ブラック企業

タグ:ブラック企業

1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/17(金)06:58:17 ID:yfY
サービス残業をすると怒られる
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/28(土) 12:12:13.63 ID:OSX9V+vC0.net
お前は30日間休まず働く機か?
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/22(木)14:08:16 ID:T4E
診断書に当分の休養が必要って書かれたけど怖くて会社に提出できない
おうち帰りたい(´;ω;`)
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 鰹節出汁 ★ 2015/02/21(土) 12:57:11.88 ID:???*.net
年収400万円のあの人も残業代ゼロになる日
「1000万円プレーヤーだけ」と思ったら大間違い
http://toyokeizai.net/articles/-/61269

安倍政権が2015年の通常国会で成立をもくろんでいる、通称「残業代ゼロ法案」が物議を醸している。

企業には労働基準法で定められた一日8時間、週40時間の法定労働時間を超える残業(時間外労働)をした労働者に、原則として一定の割増賃金(残業代)を支払う義務がある。年収ホワイトカラーを残業規制の対象外に

これに対して、現在、有識者会議などで検討されている残業代ゼロ法案は、現行労基法で残業規制の対象となっている労働者のうち、「年収1075万円以上を稼ぐホワイトカラー系の労働者」に限って残業規制を一部見直す、つまり残業代を払わないように改正するというのが柱だ。

別名で「日本版ホワイトカラー・エグゼンプション」とも呼ばれている。ホワイトカラー・エグゼンプションとは米国生まれの制度で、その名のとおり、ホワイトカラー労働者を残業規制の対象から外す(エグゼンプション)することを意味する。

2月13日に公表された労働政策審議会の分科会報告から、問題の部分を引用しよう。やや専門的で難解な表現となるが、原文をそのまま掲載する。

「時間ではなく成果で評価される働き方を希望する労働者のニーズに応え、その意欲や能力を十分に発揮できるようにするため、一定の年収要件を満たし、職務の範囲が明確で高度な職業能力を有する労働者を対象として、長時間労働を防止するための措置を講じつつ、時間外・休日労働協定の締結や時間外・休日・深夜の割増賃金の支払義務等の適用を除外した労働時間制度の新たな選択肢として、特定高度専門業務・成果型労働制(高度プロフェッショナル制度)を設けることが適当である」(平成27年2月13日労働政策審議会「今後の労働時間法制等の在り方について(建議)」)

要は「時間ではなく成果で労働を評価するためには、残業代をゼロにしなければならない」というのが根本にある理屈である。

「年収1000万円プレーヤーの話だから自分には関係ない」と思うビジネスパーソンが大半かもしれない。確かに現時点ではそうかもしれない。たとえば東洋経済オンラインが独自推計した「最新版!『40歳年収が高い』トップ300社」(2014年10月15日配信)で見ると、40歳で年収1075万円以上をもらっていると推計される上場企業社員は27社しかない。集計対象である全上場企業約3600社の1%未満だ。今回の残業代ゼロ法案で対象になりそうな労働者は多めに見積もっても全体のせいぜい1割に満たないと考えていいだろう。

だが、ここに落とし穴が隠れている。この残業代ゼロ法案がひとたび成立してしまえば、後の法改正でその対象を広げる、つまり年収要件を下げていく方向に動いていく可能性は十分に想定される。

この議論は過去10年にわたって繰り返されてきた。発端は2005年。日本経団連が表明した「ホワイトカラー・エグゼンプションに関する提言」にその考えが示された。当時そこにまとめられた残業代ゼロ構想の理想型は、「年収400万円以上で時間の制約が少ない頭脳系職種、つまりホワイトカラー労働者をすべて残業代ゼロにすること」だ。

経団連の意図はこうだ。
「総務や経理、人事、企業法務、ファイナンシャルプランナーなどのホワイトカラー労働者の場合は、労働時間の長さと成果が必ずしも比例しないため、工場労働者がモデルとなっている現行の労働時間規制はなじまない。ホワイトカラーの生産性を上げるためには、年収や年齢で対象者範囲を限定せずに、労働時間規制を外すことが望ましい」。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 19:48:01.69 0.net
1位:最高経営責任者(CEO)
2位:弁護士
3位:メディア(テレビ/ラジオ)
4位:販売員
5位:外科医
6位:ジャーナリスト
7位:警察官
8位:聖職者
9位:シェフ
10位:公務員
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 23:04:25.23 ID:WPzzzz8Rr.net
一理ない
ブラック研究室よりましンゴ
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/23(火) 18:33:48.29 ID:i3xcy0NP0.net
平日
7時出社
23-0時退社
退社後飲み会4-5時まで拘束(なんでも飲みにケーションだと)

休日
8-9時出勤
18-19時退社
その後飲み会22時くらいまで付き合わされる
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/01/16(金) 10:14:57.04 ID:IN1wwqU/M.net
労働時間規制の除外、IT技術者も対象 厚労省検討
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO81991820W5A110C1EE8000/

 厚生労働省は時間ではなく成果に賃金を払う「ホワイトカラー・エグゼンプション」の対象にシステムエンジニアなどIT技術者や投資銀行員を加える検討に入った。これまで議論してきた株式ディーラーなどから対象を拡大する。メリハリのきいた柔軟な働き方を広げ、国際的にみて低い労働生産性を引き上げる。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: @@ひろし ★@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 23:50:42.66 ID:???0.net
どんなに気を付けていても、かかる時はあっけなくかかってしまうのが風邪。忙しい社会人の大敵ですが、風邪を引いたとき、人によって分かれるのが「すぐに病院に行くか?自力で治そうとするか?」という点。さらに「会社を休むか否か?」についても、「風邪くらいで仕事を休むなんて!」という体育会気質の人もいれば、「周囲に迷惑だから休め」という人も…。はたしてどっちが多数派なのか、20~30代の社会人男女200人(男女100人ずつ)に聞いてみました(調査協力:アイリサーチ)。

〈風邪を引いた時、あなたはどうする?〉
「すぐに病院に行く」派 21%
「自力で治す」派 79%

〈同僚が風邪で休んだらどう思う?〉
「風邪で休むなんてだらしない」派 23%
「風邪を引いたなら仕方ない」派 77%

みなさん思いのほか(?)「自力で治す」派が多いんですね。それぞれを選択した方が挙げた理由は、以下の通り。

●「すぐに病院に行く」派 21%
「自力で治そうとしても長引いたり、治らないのは何度も経験しているので」(36歳・女性)
「病院にいったほうが安心する」(38歳・女性)
「早めに病院行った方が、安くて早く治る」(38歳・女性)
「自力は限界がある」(39歳・男性)
「専門家に見てもらったほうが良い」(28歳・男性)

●「自力で直す」派 79%
「かぜぐらいなら、ほっといてもなおる 薬がきいたかどうかわからない」(33歳・女性)
「病院に行くのが面倒だし、病院で病気を拾うリスクを減らすため」(37歳・男性)
「病院は時間の金もかかって面倒だから」(39歳・男性)
「病院で待つ時間、寝た方が良い」(38歳・女性)
「病院に行っても暖かくして安静にしろ、と言われるだけで風邪は治らないことを知っているから」(35歳・男性)

〈同僚が風邪で休んだらどう思う?〉
●「風邪で休むなんてだらしない」派 23%
「自分なら風邪でも会社にいくから」(36歳・女性)
「風邪をひいても仕事ぐらいできるだろう」(36歳・男性)
「風邪で休むくらいなら、遊ぶために有休を使う」(36歳・男性)
「体調管理も仕事です」(32歳・女性)
「インフルエンザ以外は行かないといけない」(29歳・男性)

●「風邪を引いたなら仕方ない」派 77%
「自分も同じように休む可能性があるから」(28歳・女性)
「パフォーマンスが落ちるからできれば休んだほうがいい」(28歳・男性)
「休めるチャンスなので」(35歳・女性)
「他の社員へうつされるのも良くないし、無理に出勤するより早く治して挽回する方が効率的」(39歳・女性)
「労働者に与えられた権利だから」(36歳・男性)

聞いてみれば、どちらも理解できる理由がほとんど。特に熱がさほどなかったり、本人的にはたいしたことがなかったりする場合は出社すべきかどうか、迷うところですね。風邪で休んだら迷惑、風邪を押して出社しても迷惑。整えておくべきは、体調を崩した時に心配してもらえる、同僚との人間関係、なのかもしれません。

http://news.livedoor.com/article/detail/9638715/
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/21(日) 13:37:57.82 ID:MSQn9Dqg0.net
「社会は厳しい」という事実より
「社会を厳しいものにしたい」という意思
がある気がしてならない
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 北村ゆきひろ ★ 2014/12/23(火) 22:13:53.31 ID:???.net
私は2000年からシリコンバレーに在住しているのですが、最近の状況を一言でいうと“バブル”です。

 ソフトウェアエンジニアの給料がうなぎ上りで、特に若くて優秀な人材の獲得競争が激しくなっているんです。たとえば一流大学の情報科学・情報工学を卒業した学生なら、初任給が800万~1000万円というのはザラ。修士・博士までいった人なら、さらに数百万円ずつが上乗せされます。

 最近では青田買いが進み、インターンシップ生に60万円以上の月給を支払い、住宅と通勤の足まで会社が提供するのがインターンの“当たり前の条件”になってきました。グラスドアという情報サイトによると、全米のインターン月給トップ10のうち、IT関係でないのはエクソンモービル1社だけ。ほかはすべてシリコンバレーの企業でした。インターンでこれですから、正社員なら2000万~3000万円プレーヤーはそこら中にいます。

 オンライン決済サービス「ペイパル」を創業したピーター・シールというベンチャーキャピタリストは、20歳以下の起業家の卵20人に10万ドルを出す「シール奨学金」を11年に始めたのですが、その条件は「大学を中退すること」。高校生や中学生をインターンとして採用する企業も出てきていて、エンジニアの獲得競争はどんどん低年齢化しています。

背景には、エンジニアは年齢に関係なく、ソフトウェアのコードが書ければそれでいいという職種であることが影響していると思います。このままいくと、ベンチャーキャピタルが幼稚園の前でビラを配る日がくるんじゃないか、なんて冗談も飛び交うほどです。

 給料だけでなく、待遇も破格です。食事はすべて無料、自宅から会社までのWi-Fi付き高級送迎バスあり、というのはもはやスタンダード。「オフィス内ヨガ」「ジム併設」「健康保険100%負担」などもなんら珍しくありません。冷蔵庫には無料のドリンクがあふれ、キッチンには無料のおやつが山積み。エンジニアは、なぜか食べ物に弱いんです。

 グーグルは毎週40~50人も社員を採用していて、入社オリエンテーションは毎週行われています。これはグーグルだけでなく、シリコンバレーの企業ではもう慣習になっていて、中国系米国人の私の夫も最近転職したのですが、入社オリエンを受けた翌週のオリエンで、新入社員向けのスピーカーをやったと言っていました。

エンジニアはリクルーターから連絡が殺到するのが面倒なので、会社を辞めてもあまり大っぴらにはしません。私は日本のバブル時代も新入社員時代に少しだけ経験していますが、雰囲気としてはそれ以上です。
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/141223/ecd1412231714002-n1.htm
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: くじら1号 ★@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 12:41:37.34 ID:???O.net
――4月の増税の際は、どのような影響がでましたか。

4月の増税は、もう確定事項でずいぶん前から分かっていたことでしたので、いろいろと準備をしていました。結果的に、増税後の反動減をこなし、既存店売上は5月には100%を超え、今期に入って7月からはそれが定着しています。準備が功を奏したということでしょう。
今回、延期になりましたが、私が感じている消費の現場の感覚からすると、増税延期は非常に喜ばしいことです。やはり、消費税が上がるということ自体が、われわれのような小売業にとってポジティブなことではありません。
変化に対応するという意味では、私たちは変化があるほうが動きやすいということもあって、増税という変化が抗し難い運命ならば、ポジティブに捉えて、変化対応し、チャンスにしようということになります。
ですが、抗し難い運命ではないというのであれば、話は違ってきます。そりゃあ8%のままがいい。もっと言えばね、本来なら5%に戻す、減税するということでもよかったくらいです。

そうですね、5%に戻すくらいのことをやっても良かったと思いますよ。それくらい、私どもの会社の業績を見ると堅調に見えるかもしれませんが、消費全体を見てみると、著しく低迷しています。この不都合な真実を、政府は直視しなければならない。この消費の弱さはアベノミクスに暗雲をもたらすことは間違いないです。

――消費の弱さとおっしゃっているのは、駆け込み需要からの反動減で落ち込んだ消費が、戻ってくるといわれたのが、その戻りが弱いということなのでしょうか。

お客さまの可処分所得があまり増えていないということなんですね。そこに8%へ増税されて、気分的にうんざりというものが拭いきれていない。そこへ来年さらなる10%への増税ということになると、のしかかる将来不安を拭うことなんてできません。

そういうときに大事なおカネを無駄に消費することはできません。警戒感が高まっていると思います。

――アベノミクスでメリットを得られている人たちは、いまのところ株や不動産などの資産を持つ一部の人たちに偏っています。

まさにその通りで、今後は資産価値の上昇による恩恵を得られていない人に、どうやって恩恵が及ぶようにするかが重要で、アベノミクスの真価が問われますね。
http://diamond.jp/articles/-/63532
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 垂直落下式DDT(catv?)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 11:23:24.82 ID:JrUfuP0l0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ (ワッチョイ) 2014/11/11(火) 01:53:22.63 ID:RW0e5MT+0.net
65日
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: フルネルソンスープレックス(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 23:56:18.01 ID:VhjJX2OP0.net BE:601381941-PLT(12121) ポイント特典
葛藤!エンジニアを悩ます「転職」への誘惑
現実逃避したい、そんなときもある

憂鬱な月曜日。長い1週間のはじまりは、どうしても憂鬱になりがちです。

そんな日には、「もっといい仕事がほかにもあるんじゃないかなー」なんていう思いが頭をよぎるときってありますよね。

ふと、求人サイトで検索してみると、わんさか求人案内が出てきます。

おお、ひょっとして売り手市場じゃないの??なんてわくわくしてみてると、割とどこも、すごい勢いのある会社のようです。世界を征服できるほどのスキルももってないしなぁ、と思いながらも、試しに良さげな会社を転職の口コミサイトで検索してみました。

最近は、ほんとにいいですよね。口コミによる評判を見てから、考えることもできるんですから。

あれ??どうも怪しいようですよ。ワークライフバランスなし、体力勝負、ワンマンのトップダウン、徹夜も月に数回はあるみたいだし、展望がないという厳しい評価も、ありました。

となりの芝生を見たくなるのは、憂鬱な月曜のせいだったのかもしれません。さあ、仕事をしましょう。

no title


http://toyokeizai.net/articles/-/52813
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 22:51:17.77 ID:gKt0vANF.net
なんのために生きてるンゴ…?
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/09(木) 13:47:55.30 ID:TtY86xrK0.net
まずは自分で作ってみたら?
それが出来ないのであれば黙って黙々と歯車になれよ
悔しかったら自分で起業しろよ
起業する勇気がないなら黙って働け
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/14(水)14:39:29 ID:SASSp7pmH
一応気持ち程度にフェイク入れてる。

派遣の契約期間が切れたから、正社員になろうと就職試験受けまくった。
でも結果悉く惨敗。
もう何社受けたかわからなくなったくらいで、ようやく就職が決まった。
その日は母と某有名人の講演会に出かけていて、その帰りに電話を受けて、
喜びのままお祝いのお寿司を食べた。

翌日、うきうきと会社へ向かった。
家から車で15分、土日休み、社保完備、残業代も出る。条件はよかった。
時給もこちらでは「事務員だとこんなもんでしょ」っていう感じ。
唯一の不満があるとすれば、就業時間が8時~17時。
早起きが苦手な私にはつらいかもしれない。
そう思っていた。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名無しさん 2014/04/26(土)16:30:25 ID:uwYkgJDLM
もっと、職業訓練とかどうやったら儲かるかとか社会に出て必要な知識を教えた方がよいと思うの
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名無しさん 2014/04/22(火)22:03:03 ID:ANW7YrrBj
いやならやめればいいじゃん。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ