ブラック企業

タグ:ブラック企業

1: モダンノマド 2016/06/18(土)13:24:53 ID:???
過酷な長時間労働やサービス残業など、ブラック企業のひどいニュースが絶えない。それらの問題はあたかも最近になって生じているかのように錯覚しそうだが、
根底には日本人が大昔から受け継いできたメンタリティがあるとしたら、どう思うだろうか。

6月15日、第二次世界大戦中にアメリカが制作したプロパガンダフィルムをツイッターユーザーが、「日本人は戦前から何一つ進歩してないぞ」のコメントとともに投稿。およそ7800のリツイートがされるなど、ツイッター上で話題となっている。

「降伏は恥と不名誉」休めない、逃げられないという日本人の精神

このプロパガンダフィルムは終戦直前の1945年7月、アメリカが自国の戦意高揚を意図して制作された。タイトルは「Know Your Enemy: Japan(汝の敵、日本を知れ)」。現在、YouTubeに動画がアップされている。内容は必ずしも正確とはいえないが、「社畜」が話題となる現代日本人の働き方に通じる日本人の精神性を痛烈に描写している。
https://news.careerconnection.jp/?p=25010
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/05/25(水) 16:20:26.61 ID:8H0ek7d70 BE:226456927-PLT(12522) ポイント特典
ブラック企業「社名」公表、1年で1社「一罰百戒の効果薄い」「労基署の体制整備を」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160525-00004687-bengocom-soci

厚労省は昨年5月、労働基準法に違反する企業の公表基準を変更。一定の条件が揃えば行政指導だけでも、社名を発表するよう各労働局に通達した。しかし、新基準が初めて適用されたのは、今年5月になってから。社名公表は、1年でわずかに1社だけだ。

千葉労働局は5月19日、違法な長時間残業があったとして、棚卸し代行業の「エイジス」(千葉市)に是正勧告書を交付したと発表した。4つの事業所の計63人が1カ月100時間以上の時間外・休日労働をしており、もっとも長い人で約197時間もあったという。

従来ならこの段階で社名が公表されることはなかった。「書類送検」が社名公表の条件になっていたからだ。しかし、新基準では、複数の都道府県に事業所を持つ大企業に限って、要件を緩和。月100時間以上の残業をしている社員が、複数の事業所にまたがって一定数いるなどすれば、行政指導でも社名が公表される。

●基準を下げる話は出ていない

区切りの良いタイミングで第1号が出たことについて、厚労省の担当者は「意図があるわけではなく、ここまで該当する企業がありませんでした」と話す。

1年間で1件しか該当企業がなかったことについては、「もともと公表のハードルがそれなりに高い。幸か不幸か、そういう企業がなかったということです。ただ、これをもって『ブラック企業』が少ないとは考えていません」。

ネットでは、「これは氷山の一角」「もっと公表して」といった声も出ているが、今のところ基準を下げる予定はないという。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/05/23(月)20:55:03 ID:Em8
教授が熱演してたけどそうなんか?
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/05/18(水) 18:17:03.85 ID:CAP_USER*
管理職や社員として、会社の未来を背負い、誇りと責任を持って働く。会社はそんな社員たちの「志」につけ入り、過重労働を強いる。彼らの心や体が疲弊し働けなくなれば、ボロ雑巾のように簡単に捨て、別の「雑巾」を補充する。働く人の人生すべてが仕事に奪われる「全人格労働」について考えるこの連載で、まずは企業の「社畜」となった管理職や新入社員のケースを例に、働き方を再考したい。

通勤電車で胸が締め付けられる

深夜にもかかわらず鳴り響く携帯電話。都内のソフトウェア会社でプロジェクトリーダーを務める男性(46)の体がこわばる。画面に映るのは顧客の担当者の名前だ。電話に出ると、罵声が飛んできた。
「俺の顔に泥を塗る気か!」
「お前たちの会社なんか、すぐにでも切ってやる」
そのプロジェクトは進捗が予定より3カ月遅れていた。納期に間に合わせようと徹夜が続き、睡眠は2時間取れればいいほう。もちろん土日も休めない。しかも、会社に残業代を正直に申告すれば原価率が上がり、給与やボーナスの査定に影響するから、報告は「定時帰宅」。そんな日々が4カ月続いたある朝、通勤電車の中でのどと胸が締め付けられるように痛んだ。次に、考えがまとまらなくなり、文章も書けなくなった。もともとは斬新なアイデアがぽんぽん浮かび、顧客から表彰を受けたこともあるほどだったのに、後輩からの質問にもうまく答えられない。理由もないのに涙があふれ出て止まらない。人混みが怖くなり、ちょっとした音にも恐怖を感じるようになった。

うつ病でも休職させてくれない

病院でうつ病と診断され、上司である部長に休職を願い出ると、こう言われた。
「うつ病の人は一度休んだら復帰するまで長くなるから休むな」
会社は都内にある東証1部上場企業で従業員数も1000人を超えるが、常駐の産業医がいない。男性は何度も休職を願い出たが、部長の素人判断で断られ続け、1年半もの間泣きながら通勤した。昼食時間は会社近くの公園で泣き、涙をぬぐって午後の仕事に戻る日々。とうとう食事がのどを通らなくなり、体重が1カ月で8キロも減り、立ち上がることもできなくなって休職した。

23年勤めたのに退職金100万円

その後5年にわたって休職を繰り返し、休職期間満了による自然退職が間近に迫った今年、「自己都合退職」を選んだ。23年も勤めたのに、退職金はわずか100万円余り。妻は、「社員を捨てちゃう血も涙もない会社だね」と言った。焦って転職したもののうつ病から回復しておらず、3日目から通えなくなった。昨年6月以降は傷病手当金の受給期間も終わっており無収入に。妻もパートを始めたが貯蓄も底をつき、生活保護も視野に入れて8年前に買ったマイホームを売ろうとしたら、小学生の息子に泣いて反対された。男性は言う。
「産業医がいて早く休職するように言ってくれたら、こんなに休職が長引き、退職に追い込まれることはなかったと思っている。ひとの人生を狂わせておきながら会社は最後まで僕に何もしてくれなかった。これからの人生、どうしたらいいんでしょうか」
心の病を抱える社員のサポートに乗り出す企業が出てきている一方で、前回の記事で募集したアンケート(回答者数2799人)では、この男性のように体調を崩しても休職させてもらえなかった人や、けがや病気でも病院に行かせてもらえないという経験をした人は決して少なくなく、追い詰められている労働者は多い。


no title


ボロ雑巾になって捨てられる社畜たち - Yahoo!ニュース 5月17日(火)14時13分配信
http://news.yahoo.co.jp/feature/188
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 投稿日:2016/05/13(金)10:58:26 ID:lwG
わざと全部潰して無いと困る職種は100%国有化

前経営者は国家反逆罪で死刑

これでええんとちゃうか
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 投稿日:2016/05/05(木) 14:35:18.21 ID:8rMHcNNPd05
ブラック企業川柳作ったでwwww
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 投稿日:2016/05/05(木) 22:00:21.66 ID:bgNy8rnR0.n
1982年発刊の鈴木健二っていうアナウンサーが書いた本なんだけど
20代は最下層なんだからこき使われたら喜んでやれとか今じゃ絶対書かないであろう事が普通に書いてある
【画像あり】昭和の自己啓発本凄すぎワロタwwwwww
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 投稿日:2016/04/22(金) 23:51:19.25 ID:03EHVJuM0.n
お前らがブラック企業の話しかしないから、
就活生や転職考えてる奴に希望を持って貰うためにホワイト企業の実情書いてくよ。
質問は適当に受け付けるよ
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 投稿日:2016/03/31(木) 21:42:32.01 ID:lTPCdrnc0.n
1個上の会社の先輩のブログ見てたら去年の入社式では一人ひとり目標を叫ぶとかいう無茶振りが
あったらしいwwwwww
しかもそれ動画に取られてて1年後に同期みんなで見るんだってwwwwwww


ナニソレ……ナニソレ……
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 投稿日:2016/03/24(木) 22:11:36.14 ID:ZHCHWbqRd.n
はい
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: cafe au lait ★ 投稿日:2016/03/25(金) 22:22:35.97 ID:CAP
■安倍晋三首相

 長時間労働は仕事と子育てなどの家庭生活の両立を困難にし、少子化の原因や女性の活躍を阻む原因となっている。

戦後の高度経済成長期以来浸透してきた睡眠時間が少ないことを自慢し、超多忙なことが生産的だといった価値観がだんだんそうでもないと、この3年間でだいぶ変わり始めているのではないか。

私がまだ若いサラリーマンのころは、8時くらいに帰ろうとすると「安倍君もう帰るの」という雰囲気があったが、やっと変わり始めた。これから我々がさらに背中を押していくことが大切だ。(1億総活躍国民会議で)
http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ3T6VTJJ3TUTFK021.html
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 蝙蝠傘子 ★ 投稿日:2016/03/27(日) 10:40:17.30 ID:CAP
 良い給与に、安定した生活...そんなものは「後回し」という人が増えている――敏腕経営者や斬新なビジネスアイデアを様々な視点で紹介してきた経済番組「ガイアの夜明け」(テレビ東京系)の公式ツイッターアカウントがこんな内容の番組紹介ツイートを投稿した。

 いつもと少し毛色が異なる、穏やかな特集。しかし、ネットユーザーらから「そんな奴いねぇよ」「良い給料に安定した生活欲しい人の方が多いに決まってる」と批判のツイッターが発信されると、このアカウントの炎上に発展してしまった。

■外資系金融機関、大手商社を退職してでもやりたいこと

 番組公式アカウントは2016年3月22日、

  「良い給与に、安定した生活...。そんなものは『後回し』という人が、増えてきているんだそうです。『社会の役に立ちたい』という思いで仕事を探す人たち。働くことを通じて、一体なにを掴もうとしているのでしょうか。今夜のガイアは、人生『やりがい』探しの旅。あなたも改めて、考えてみませんか?」

とツイートした。同日夜に放送される番組の単なる内容紹介だが、とりわけ冒頭部分が反発を招いたようで、

  「そんな奴いねぇよ」
  「良い給料に安定した生活欲しい人の方が多いに決まってる」
  「やりがい探しなんて後回しにしろ」

といったリプライが集中。ちょっとした「炎上」状態となった。

 肝心の番組内容はどうだったのか。

 タイトル名は「『安定』を棄ててでも...」。社会問題の解決とビジネスの展開を同時に行う手法「ソーシャルビジネス」の特集だ。社会貢献の1つの形として、今注目されている。カメラが追ったのは、外資系大手金融機関や大手商社など高収入の安定した職業を退職し、新たに起業する若者たちだった。
「やりがい搾取」と勘違い?

 インドネシアでカカオ農家の生活向上に取り組む京都の有名チョコレート専門店、バングラデシュの貧困層の雇用を生み出すアパレルブランド、少しでも現地人の役に立ちたいと奮闘する経営者の姿が印象的だった。

 30代のチョコレート専門店店主は番組のインタビューで「給料は後からついてくるもの。農家自身がうれしい、誇りを持って働いている、そういうのを見るのがやりがい」と話した。

 いずれの事例もビジネスの興味深い新潮流に見えるが、なぜ批判が集中したのか。

 それはツイートを見て「やりがい搾取」を思い出す人が多かったからかも知れない。企業が「自己実現」や「やりがい」という言葉だけをぶら下げ、労働者に長時間労働させる仕組みを作り、労働内容に見合った正当な代価を支払わない状況、それが「やりがい搾取」だ。労働社会学ではすでに重要な議論のテーマで、ブラック企業や賃金適正化の文脈から批判されることが多い。

 今回番組が特集したのは「高収入の安定した職を捨てて社会のために起業した若者」であり、「やりがい搾取」の事例に当てはまらない。だが、いつもは新興企業も含めた成功した経営者の出演が多いためか、最初のツイートを含め、多くのネットユーザーには、「やりがい搾取」の推奨と誤解されてしまったようなのだ。

 実際、

  「そうやって『やりがい搾取』するのが貧困の一因になってんじゃないの」
  「この後に及んでまだやり甲斐搾取かよ」

といった指摘もツイッターで散見された。

 23日17時現在、公式アカウントはこれらの声に反応していない。

 所得格差やブラック企業的な雇用への疲弊感から、「やりがい」という言葉は、もはやサラリーマンの働くモチベーションにつながらない――。そんな時代を象徴する一断面だった。


・「やりがい搾取」と勘違いされてしまった(画像は番組アカウントの該当ツイート。編集部で一部加工)
no title

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160323-00000002-jct-soci&pos=2
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/03/24(木) 06:49:55.22 ID:YLNER0ev0.n
生活残業いっぱいやって残業代でようやくまともな給料

じゃなくて、
基本給高くして、できるだけテキパキやってさっさと帰る
んで残業少ない奴の方が評価を高くする
この方が会社の業績上がると思う

ホワイトカラーの話ね
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/14(月) 01:07:54.60 ID:CAP
takashi murakami @takashipom 14:40 - 2012年7月16日
よくさ、ブラック企業がどうちゃらとか、したり顔で書いてる奴ら、おまえらきちんと働いてんのかよ、とか思うぜ。
なにがブラックなんだよ。無責任、自分だけが有利に金もらいたい。楽したい。嫌なこと言われたくない。
じゃあ、社会的な現場で仕事するな。
https://twitter.com/takashipom/status/224740351947194371
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: Hero syndrome ★ 投稿日:2016/03/12(土) 15:38:24.32 ID:CAP
キャリコネ
世の中、楽に稼げる仕事はなかなかない。高い収入を得るためにはそれなりにハードに働かなければいけないものだが、年収と仕事のキツさのバランスは、いったいどのくらいが適切なのだろうか。

2ちゃんねるに3月10日、「キツイ仕事で年収600万 VS 楽な仕事で年収400万w」というスレッドが登場し、ネット上で活発に議論が行われている。

200万円の違いなら「後者以外有り得ない」
どちらの仕事も残業なしで、土日休みの年間休日120日。年収600万円の方は営業職だが、顧客のクレーム対応だけでなく、上司から毎日パワハラを受けなくてはならない。一方、年収400万円の方はIT企業の社員で、「パソコン入力」が仕事だという。仕事内容はつまらないが楽、ということなのだろう。

スレ主はこの2つの仕事例を挙げ、「さぁ、どっちにする?」と問いかけた。反応としては「後者一択」といったものが多いようだ。

「後者に決まってるだろ。ニート乙」「後者以外有り得ない」

中には「ストレスレスの仕事が年間200万で手に入るなんて素敵すぎる」というレスもあった。前者のような仕事をしている人が、200万円を仕払ってでも後者の仕事を手に入れたいという意味のようだ。

「年収1000万以上だったら考えるけど、この条件なら後者」という書き込みもある。200万円の違いでストレスフルな仕事をさせられるのは勘弁願いたいということだ。「400万あったら十分すぎるほど楽に暮らせる」という声もある。

キツくて年収が高い方を選んだとしても、どれだけ続けられるかは分からない。「楽な仕事で40年か、キツい仕事で10年持たずに壊れるかを考えなきゃな」という書き込みもあったが、心身を病んでその後数年働くことが難しくなれば、生涯年収としてはマイナスだろう。

「キツくて年収低いが日本の現状」という指摘も
実際のところ「楽な仕事で年収400万円」というのは、このご時世ではかなり恵まれているという指摘も少なくない。「いまはそのキツい条件で400以下の仕事ばっか」というのだ。

新卒でうまく優良企業に入り、その後も恵まれた環境でキャリアを築く人がいる一方で、就活に失敗し、ワーキングプア状態から這い上がれない人もいる。実際にはキツさが年収に比例するのではなく、逆に、

「楽で年収高い、キツくて年収低いが日本の現状じゃないか?」

というわけだ。経験者からは「最近、鬱病で会社やめたんだが、超激務で年収300マンだった、これが現実」というコメントも寄せられていた。
https://news.careerconnection.jp/?p=22179
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/12(土) 07:23:19.81
厚切りジェイソン 
‏@atsugirijason

上下関係がハッキリしていないと落ち着かない。#WHYJAPANESEPEOPLE

あなたが上だから僕は何も考えずに何があっても言われた通り従うよ!となると、お互いに損ダロウ!上下を定義する意味も必要もない

https://twitter.com/atsugirijason/status/708074640544047105
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2016/02/06(土) 13:18:37.32 ID:CAP
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-06/2016020607_02_1.html

【ワシントン=洞口昇幸】米カリフォルニア州パサデナ(人口約14万人)の市議会は2日、市が独自に最低賃金を段階的に引き上げ、2020年には時給15ドル(約1750円)にする条例づくりを満場一致で採択しました。

 米政府が現在規定する最低賃金は時給7・25ドル(約846円)で、同州の規定は今年1月から10ドル(約1167円)。パサデナ以外に、すでに政府と州を上回る額の引き上げを実施・予定する州内の都市・郡は15自治体となっています。米国では州や市など地方自治体が独自に最低賃金を設定できる場合があり、設定額の高い方が適用されます。同条例の内容は、今年7月に10・50ドルにし、18年7月に13・25ドルと段階的に引き上げるとしています。19年2月までに、引き上げによる地域経済の影響を検証し、失業率が下がるなど良い効果が生まれていると判断されれば、条例を改正し、同年7月に14・25ドル、20年7月に15ドルへ引き上げます。

 米紙ロサンゼルス・デイリー・ニュースによると、テリー・トルネク市長は「常勤で働く住民が、絶望的な貧困の中で生活してはいけない」と引き上げの意義を強調。「住民がより多く自由にできる収入を得て、その多くは地元で消費される」と述べ、地元企業にも有益なことだとする見解を示しました。

 同紙は、今回の条例で約3万人の労働者の収入が増えて1万人が貧困状態から抜け出し、個人消費が年間2億3000万ドル(約268億円)増えるとの専門家の試算を紹介しています。パサデナの他に同州内の八つの都市・郡で、今後数年間に最低賃金を時給15ドルまで段階的に引き上げることが予定されています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-06/2016020607_02_1.jpg
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2015/12/08(火) 14:46:41.39

フィンランド、国民全員に800ユーロ(約11万円)のベーシックインカムを支給へ

 フィンランドが国民全員に非課税で1カ月800ユーロ(約11万円)のベーシックインカムを支給する方向で最終調整作業に入ったことが判った。

 ベーシックインカム支給に要する総予算は522億ユーロ(約7兆円)にも及ぶこととなるが、ベーシックインカム支給と共に、政府による他の全ての社会福祉支給が停止となる予定ともなっており、政府は複雑化した社会福祉制度をベーシックインカムに一本化することにより、間接的な費用の支出を抑えることもできることとなる。

 最近行われた世論調査ではフィンランド国民全体の約69%が導入に賛成の意見表明を行っており、現状のままで世論動向が推移した場合には、フィンランドは世界で初めて、ベーシックインカム制度を導入する国家となることとなる。

 ベーシックインカムの導入の最終決定は2016年11月までに行われることとなる見通し。

 西欧諸国の間では、オランダもベーシックインカム制度導入のための試験制度を来年から導入することを既に、決定している。

businessnewsline
http://www.businessnewsline.com/news/201512071631370000.html
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: ファイヤーボールスプラッシュ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/25(火) 11:27:54.20 ID:tOspygfd0.net BE:199720575-2BP(6000)
今日はいい日?悪い日?(※アメリカの民間調査機関より)
no title

no title


いよいよ幕末に鎖国が解け、白人の人たちが日本に来てみるとビックリ仰天したのです。「彼ら(日本人)は皆よく肥え、身なりも良く、幸福そうである。一見したところ、富者も貧者もいない。これがおそらく国民の本当の幸福の姿と言うものだろう。私は、日本を開国して外国の影響を受けさせることが、果たして日本人の幸福を増やすことになるかどうか疑わしく思う。質素と正直があれば黄金時代を築けるとしたら、どの国よりも日本がその典型的な社会だろう。生命と財産の安全、人々の質素と満足は、現在(幕末)の日本のはっきりした姿であるように思われる」

当時の日本は、安全な社会で生命と財産が保証されていて、その中で「質素」を「満足」としていたので、日本人はみんな幸福そうだったと言っているのです。

グラフの上の方、つまり「今日は良い日だった」というのが多い国は、アフリカや南アメリカの国がほとんどで、先進国ではアメリカが13番目、イギリスが22番目です。そして目をグラフの下の方に移してもらうと、極端に「良かった」という人が少ない国があります。つまり最下位の国、それがなんと日本なのです。この調査によれば「今日は良かった」と思う人がたった8%!!?? その一つ上が残念ながら韓国で9%。これほど不満持ちな国が隣り合わせになっているのですから、歴史認識も問題になるはずです。

つまり、日本は気候が良く、山紫水明、四季折々の自然に囲まれて命の危険を感じることもありません。その上、治安は素晴らしく(世界で10万人あたりの殺人件数が0.6人と世界最低)、女性でも夜一人で歩ける珍しい社会です。それに、所得、寿命など生命財産に関係するものも世界のトップですから、素晴らしいのです。

そしてかつての日本人はそれで満足して「不満なし」だったのですが、今の日本人は不満だらけということです。江戸時代と比較しますと、現在の日本は、所得、生活レベル、健康、寿命などあらゆる点で「幸福に生きることができる環境」にいます。それでも世界で最も不満の多い民族ということになるのです。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: ヒップアタック(庭)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 11:00:54.68 ID:ly31iqn60.net BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典
会社の夏休み、「ない」が1位に | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2015/08/05/021/
no title

no title
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ