ライン

タグ:ライン

1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/17(月)19:09:39 ID:vOjZzclEl
no title
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/17(月)22:11:58 ID:28dxXkDV4
ワイ「お、修理したろか!?」
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: エルボーバット(岐阜県)@\(^o^)/ 2014/11/03(月) 18:54:25.11 ID:SeiDJij90.net BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典
LINEのスタンプを考案し、販売できればビジネスチャンスにもつながる。実際、数千万円を稼いでいる人もいるというが、それってホントなのだろうか?今週は、LINEクリエイターズマーケットの中で人気上位のクリエイター・A-kitさんを直撃。

 A-kitさんは、『文字打ってる場合じゃねえ!~緊急用~』と同スタンプ『~疲労編~』のスタンプ考案者。稼業の理容室を手伝いながら、日々、クリエイターズスタンプを作成している。漫画とゲームが大好きな20代後半の女性だ。

 白いシンプルな人間キャラに具体的なコメントが付き、今の自分の状況を伝えるのに最適なA-kitさんのスタンプ。

“返信が無かったら、寝落ちしたと思ってください”、“長文を打っています 少々お待ちください”など、利用しやすい文章がずらりと並び、男性ファンも多い。

「最初は自分用に作ったんです。例えば、遅刻しそうな時に、“今、準備しています”と打つのは面倒じゃないですか。それならばスタンプひとつ送っただけで、完結できるもののほうがいいと思って」(A-kitさん・以下「」内同)

 自分自身がよく打つ文章を40個以上、パソコンのメモ帳にまとめ、その中から、より実用的なものを採用。 長文を打つ手間が省けるスタンプは瞬く間に人気を博し、売り上げが1週間で1位に。そして、発売から3か月後、約1000万円もの大金を手にしたという。

「売り上げから20%源泉されるので、実際は800万円ですが、それでも嬉しかったですね」

 そんな彼女の本職は理容師。家業の理容室を手伝いながら、スタンプ作りに励んでいるのだという。

「昔から絵を描くのは好きでしたが、スタンプとして売り出すには、自信がなかったんです。そこでパソコン用のソフト『3Dデッサン人形』をトレースしました。専用のペン先ひとつで動きがつけられますし、絵が描けない人でも簡単に立体的な人物を作成することができる。
早い段階で作成したので、先手必勝だったかなと思っています」
http://www.news-postseven.com/archives/20141102_284585.html

『文字打ってる場合じゃねえ!~緊急用~』
no title
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: トペ コンヒーロ(大阪府)@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 15:52:18.94 ID:HfYMC6rf0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
 LINEで送ったメッセージがなかなか「既読」にならないとちょっと不安になってきますよね。そんな時、一瞬で相手に「既読」にさせる方法がTwitterで話題になっています。

 その方法とは……「○○が画像を送信しました(○○の部分は自分の名前)」というメッセージを送るだけ。もちろん実際に画像を送っても大丈夫です。

 話題のツイート主はmituohさん。メッセージを送ってきたのは妹さんで、なんでも「画像を送信すると既読が早くなるという現象の実験」をしていたのだそう。
実際、mituohさんはまんまとLINEを立ち上げてしまい、実験は大成功だったようです。

 通常のメッセージは通知画面でも確認できますが、画像はLINEを立ち上げないと確認できない――という仕様を逆手に取った巧妙なワナ。 ネットでは「なにこの孔明の罠!」「次世代のダ・ヴィンチ現る」など感心する声が多くあがっていました。

no title

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141108-00000009-it_nlab-sci
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/23(木) 13:12:03.51 ID:NtzV6nAY0.net
1日で500円売れたwwwくっそwwwwww
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/22(水) 17:28:42.34 0.net
なんでやらないのか一言どうぞ
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/10/22(水) 10:23:11.91 ID:loY/nkEP0.net
no title


最初に謝っとくが、ここに作品のクリエイターがいたらスマンな。

まずは、文字通りゴミのスタンプ。
よくこのレベルで通ったなと鼻で笑うと同時に気づいたら購入してた。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/22(月) 13:29:41.04 ID:DQeUVJaJ0.net
絶対に本業で年収600万超えるとか無理だよね?
こちら32歳 年収340万円
もうむりだ・・・副業やるしかない時代なのか
やりたくないけど自分でやらないとだめなきがしています
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 21:11:04.48 ID:4CDGZ9kt0.net
あとひとつは?(´・ω・`)
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名無しさん@おーぷん 2014/10/19(日)10:18:27 ID:dhd2niyj6
LINEが流行ってるのは構わないんだけど

他の企業が作らないのは何で?
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: エメラルドフロウジョン(庭)@\(^o^)/ 2014/10/17(金) 20:32:14.75 ID:dORB+cRD0.net BE:586999347-PLT(15000) ポイント特典
LINE社とみずほ銀行が提携して行う予定と発表されたLINE利用の決済サービスで顧客に損害が生じた場合、補償の主体は みずほ銀行ではなくLINE社になる、との見解がみずほフィナンシャルグループ(FG)より出された。

これはみずほFGと提携して、年内にもLINE社が開始すると発表したラインを通じた口座情報の照会や、送金取引サービスについての補償主体を尋ねた 弊社への回答。この見解に従えば、LINE社に十分な補償能力がないときは、損害を受けた顧客は満額の補償を受けられなくなる。

みずほFGの回答では、(現時点においてはサービス提供前であるため、詳細な回答は出来ないのの) 「LINE社が発表したサービスについては、サービスの主体がLINE社にありますので、補償を実施する主体もLINE社になると認識」ということ。

なお、(1)LINE社への韓国国家情報院の傍受についてのファクタ報道と(2)それに対するLINE社の回答、 および(3)台湾総督府がセキュリティ上の理由からLINEの使用を禁止した問題については、いずれも報道がされたこと自体は認識しているとのこと。 ただし記事の内容についてのコメントは差し控えるとの回答だった。

この回答を受けてみずほ広報部へ「(1)LINE社から、報道機関へ発表する前にみずほ側へ連絡があったが(2)またみずほ側はそれを承諾したか」の 2点を質問した。すると、どちらも了承済みであるということであった。なのでとにかく、仮にラインを通じた情報漏えいが原因で損害が生じて、 その責任をどこが負うのかで紛争になった場合、さしあたりみずほは補償を行わないと明言したということだ。従って、 LINEが顧客の損害を補償できなかった場合には、受けた損害を回収するために、みずほの顧客はみずほ銀を相手に訴訟等を行わなければならない。
http://echo-news.net/japan/mizuho-says-banking-damage-shall-be-compensated-by-line
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: グロリア(大阪府)@\(^o^)/ 2014/10/09(木) 18:30:05.30 ID:OuaOT4t+0.net BE:151728184-PLT(13121) ポイント特典
Another LINEの登場です。

LINEは10月9日、従来のクローズドなLINEと並列する形で「LINE@」をオープンなコミュニケーションツールとして開放すると発表しました。

ざっくり言えば、この新生LINE@は、Twitterと大きく競合するサービスになる可能性があるサービスとなります。

LINE@では、LINE本体のアカウントとは別のアカウント「LINE@ ID」を取得し、発信には専用のLINE@アプリ(iOS・Android)を利用します。アカウント取得には制限がなく、実店舗を持たなくても取得でき、法人・個人も問いません。また、LINE@ IDは、複数のユーザーで管理可能となります。

受信側のユーザー(フォロワー)が発信側のLINE@アカウントをフォローすると、LINEアプリにLINE@アカウントからのメッセージが届く仕組み。フォロワーへの一括送信、1対1のトーク、ホーム/タイムラインへの情報発信などをおこなえるようになります。

分かりやすいケースのひとつとして例示されたのは、ブロガーの公式LINE@アカウント開設です。ブログ記事を読者に届ける手段は、Twitterなどのソーシャルメディア、RSSリーダー、ブックマーク、検索流入などがありますが、ここにLINE@が加わることになります。ブログの更新通知を、ブロガーのLINE@アカウントを登録している読者に届けることができます。つまり、国内5千万人を超えるLINEユーザーが潜在読者になるということです。

もっとも、従来のLINE@では、無料プランのままだとメッセージ配信回数や友だちの人数に制限があったため、新たなLINE@においても同様の制約があるかもしれません。

質疑応答では、Twitterに対する優位性を問われた出澤COOは「特に競合として意識していない」との見解を示しました。

この新しいLINE@のスタートは、日本では2014年内が予定されています。その後、順次グローバルに展開予定です。

http://appllio.com/20141009-5782-line-at-open-communication
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/04(土) 01:04:47.76 ID:j6m78fv+I.net
成功の秘訣とか教えます
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/06(月) 13:47:01.63 ID:l8fEbT4rI.net
電車の中でも手軽に作れるよ
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/11(木)18:51:15 ID:w89KA2tQA
先週おーぷんに立てた「LINEスタンプ販売開始したらから販売までの流れを書いてく」っていうスレが複数のまとめサイトに載ったものです。
スレタイ誤字があって結構恥ずかしかったwwwww

その後の世間の反応や、まとめに載るまでの裏事情が面白かったから書いて効果と思うけど需要ある?

ちなみにスタンプはコレ
https://store.line.me/stickershop/product/1010691/ja
no title
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/06(土)17:20:25 ID:rK0v524tV
制作完了して申請したのが6月上旬で、
リリースされたのが昨日。。。
販売開始まで長すぎて萎えたから経緯をかいてく。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/09/25(木) 21:49:30.09 ID:Jdi8WpL/0.net
やっと作り上げて、三ヶ月待ってようやく承認おりたのに…
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/23(火) 22:56:25.33 ID:JS0pvres0.net
0円・・・・・・・・


俺氏、真面目に働くことを決意する
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 21:42:19.29 ID:???0.net
LINE 暗証番号の設定を義務化
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140921/k10014763541000.html
 
スマートフォンでメッセージをやりとりするアプリを手がける「LINE」は、利用者のアカウントが乗っ取られ、電子マネーをだまし取られる被害が相次いでいることから、これまで任意だった暗証番号の設定を22日からすべての利用者に義務づけ、セキュリティ対策を強化することになりました。

LINEのサービスを巡っては、利用者のアカウントが何者かに乗っ取られ、その友人などが電子マネーの購入を依頼され、それをだまし取られる被害が相次いでいます。

このためLINEは22日の午後から、通常のメールアドレスとパスワードの入力に加え、利用者が任意で行っていた本人確認のための4桁の暗証番号の設定をすべての利用者に義務づけることになりました。

LINEはこれまでも利用者のアカウントが乗っ取られる被害を防ぐための対策を繰り返し打ち出してきましたが、今回の対策によって本人の電話番号とは違う別のスマートフォンから接続した場合には新たに暗証番号の入力が必要となり、これまで以上になりすましを防ぐことができるとしています。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 幽斎 ★ 2014/09/21(日) 11:01:32.85 ID:???.net
止まったら最も困るWEBサービスは?1位は断トツでヤフー、20代のみLINEに!
http://news.livedoor.com/article/detail/9260082/

電気・水道・ガスは、生活に不可欠で、止まってしまうと本当に困るライフラインですよね。では、「次に止まって困るものは?」と質問を投げかけたら皆さんは何を思い浮かべますか? かなり多くの方がスマホやインターネットを挙げるのではないでしょうか。

あらためて1日を振り返ってみると、朝起きてから夜寝るまでの間、実に様々な場所、様々な理由でスマホやパソコンを使ってインターネットに接続していることに気付きます。例えば、ニュースやお気に入りのサイトを見たり、気になるワードの検索、メールの送受信、メッセージのやりとり、ネット通販、アプリでゲームなどなど。挙げればキリがありません。

そこで筆者は、ふと疑問に思いました。「ネットでできることって数限りなくあるけど、止まったら本気で困るWEBサービスってなんなんだろう?」と。ということで、全国の20~60代の男女500名に、「もし、提供が止まったら一番困ると思うWEBサービスを教えてください」というアンケートを実施しました。その結果がコチラです!

【もし提供が止まったら一番困ると思うWEBサービス】

全体
1位 ヤフー:33.6%
2位 楽天:18.8%
3位 Google:13.0%
4位 LINE:8.8%
5位 Amazon:8.0%

年代別
20代 1位LINE、2位Google、3位ヤフー
30代 1位ヤフー、2位Google、3位楽天
40代 1位ヤフー、2位楽天、3位Google
50代 1位ヤフー、2位楽天、3位Amazon
60代 1位ヤフー、2位楽天、3位Google

全体の1位は「ヤフー」という結果になりました。年代別で見ても20代の「LINE」を除けば圧倒的な1位となっています。ヤフーのTOPページでニュースを見て、ヤフーで検索をかけ、ヤフーで乗換案内を調べている人も多いでしょうから、1位をとるのも頷けます。

では、2位はなんなんだろう? と思って見てみると2位は「楽天」でした。「え!楽天!?」と思った方、筆者も同じことを思いました!楽天は、40代~60代で2位をとっており、いずれも女性が男性より約2倍高い数値になっていました(例:40代男性16%、女性30%)。ネット通販が“止まると困るサービス”の上位に入ってくることに驚きを隠せません。ちなみに、筆者が止まって最も困ると思うサービスは「Google」です。検索もそうですが、Gmailに、Google Drive、Google MapやYouTubeなど、ビジネスからエンタメまでGoogleにどっぷり浸かっているので、止まってしまうと本気で困ってしまいます。毎日当たり前のように使っていますが、自分がどれだけWEBサービスに依存しているのかを確かめてみるのも良いかもしれませんね。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2014年8月15日(金)~8月19日(火)
対象:全国20代~60代 男女計500名

(文/しらべぇ編集部・砂流恵介)
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ