ライフハック

タグ:ライフハック

1: 名無しさん 2014/03/11(火)19:29:10 ID:vqn0aFozv
スペック
24歳
地方国立理系修士
来春から某メーカー勤務予定

よろしくね
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名無しさん 2014/03/31(月)01:20:31 ID:ONVC1ZNHp

持論でも、お勧めの趣味でもなんでもいいです
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名無しさん 2014/03/25(火)18:11:46 ID:kTMAXPofq
初めてのスレ立てなので、至らない点があると思うよ!
そこはかんべんしてほしいよ!
身バレしない程度になんでも答えるよ!
さー、どんと来い!!
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 漆黒の翼削ダルク◆c67jyZa4xw 2012/06/08(金)18:37:06 ID:gDYfDjroP
NHN Japan株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森川 亮、以下 NHN Japan)は、同社が運営するポータルサイト「livedoor」で展開している「livedoor ニュース」(http://news.livedoor.com/)において、NHN Japanが作成・提供するニュース記事をクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの適用対象とすることを宣言いたします。

今回、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを適用するのは、以下9つの提供元です。
・トピックニュース  http://news.livedoor.com/category/vender/news/
・Sports Watch   http://news.livedoor.com/category/vender/208/
・ITライフハック   http://news.livedoor.com/category/vender/223/
・家電チャンネル  http://news.livedoor.com/category/vender/kadench/
・MOVIE ENTER   http://news.livedoor.com/category/vender/movie_enter/
・独女通信      http://news.livedoor.com/category/vender/90/
・エスマックス     http://news.livedoor.com/category/vender/smax/
・livedoor HOMME  http://news.livedoor.com/category/vender/homme/
・Peachy       http://news.livedoor.com/category/vender/ldgirls/       

livedoor ニュース、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを適用し一部のニュース記事を転載・引用などの2次利用が可能に

これらの提供元による全てのニュース記事は、「表示 - 改変禁止」(creativecommons.org)の適用対象といたします。原著作者のクレジット(記事提供元の名称・URL)を表示しニュース記事の改変をしないことを条件に、記事全文を自由に転載・引用が可能です。これにより、ブロガー・掲示板などを利用するインターネットユーザー・まとめサイト作成者などは、該当記事について事前に許諾を得ることなく、迅速かつ円滑にニュース記事を2次利用することができます。

http://corp.livedoor.com/press/2012/0608636

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: ライトスタッフ◎φ ★ 2014/03/06 10:17:24
社会人として、ある程度の年齢になると、結婚と同様重くのしかかるのは“出世”。独立志向のある人はさておき、同期が続々と出世し始めてくると、「なぜ俺は出世できないのか」という焦りを抱くもの。入社して結構たつのに、ソツなく仕事しているつもりなのに……。出世できない本人たちはそう言うが、上司や人事担当者から見れば、ある共通点があるという。

「仕事がデキる、デキないではなく、出世できない人というのは、その会社の出世の法則をわかっていないことが多い。それを意識もせず、己のスキルアップばかり求めていても無駄な努力だったりするのです。出世とは当然ですが会社の上層部がジャッジすること。つまり、直属の上司に評価され、社内の評判を上げる。この2つを守ることしかありません」

そう語るのはビジネスマン100人以上に取材するなど、数々の成功法則を研究している加谷珪一氏。また、社内の評価に加えて、思考や私生活での言動も出世に影響してしまうという。

「どんな考えを持ち、どんな生活を送っているかは、一見、仕事と関係なさそうですが、にじみ出てしまうのです。例えば、プレーヤーとしては優秀でも、時間を守らない人は出世できません。そして、どこか男尊女卑な人も、今では女性部下を育てられないとみなされますしね」

出世できない人の特徴を全国の役職者(上司)、人事担当200人に判定してもらった。出世したいのに、できない人はチェックすべし!

【対上司】上司の感情を無視した行動こそ出世を遠のかせる

やはりと言うべきか、上司がイラつく言動が多い社員ほど、出世できないと判断されるようだ。数あるNG行動の中で、もっとも多くの人が指摘したのが、「ミスの報告は言い訳から入る」というもの。これは致命的!

「ミスをするのは仕方ないが、言い訳がましいヤツは信用がおけない。いい年して、後輩のせいだと言うようなヤツは、上司になってもケツ持ちできないでしょ」(46歳・自動車)と、辛辣だ。

ほかに、「メール・電話のレスが遅い」、「報連相をまったくしない」、「挨拶ができない」、「飲みの誘いに乗らない」といった、コミュニケーション不全は論外である。

「留守電を残しても、折り返しがないから、とにかくイラついてしまう。いい仕事をしても評価の対象になりません」(38歳・営業)

部下としては「結果は出しているし、まぁいいや」なことも、上司にとっては扱いづらいヤツというレッテルが貼られる。

とはいえ、ただ言いなりになってりゃいいというものでもない。(※続く)

http://nikkan-spa.jp/wp-content/uploads/2014/02/CL2_140204_10.jpg

http://nikkan-spa.jp/586681
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: ときめきメモリアル(岡山県) 2014/02/01 13:31:43 ID:YatpdF/A0
■日本と異なるオフィス環境ーー1室に2~3人分のデスク

 また、ドイツではオフィス環境も日本と異なる。日本のように、同じ部屋に10人近くが机を向かい合わせに並べていることはなく、1室に2?3人が普通(写真)。デスクでお喋りに花が咲くこともないし、遅くまで残る上司に気兼ねして残業する必要もない。

 一言で言うなら、会社は仕事の場。仕事を定時に終わらせて、結果を出すのが評価につながる。逆に言えば、夜遅くまで残るような働き方をしていると、評価が下がる。現実的に日本の都心で、このような環境を整えるのは容易ではないが、少人数のオフィスは集中力を生むだろう。

海外のオフィス
no title

no title

no title

no title

no title


日本のオフィス
no title

no title

no title

no title

no title

no title


http://www.huffingtonpost.jp/2014/01/31/germany-how-to-work_n_4700160.html
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/03/03 19:31:19
★二つは同時にできない…脳レベルの原因解明 京大グループ
京都新聞 3月3日(月)12時19分配信

二つのことを同時にすると、どちらも中途半端になる原因をニホンザルの脳の活動から、京都大こころの未来研究センターの船橋新太郎教授と渡邉慶・元研究員のグループが解明した。二つの課題に対応するそれぞれの神経細胞が、互いに干渉し合うためという。英科学誌ネイチャー・ニューロサイエンスで3日発表する。

■神経細胞互いに干渉
車を運転中に助手席の人と込み入った話をすると、ブレーキを踏むのが遅れたり、きちんと答えられなかったりする。このような現象は「二重課題干渉」と呼ばれるが、脳でどのようなことが起きているかは、よく分かっていなかった。

グループは、ニホンザルに記憶と注意に関する課題を同時にさせ、大脳(前頭連合野)の動きを調べた。それぞれの課題を担う神経細胞の活動は、課題が一つだけの場合に比べて大幅に低下していた。

船橋教授は「神経細胞が互いの活動を制限し合っているのではないか」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140303-00000010-kyt-l26
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名無し募集中。。。 2014/03/02 19:39:29
「アフター5」と言う言葉や「今日は渋谷で5時」と言う曲でも分かるように
20年くらい前までは5時定時で仕事終了が世間のほとんどだった
そう考えると最近のサービス残業で9時以降にしか帰れないと言うのは
異常だと思う
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: @@@ハリケーン@@@φ ★ 2014/03/02 19:54:47
CEOたるもの、いろいろなことを気にかけなければいけません。特に重要なのはおそらく、時間の使い方でしょう。フォーチュン500企業であれ新興企業であれ、CEOにはやるべきことがたくさんあります。そして、世界経済のただなかにあっては、1秒たりとも無駄にはできません。

起業したばかりのころ、原文筆者はチームのメンバーに、よく小説のようなメールを送っていました。そのせいで、長々としたメールのやりとりが延々と続き、筆者とチームメンバーたちの時間がおおいに無駄になってしまいました。ほどなくして筆者は、「ゴミを省く」ことを学び、本当に伝えたい1つか2つの大切なポイントだけに要点を絞るようになりました。

■長すぎるメールは読めない。簡潔にすること

メールのやりとりに時間を費やすのは、生産的とはいえません。ちなみに、もっと非生産的なのは長電話をすることです。

筆者個人は、CEOの経験はまだ数年しかありませんが、会長や経営陣は国際的なビジネス経験が豊富で、CEOや経営幹部としての経験は、合わせて30年以上にもなります。彼らとのコミュニケーションを教訓に、筆者はメールの書き方を変え、いっそう簡潔に書くようになりました。時には、単語1つで終わるメールもあるほどです。

手はじめとして確実な方法は、筆者が「ゴミ」と呼ぶ内容を省くことです。ここで、その例を見てみましょう。

こんにちは、アンドリュー。ある興味深い機会についてお伝えしたいと思い、メールさせていただきました(ゴミ! 前置きはいいから、すぐに本題に入ること。「こんにちは」も不要。『AOL Instant Messenger』じゃないんだから!)。お目にかかれて光栄です。ABC社のジョン・スミスです(いつ会ったの?)。あなたのこれまでのお仕事をじっくり拝見させていただきました。あなたと一緒なら、すばらしい仕事ができると思っています(ゴミ! おべっかを使う人は好かれません。読み手の時間を無駄にするだけです。このメールを読みはじめてから、まだ5秒しか経っていませんが、もう削除したくなりました)。弊社はニューヨークにあり、創設者はx、y、zです(ゴミ! 申し訳ありませんが、どうでもいいです。私の時間を無駄にしないでください)。弊社は現在、Xを手がけています(やっと本題)。弊社のサービスはFacebookよりも優れています。というのも、かくかくしかじか(ゴミ! 判断はこちらがします)。世間でXといわれているのは承知していますが、私どもはそうではなく、Yと考えています(ゴミ! あなたは何を手伝ってくれるのか、あるいは私は何を手伝えるのか?)。一度、電話でお話しする機会をいただけたらと思います(たぶん、実現しないでしょう)。

http://www.lifehacker.jp/2014/02/140227_ceo_mail.html
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: チキンウィングフェースロック(catv?) 2014/02/27 22:36:31 ID:oFETnbOp0
ぼくは好きなことを仕事にしています。それは色々と運に恵まれたことが前提ですが、「好きなことを仕事にできないとヤバい」という危機感があり、自分で環境を整えてきたという背景もあります。大切なのでもう一度。これからの時代、好きなことを仕事にできないと、ヤバいとぼくは思っています。「好きなことを仕事にする」を諦めている人たちの末路を想像してみましょう。

さて、これからの社会において、「年金暮らし」なんてものが昔話になるのは「前提」です。今の20代の若者で「65歳になって引退して年金暮らし」ができると考えている人がいたら、ヤバいです。化石ですか、あなたは。そんな時代が持続するわけないじゃないですか。

ぼくら世代は「老後」なんてものはありません。途中で短い「引退」はあったとしても、基本的に「死ぬまで働く」のがマジョリティにならざるをえないでしょう。それがいやであれば、若いうちに資産をためて、120歳まで無職で生きることが
できるようになるしかありません。さて「死ぬまで働く」としたら、「たいして好きでもない仕事」に時間を注ぎつづけるのは、強烈な苦痛になるはずです。ぼくは、将来、この問題に多くの人が苦しむようになると予想しています。多くの人は文字通り死ぬまで、「たいして好きでもない仕事」をやらざるをえなくなるでしょう。人生は人それぞれですが、これはかなり精神的にきついと思われます。

さらに厳しい鉄槌ですが、「好きなことを仕事にしていない人」の多くは、二流の人材として落ちぶれていきます。日本人を取り巻く労働環境は、ますますシビアになっていくでしょう。仕事は途上国の労働者やロボットやコンピュータに奪われ、普通の人々の賃金は下がっていきます。人を雇うより、ロボットを雇った方が安くなるわけですから。そんな強烈な下方圧力を乗り切るためには、常に「ロボットにはまだできない、新しいこと」を生み出しつづける必要があります。一流のクリエイター、アーティストにならないと、高賃金の仕事ができなくなるということです。上司の言うことを聞くだけなら、ロボットでいいんです。

http://www.ikedahayato.com/20140226/2256282.html
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

モダンノマドについて

2ちゃんねるからガジェット、ライフハックを中心にまとめています。記事の紹介、リンク等はご自由にしていただいてかまいません。

URL http://modernnomad.net/
RSS http://modernnomad.net/index.rdf

ブログサイト運営者様、相互RSS募集中です。また、アクセスランキング200位までのサイト様は、ヘッドラインに随時追加致します。

逆アクセスランキングはmodernnomadでの置換設定をお願い致します。

ご連絡等は以下のフォームからお願い致します。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ