スノーボーダーがセルフビルドして暮らすハイセンスなトレーラーハウス

あなたが家を急いで探している必要があれば、あなたは何をしますか? 私たちのほとんどは、アパートリストをチェックしたり、中古のキャンピングカーを探すでしょう。しかしAndy Bergin-Sperryという名前のスノーボーダーが別のアプローチをとりました。彼は自分でトレーラーハウスをセルフビルドして暮らす事を決意しました。

アンディの家には、最初の冬は断熱材がなく、インテリアは未完成でした。 それでも、壁、屋根、床があり、それだけでも十分でした。彼はハンモックを寝かせて床に置いた。彼は仕事を得た後、残りの作業を完了することができました。そして今、それは信じられないくらいに見違えました。幸いにも、それは機能的です。断熱も完了し、家は完全に防水されています。

ダイニングルームのテーブルは天才的でとうっとりします。使用していないときには薄型に保ち、壁に向かって折りたためるように設計しました。

アンディは普段、外で調理しますが、屋内で食事を準備したいときは、ミニ冷蔵庫付きの機能的なキッチンと流し台を用意しています。

アンディのベッドの隣には、友人が描いたクールな壁画があります。アンディは天井で頭を打つことを認めていますが、壁画は自由が犠牲になる価値があることを思い起こさせるものです。

via Transworld Snowboarding

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語意外は投稿出来ません。