を公開 タイトルは「世界の平和を願って」
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ