NAVERまとめ

タグ:NAVERまとめ

1: モダンノマド 2016/12/07(水) 07:41:14.67 ID:CAP_USER9
「NAVERまとめ」が新方針 “キュレーションサイト問題”受け「まとめ作成者の信頼ランク」採用へ まとめ作成者に評価制度を設けることで発信者の責任を重くするほか、1次コンテンツ作成者に利益配分する仕組みも検討する。

 キュレーションサイトに不適切とみられる記事が掲載され、各社で記事の非公開化が相次いでいる問題を受け、LINEは12月5日、同社が運営するキュレーションサイト「NAVERまとめ」の新方針を発表した。まとめ作成者を評価ランク付けする仕組みや、引用元のコンテンツ権利者に利益配分する仕組みなどを新設し、2017年度中の運用スタートを目指す。

 1つ目の施策として、まとめ作成者に評価を与える「オーサーランク」を適用する。LINE IDによる認証状況や、作成者の活動履歴などを基に運営側がランク付けし、ランクが高い作成者のまとめほどページ上位に表示する仕組みなどを用意する。

 まとめページ内で引用されるWebサイトの権利者に利益を還元する仕組みも用意。権利者が、サイト全体や個別ページのURLを「1次コンテンツ」としてNAVERまとめに登録できるようにし、運営側の審査・承認後に「コンテンツの利用可能範囲」を設定できるようにする。登録済みのサイト内コンテンツがNAVERまとめで紹介された場合、貢献度に応じて権利者にもインセンティブを還元する方針だ。

 同社の島村武志さん(上級執行役員 メディア担当)は「これまでもNAVERまとめで紹介された1次コンテンツ作成者側の立場に配慮するよう努めてきたが、(1次コンテンツ作成者にとって)送客・収益面でのメリットが不十分であり、まとめ作成者側の利点が大きかった」とし、今回の新方針で改善を目指すと話す。

 コンテンツ内容については、これまで通り運営側でも事実に基づき信頼度を判断する一方、新制度でまとめ作成者の責任を重くする考えだ。

「今回の事件で、あらためて考えるきっかけとなった」 
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1612/05/news128.html
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 北村ゆきひろ ★ 2015/01/19(月) 21:41:42.89 ID:???.net
インターネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズは、2014年と2013年のWEBサイト訪問者数ランキングを作成し、各サイトの伸び率の変化の分析を行なった。この分析結果によると、「Yahoo! JAPAN」が2014年もWEBサイト訪問者数ランキングで1位となり、2位が「Amazon」、3位が「楽天市場」となった。また「NAVERまとめ」が2013年の19位から、2014年は一気にトップ10にランクインしている。

◆「Yahoo! JAPAN」が2014年も1位。2位「Amazon」、3位「楽天市場」も互角続く
 2014年のサイト訪問者数ランキングを集計したところ、1位はポータルの「Yahoo! JAPAN」だった。2位「Amazon.co.jp」、3位「楽天市場」と大手ECモールが続いている。2013年のランキングでも、1位は「Yahoo! JAPAN」となっており、集客力で他を圧倒。「Amazon.co.jp」と「楽天市場」は前年と順位が逆転しているが、ほぼ互角の訪問者数となっており、二強状態が続いていることがわかった。

◆「NAVERまとめ」が2013年の19位から、2014年は一気にトップ10にランクイン

 サイト訪問者数ランキングを2013年と2014年で比較すると、上位では「NAVERまとめ」が2013年の19位から、2014年では10位と大きく順位を上昇させた。サイト訪問者数も前年比で109.3%と増加している。スマートフォンの普及により、デバイスがPCからスマートフォンへ移行する中で、特に大規模サイトではPC単体でのアクセス数を伸ばすことが難しくなってきているが、そうした背景下でも「NAVERまとめ」は着実な成長を見せている。

「NAVERまとめ」のようなまとめサイトや、昨年、急成長したキュレーション系ニュースサイトは、マスメディアとソーシャルメディアの中間に位置する「ミドルメディア」と言われている。

ミドルメディアのコンテンツはTwitterやfacebookなどソーシャルメディア上で拡散されたり、最近ではSNSで話題となった出来事がマスメディアで取り上げられることもあり、集客力が高まっていると考えられる。今年2015年のランキングでは、さらにこうしたミドルメディアの躍進が見られるかもしれない。
no title

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150119-00010003-dime-sci
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: ジャンピングエルボーアタック(三重県) 2014/02/14(金) 16:17:18.89 ID:xtw608/J0 BE:723309034-PLT(12013) ポイント特典
Viber Media Ltd.の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120140214006845.pdf
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ