スマートフォン

タグ:スマートフォン

1: モダンノマド 2016/09/16(金) 19:24:32.316 ID:sVEhAq5ip
日本人の66%はiPhoneを使ってる
今日のiPhone7の発売で70%くらいにまで上がると予想
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/09/13(火) 19:36:11.16 ID:JjEoAc/T0
楽しみンゴねぇ
no title


2chMate 0.8.9.6/Sony/SOL23/4.4.2/LR
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/09/12(月) 12:26:58.991 ID:96drSWYU0
今5GB5000円だから入った方がいいのかな
でも今も4GB前後しか使ってないんだよな
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/09/05(月) 19:32:56.081 ID:aZ5+g3nr0
Zenfoneにしようと思ったけど発売遅すぎるし日本版高いしゴミ
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/09/05(月) 19:20:27.04 ID:CAP_USER9
無料通信アプリのLINEが格安スマートフォン事業に参入しました。月に500円でラインが使い放題という安さがウリです。いま急成長している格安スマホ。人気の背景には国のちぐはぐな値下げ政策も影響していました。

無料通信アプリのLINE。5日から格安スマホサービスを開始しました。「“LINEモバイル”です」(LINE 舛田 淳 取締役)ウリは安さです。最低料金はラインアプリが使い放題で月額500円から。また、「Facebook」「Twitter」も使い放題のプランは1110円からとなっています。

格安スマホはドコモなど大手の通信網を借りて展開する通信サービスで、楽天、イオンなどが参入しています。回線速度が大手に比べて遅くなりやすいものの、安さが魅力で、大手より月に5000円近く安くなるケースもあります。「この1年、格安スマホ、格安SIMという言葉とともに、その料金の安さから急速に普及」(LINE 舛田 淳 取締役)

格安スマホは、いま急成長。今年8月の販売台数は1年前に比べ、5割以上増えています。急速に伸びた背景には国のちぐはぐな政策もありました。「携帯料金等の家計負担の軽減は大きな課題」(安倍首相、2015年9月)

去年、安倍総理は「家計の負担を下げる」ためとして、携帯料金の値下げを検討するよう指示。これを受け、総務省はネットをあまり使わないユーザー向けの料金の新設とともに、スマホを実質0円で販売するような大幅な値引きの廃止を要請しました。その結果・・・

「上がってますね、“端末代”も」(男性)
「(端末代)1円のときとか魅力的でした。それがなくなったのが痛い」(男性)

端末料金を0円にするような値引きを各社が自粛。端末価格が4万円近く値上がりしたケースもあったのです。多くのユーザーにとっては、かえって値上げが進むという皮肉な結果に。このため消費者が大手から格安スマホへ急速に乗り換えたのです。「(大手スマホは)月1万1000円~2000円かかっちゃう。それが(格安スマホは)3000円くらいですむ」(男性)

2年後には格安スマホの契約者の数が現在の2倍になるとの見方もあり、消費者の格安スマホへの移動は今後も続きそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160905-00000064-jnn-bus_all
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/05/24(火) 18:26:39.72 ID:CAP_USER
http://jp.techcrunch.com/2016/05/24/20160523this-iphone-only-professional-photographer-is-the-future-of-sports-photography/
no title


プロのスポーツ写真家を思い浮かべてみよう。どのような人を思いうかべるだろうか。ベージュのベストを着て大きな望遠レンズを持ってエンドゾーンあたりに立つ人だろうか。「プロカメラマン」ときいて、iPhone 6s Plusと、予備のバッテリーパックを持っているだけの人を思い浮かべる人はいないだろうと思う。ところが、実際にそういう人物がいるのだ。名前をBrad Manginという。かれこれ20年以上もスポーツカメラマンとしての仕事をしていて、スーパー・ボウルやワールドシーリーズ、そしてオリンピックでも写真を撮ってきた。ただし、彼もこれまでは「ふつう」のDSLR(デジタル一眼カメラ。もちろん昔はフィルムカメラも使っていた)で仕事をしていた。しかし最近はもっぱらiPhoneを使ってスポーツイベントの撮影を行うようになった。カメラがコンパクトになるおかげで、大きな機材を持ち込必要がなくなり、また違った魅力をもった写真が撮れるようになったのだとBradは言っている。この話を最初にきいたときは、話を大げさにしているのだろうと思った。しかしiPhoneで撮影して、そしてiPhoneのみを使って編集したTHE PLAYERS Championshipの写真を見せてもらって、ようやく彼の話を信じることができた。スポーツ写真といっても、通常イメージするようなものとは少し異なったアプローチで写真を撮っているのだ。

Bradは、まず自分の機材で撮ることのできる写真(すなわち機材の限界)を知ることが大事なのだと言っている。iPhoneに搭載されたカメラは素晴らしい性能を持っているが、しかしコンマ数秒を撮るのに適しているとは言えないだろう。そこでBradは、従来のスポーツ写真とは異なる表現方法を探り、iPhoneのコンパクトさによって得られるメリットを活かした写真を撮るようにしたのだとのこと。たとえば大きな機材の持ち込みがはばかられる場所がある。さらに、大掛かりな機材を持ち込まないことにより、被写体の緊張感を和らげる機能もあるのだとのこと。より自然な写真が撮れるケースがあるのだそうだ。

また、撮影および編集をすべてiPhone上で行うことにより、作業のスピードアップを行えるというメリットもある。従来の方法にくらべてはるかにはやく、写真を世界中の人に見てもらうことができるようになるのだ。ゴルフトーナメントでは、ホールを移動するたびにカメラマンについて回って、写真の入っているメモリカードを編集室に持ち込む人材を用意している。Bradはその場で影の具合の編集などを行い、ただちにメディア本部に写真を送るようにしているそうだ。Bradの方法は、過去のいかなる方法よりも素早く写真を公開/シェアできるようになっているのだそうだ。ちなみに写真の編集にInstagramのフィルターを用いたりするのかどうかも気になるところだ。問うてみたところ、たまに使うのだとのこと。ただし、Instagramのフィルターを使う場合も、まずはカメラを機内モードにするのだそうだ。そうしておけば、写真はスマートフォン本体に保存され、間違って共有される心配もない。またGoogleのSnapseedを使うこともあるとのこと。Googleの無料写真編集アプリケーションで、アマチュアおよびプロフェッショナルの双方から支持を集めているアプリケーションだ。編集終了後はPhotoShelterのLibrisを使っているそうだ。これは最近登場した、複数の写真を一括して特定の場所にアップロードするためのiPhoneアプリケーションだ。ちなみに、ゴルフの1大会中に、Bradは3,232枚の写真を撮影したのだそうだ。このうち最終的に公開したのは380枚だとのこと。なおBradは同じ写真をさまざまなカラーバリエーションないしサイズバリエーション(たとえばInstagramなら正方形になる)でシェアしているそうで、これにより編集部側で目的に応じた写真を選択することができる。ともかく、スマートフォンに搭載されるカメラは高機能化の一途をたどっているようだ。たくさんの重たい機材を運ばずに、iPhoneなどにシフトするプロフェショナル写真家も増えつつあるらしい。常に狙った写真が撮れるわけではないのだが、コンパクトで邪魔にならないiPhoneでこそなし得る表現があり、それを活かした写真家が増えつつあるようなのだ。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/09/01(木) 10:03:26.63 ID:3CS9tdrT0 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
これまでのWindows 10 Mobileスマホにはない「HP Elite x3」の強みとは?

Windows 10 Mobileスマホ「HP Elite x3」には、他のスマホにはない独自のポイントが多数盛り込まれている。HPはどの点に注力してHP Elite x3を開発したのか。またKDDIがHP Elite x3を採用した理由とは?

HPのWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「HP Elite x3」が9月5日に発売される(→Windows 10 Mobileスマホ「HP Elite x3」、9月5日発売――価格は7万7800円)。日本では2015年から多くのWindows 10 Mobileスマホが発売されているが、HP Elite x3には他のWindows 10 Mobileスマホにはない独自のポイントが多数盛り込まれている。

no title

no title


HP Elite x3は、スマートフォン、タブレット、PCという3つの形態を1つにまとめたデバイスだ。スマートフォンとして電話ができるのはもちろん、約6型の大画面を生かしたタブレットとしても活躍する。そしてWindows 10 Mobileの「Continuum」機能を生かし、周辺機器「デスクドック」「ノートドック」を組み合わせることで、オフィスや外出先でPCとしても利用できる。

日本HP 執行役員 パーソナルシステムズ事業本部長 兼 サービス・ソリューション事業本部長の九嶋俊一氏は、「1つのデバイスに統合することでコストを下げ、生産性を上げられる。電話も統合され、(Elite x3は)携帯電話にも内線電話にもなる」とメリットを説明する。

また「ミレニアム世代」と呼ばれる10~20代の若者はスマートフォンを抵抗なく使いこなすが、「日本では逆のパターンもあり、キーボードやマウスがないと仕事ができない人もいる」(九嶋氏)ため、スマートフォンとPCの操作体験も統合した。そのカギを握るのがContinuumというわけだ。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1608/31/news139.html
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/08/29(月) 10:00:08.75 ID:og4J9Rqx0
現代社会に付いて行けなくなったわ
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/08/10(水) 09:20:33.09 ID:CAP_USER9
「最近の若者はスマホの普及でパソコンを使えない」「若者のパソコン離れ」などと問題視されることもあるが、それって本当に問題だろうか? 実は彼らは“進化”しているのだ――IT技術者向けトレーニングを担当する著者が、そんな他とはちょっと違う見方からこの問題を考えます。[横山哲也,ITmedia]

■新卒が“PCが使えない”のは問題?

「近頃の若者はパソコンPCが使えない」という。海外に比べて、若者のPC所有率が低いんだそうだ。これを問題視する日本人はけっこう多いらしい。ちょうどこの見方でうまくまとまめられた記事(「PCを使えない学生が急増」の問題点)があった。この記事にあるような「学生のうちにPCが使えるようになるべきだ」という風潮が最近あるように思うが、果たしてそうだろうか? 実はそんな必要はないのではないか、と思うのだ。

ほとんどの企業は、学生時代に身に付けたスキルに対して即戦力としての期待はしていないだろう。考えてみて欲しい。多くの学生は、他人の電話を取り次いだ経験を持たず、初対面の人に電話したこともない。そこから教えないといけないのだから、PCの使い方を知らなくても大した問題ではない。知っていたからといって新人研修期間が短くなるわけでもなし。

そもそも「学生はPCの使い方を知らない」と言う大人は、本当に使い方を知っているだろうか。電卓をたたきながらExcelのセルに数字を埋める人、Word文書のレイアウトをスペースと改行で調整する人、PowerPointの「スライドマスター」機能を利用せずにスライドを作る人……。そして、こういう人が「PCを知っている」と自分で思っている場合も少ないないのだから、ひどい話である。そういう大人たちが、“本当の使い方”を教えらることもできないのに、自分たちにできないことを新卒に要求するのは、酷なことではないか。

■「使えない」のではなく「使わない」

若者がPCを使わないのは、PCを使う必要がないし、PCは使いにくいからである。今のPCが本当に使いやすいと思っている人がいたら、その人は自分の感性を疑ったほうがいい。単に文書を見るだけなら、明らかにスマートフォンやタブレットの方が使いやすい。

特殊なアプリケーションが必要な場合や、複雑な表の操作や、マクロを利用したい場合などはPCが必要になるが、ある程度ビジネス経験を積まないと、PCの便利さに気付くことはないだろう。学生のうちにPCを学習する意味が感じられないのは当然だし、それでは学習意欲も湧かないことだろう。

ほとんどの世代の社会人は、会社に入ってからPCの操作を習ったはずだし、それで特に問題はなかっただろう。もともとPCは誰でも使えるように設計されているのだから当然である。決して使いやすくはないのは大きな問題だが、ちょっと練習すれば“一応使える”ようにはなっているはずである。たとえOfficeソフトの「スタイル」の概念を理解していないとしても。

また、電子メールのマナーもよく問題になる。タイトルが付いていないとか、いきなり本文から入るとか、そういう話である。

これも、“立派な大人”が「教えてください」とか「ありがとうございました」「ご相談」などというタイトルを付けてくるのだから、似たようなものである。むしろ、レスポンスの早い若者の方が優秀ではないか。

いきなり本題に入るのも、電子メールならそれほど不自然でもないだろう。付き合いの浅い顧客に送るのは考えものだが。そもそもビジネス文書のマナーは新人研修で学ぶものだから、問題ではない。

もう一度書いておく。学校でPCの操作を覚える必要はない。今の若者は、旧世代の人間よりもはるかに優秀だから、必要ならすぐ習得する。今、PCを知らないのは、必要がないからだ。必要のないことを学習することはできない。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1608/10/news023.html
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 2016/05/20(金) 18:46:34.589 ID:EqHca4d3r
結局簡単で汎用性の高いモノを好む低脳
煽りじゃなくて恥ずかしくないのかなと思う
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 投稿日:2016/04/04(月) 15:49:15.71 ID:iRK60hfw0.n
先日、iPhoneSEを「実質0円」にすると発表したNTTドコモですが、総務省がこれに対してNGを出し、わずか3日で撤回することになりました。他社の数百円という値段は黙認されているにもかかわらず、なぜ「実質0円」は許されなかったのでしょうか? メルマガ『石川温の「スマホ業界新聞」』の著者でケータイ/スマートフォンジャーナリストの石川温さんがこの件について厳しい意見を述べています。
今後は毎月1円払いの「実質24円」が主流になるか

iPhoneSEの実質価格を巡って、意味のない数並べが始まってしまった。KDDIが実質720円、ソフトバンクが実質432円という値段を発表する中、NTTドコモが3月25日にケータイユーザー向けキャンペーンとして実質0円を発表。

KDDIとソフトバンクが総務省に配慮して、あえて実質0円を避ける中、NTTドコモが強行突破したことで、業界内がざわついた。しかし、他社から総務省に横やりがはいったようで、総務省としてもNTTドコモを黙認できずに、改善を迫ったようだ。結果、NTTドコモは発表からわずか3日で実質0円を見直すこととなった。

実質0円がダメで、数百円といった値付けが許されるというのは、そこにどんな違いがあるというのだろうか。

月々の支払いに換算すれば、KDDIは30円、ソフトバンクは18円だ。総務省が少しでも値段がついていれば許せても「実質0円は撲滅すべき」と躍起になっている意味がわからない。

しかも、今回はMNPではなく、ガラケーユーザーという長期利用者のための優遇策である。総務省はMNPや機種変更の区別がつかず、とりあえず「実質0円」であれば、何でも取り締まるつもりなのか。
http://news.livedoor.com/article/detail/11372967/
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 投稿日:2016/04/01(金) 13:54:27.91
デザイン・性能は完全にiphoneの方が優れているし
価格面でも差はないのになんで日本ではアンドロイドがシェアの半分ぐらいを占めてるのか分からない
非合理的じゃない?
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: モダンノマド 投稿日:2016/03/30(水) 11:39:30.48 ID:b2/EDXaO0.n
ドコモのiPhone SE、「FOMAからの契約変更で実質0円」を取りやめ――総務省からの指摘で

 ドコモのiPhone SEは、FOMAから契約変更をすると16GBは実質0円だったが、割引増額を下げ、実質648円に変更する。総務省から指摘が入ったため。 [田中聡,ITmedia]


 NTTドコモが3月28日、FOMAからiPhone SEに契約変更をする際の割引額を変更した。価格はいずれも税込。

 当初の発表では、FOMA(3G)端末からiPhone SEに契約変更をする場合、
月々サポートの総額を1万368円増額するとしており、増額した月々サポート(2376円)を24回適用すると、iPhone SEの16GBモデルは実質0円となるはずだった。

 今回、FOMAから契約変更する際の割引増額(総額)を1万368円から9720円に変更する。これにより、16GBモデルの月々サポートは2349円となり、24回分を引いた実質価格は648円となる。64GBの月々サポートは2511円、実質価格は9720円。

 総務省は携帯3キャリアに対して、スマートフォンを実質0円で販売しないよう勧告しており、各社は2月から実質0円での販売を控えていた。ドコモによると、FOMAからの契約変更に限られるものの、実質0円となることについて総務省から指摘が入ったため、価格を調整したとのこと。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1603/29/news076.html
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2016/02/06(土) 12:44:39.33 ID:CAP
http://japan.cnet.com/news/service/35077463/

将来のiPhoneでは、画面に触れず、指や手を画面の上で動かすだけで操作できるようになるかもしれない。Appleは、タッチパネル上で動かした指などの動きを検知し、それをデジタル機器の何らかの機能に割り当てる技術を考案。

 この技術を米国特許商標庁(USPTO)へ出願したところ、米国時間2月2日に「PROXIMITY AND MULTI-TOUCH SENSOR DETECTION AND DEMODULATION」(特許番号「US 9,250,734 B2」)として登録された。出願日は2015年3月23日。

 この特許は、何らかの近接センサを備えるタッチセンサまたはタッチパネルを使い、指や手など体のどこかが近づけられたこととその位置、そしてその状態で動かされていることをイベントとして検知したうえで、そのイベントを何らかの制御や機能のトリガーとして利用する技術を説明したもの。これを応用すると、指を画面に触れさせず近くで動かすホバー操作が可能になる。もっとも重要な第1クレーム(請求項)では、近づいたことを検出する具体的なセンサの種類は限定していない。第4クレームで、センサとして赤外線(IR)の発信器と受信機に言及している。現実的には、赤外線対応のLEDとセンサの組み合わせが想定されるだろう。

 実施例の説明に使われた図を見る限り、iPhoneやiPadなどのようなスマートフォン、タブレットだけでなく、異なる形態の操作デバイスへの応用も考えているようだ。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: トペ コンヒーロ(東京都)@\(^o^)/ 2015/08/19(水) 15:29:25.67 ID:gP5HLl3Y0●.net BE:583472408-PLT(14014) ポイント特典
iPhoneもエッジ・ディスプレイ搭載を予定か

スマホはエッジに進化する?
no title

no title

no title


先日もGalaxy S6 Edge Plusが登場したりと、徐々に勢力を増やしている?エッジ・ディスプレイ搭載スマートフォン。その波がiPhoneにもきたら、面白いと思いませんか?

今回登場したアップルの特許はエッジ・ディスプレイを内蔵して本体サイドにも情報を表示するというもの。まさに、サムスンのエッジ・ディスプレイを連想させる特許です。

最初の画像に登場するのが特許のイメージの端末ですが、サイドが平面でまるでiPhone 4みたいですね。ホームボタンがないあたり、やっぱりアップルは噂のホームボタンの撤去を考えているのかな?

またこの特許では、サイドボタンを仮想的に実現する技術について説明されています。 また、サード製アプリでもこのエッジ・ディスプレイを利用できるとのこと。ニュースアプリやゲームアプリなど、いろいろな利用方法がありそうです。

さらに、2つのスタイルのスマートフォンが実現できると説明しています。つまり、サイド部分がフラットなものと曲面なものの2つです。サイドが曲面なタイプはサムスンのGalaxy S6 Edgeなどでおなじみですね。また、サイドが切り立っている方も持ちやすくて使いやすそうです。

http://www.gizmodo.jp/sp/2015/08/iphone.html
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: ちくわぶ ★ 2015/04/08(水) 09:34:06.47 ID:???*.net
 「スマホやめますか、それとも信大生やめますか」。4日に開かれた信州大学の入学式で、山沢清人学長(70)が新入生にこう語りかけ、ネットでも大きな話題になった。学生たちはどう思っているのだろうか。

 山沢学長は入学式のあいさつの中で、若い世代がスマートフォン依存症になっている風潮に触れ、「知性、個性、独創性にとって毒以外の何物でもありません」「スイッチを切って、本を読み、友達と話し、自分で考えることを習慣づけよう。物事を根本から考えて全力で行動することが独創性豊かな信大生を育てる」と約2千人の新入生に呼びかけた。

 山沢学長は東北大学大学院を修了。1979年に信州大工学部講師となり、93年に教授、2006年に信州大工学部長となり、09年10月から学長に就いている。電気機器学が専門で、携帯電話の技術革新にも携わったという。

 信州大工学部に入学した男子学生(19)は「学長はスマホ自体を否定しているのではなく、使う際のバランスや学生の本分を忘れるな、と伝えたかったのだろう」と理解を示す。

 教育学部の女子学生(18)は入学式翌日、県外の大学に進学した同級生からのメールで、学長のあいさつがネットで話題になっていることを知った。「スマホの功罪は、山沢学長自身がよく知っていると思う。スマホは悪いもの、という押しつけはどうか」と疑問を投げかける。

 「私たちの世代のほとんどは、スマホなしの生活はあり得ない。スマホをなくせば、新しい友だちもできにくくなるし、環境にも財布にもやさしい電子書籍を読めなくなります」

 総務省情報通信政策研究所の2013年の調査によると、10代でスマホを利用している人の割合は63%。1日の利用時間の平均は平日116・9分、休日179・2分にのぼり、テレビ利用時間の平均(平日126・4分、休日183・8分)にほぼ匹敵する。パソコンの利用時間(平日平均19・5分、休日平均23・6分)を大幅に上回った。
http://www.asahi.com/articles/ASH4766YGH47UTIL04C.html
no title
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: ニールキック(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 12:53:27.74 ID:VAlhErLO0.net BE:508312455-PLT(12000) ポイント特典
“iPhone版ロレックス” 15万円の金属製iPhoneケースとは小物に気を遣っている人、大人に見えますよね。腕時計、お財布、手帳、ペンなどなど。社会人同士の打ち合せともなると、その辺りへ視線が行くことは無きにしもあらず。ところで、携帯電話はどうでしょうか? と言っても、妙に高価な携帯・スマホのことを言っているのではなく。そうではなく、“高級志向”に応えるスマホカバーは存在するのかどうかが気になります。

……ありました。見つけてしまいました。株式会社DAQが昨年12月より発売しているのは、15万円もするジュラルミン製iPhone 6ケース『The Slit(ザ・スリット)』。“モノ”もさることながら、どうしても目が行くのは“値段”でしょうか。大胆な価格設定をされていらっしゃいますな……。「iPhoneケースという歴史の浅いプロダクトには、例えば時計でいう『ロレックス』のような存在がありません。高級腕時計は長い年月を経て、様々な文化が生まれながら形成されていきました。そんな中、せっかく世界を変えてしまうようなプロダクトとなったスマートフォンなのに、ただ『傷が付かなければいい』という安易な価値観しか無いのはとても悲しい事です。そこでわれわれがiPhoneケースというプロダクトの頂点を目指し、『The Slit』を商品化いたしました」(担当者)“iPhoneケースの頂点”とは、頼もしい!では、その細部について。特徴として、大きく3つの要素が挙げられるようです。
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1427263047144.html
以下ソース
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/02(月) 13:15:51.43 ID:iJZvrt1DM.net
iPhoner「おまえさなんでiPhoneにしないの?」

ぼく「GALAXYが好きだからだ」

iPhoner「いやそうことじゃないでしょそれ韓国産だし」

ぼく「俺はスマホの国籍なんて気にしない」 

iPhoner「GALAXYとかちゃんと動かないんだろネットで見たよ?」

ぼく「おまえに何がわかるんだ」

iPhoner「iPhoneは安定してるし」

ぼく「あのさぁ…GALAXYが快適じゃねえってんなら誰も買わねえよiOSは窮屈で使いにくいしMicroSDも使えないし
バッテリーもパック式じゃなくて不便なんだよなだからiPhoneは買わねえんだ
お前みたいなね林檎マークついてりゃなんでも喜ぶバカとは違うの」

iPhoner「あああああああああああああああ(ブリュビチチブバブブリュンビビィッ」

哀れな奴よ
にわかiPhonerがGALAXY原理主義者に喧嘩売るから恥をかく
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: バックドロップ(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/03/02(月) 21:28:02.65 ID:CvLTwrnq0.net BE:586999347-PLT(15001) ポイント特典
 S5からS6になって一見「パワーダウン?」と思える仕様もいくつかあります。たとえば防水がなくなったこと。これは、デザイン(おもに薄さ)とのトレードオフでしょう。

 バッテリー容量も若干減ってますが、駆動時間は延びているので、これはむしろ進化と取れます。発表会でもiPhone 6より長持ちである点を強調してました。

 バッテリー自体は取り外せなくなり、交換不能になりましたが、Qi対応でサクッと充電できるという新機能で補っています。高速充電にも対応し、わずか10分の充電で4時間使用できます。

このように、まぁ言い方は悪いですが、突っ込まれそうな変更点にはかならず“言い訳”が用意されているのですね。ただ一点、意見がわかれそうなのが外部メモリー、すなわちSDカードに非対応になったことでしょう。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/309/309453/
no title

no title
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

1: 海江田三郎 ★ 2015/03/03(火) 01:06:26.53 ID:???*.net
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0LY0CW20150302/

[東京 2日 ロイター] - 富士通は2日、 画面をみるだけで、ユーザーの眼球の虹彩を読み取ってロック解除ができるスマートフォン(スマホ)の試作機を開発したと発表した。「虹彩認識」の技術をスマホに搭載できるレベルまで小型化し、実用化に近づけた。2015年度中の製品化を目指す。

スマホの画面をみるだけで本人確認できるため、手袋をしている場合など、指先で暗証番号が打ち込めない際もロック解除ができる。また、パスワード入力の代わりに画面をみるだけでインターネットにログインすることも可能だ。

富士通は、この技術を搭載したスマホを試作し、2日から5日までスペインのバルセロナで開催の携帯見本市「MWC」に出展する。虹彩認証は生体認証方式の1つで、眼球の虹彩の皺(しわ)のパターンを赤外線で読み取って本人確認する。虹彩認証技術はメーカー間で開発競争になっているが、富士通はスマホに使えるレベルまで小型化し、認証の精度も高めた。これまでも富士通は、静脈認証機能付きのパソコンや、指紋認証するスマホなど、生体認証技術を搭載した機器を発売。これに加え、ユーザーにとって「画面をみるだけ」といった使いやすさのある虹彩認証の技術開発を一段と進め、スマホやタブレット端末のほか、様々なセキュリティ機器への搭載を目指す。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ