1:
水素電池の原理がよく分からない
スポンサーリンク


このスレッドと同じタグが付けられてるスレッドを探せます。edit
ここの3000円取引ボーナスでレバレッジ888倍でFXやった結果ww

2:
せかーーーーーーーい!!
タービン!!

141:
>>2
平沢進よくやった

4:
水力発電→タービン回してるだけ
火力発電→タービン回してるだけ
原子力発電→タービン回してるだけ
核融合発電→タービン回してるだけ

┐(´д`)┌

172:
>>4
風力発電 デカいタービン

6:
タービンのタービン感すごい語呂もいい

7:
お前は雷の発生のシステムって知ってるか?
もちろんあれはタービンなど回さないで強力な電気を生みだしてるわけだ

8:
>>7
静電気はわかるけど制御出来ないんじゃね

11:
>>7
静電気のめっちゃすごい奴じゃん

9:
風力も地熱も波力も回してるし
太陽光みたいな電気生む仕組み他にないの?

13:
>>9
太陽光めっちゃ効率悪い
振動とかも発電素子あるけどめっちゃ効率悪い

10:
避雷針で上手くやればいけるかねえ

16:
>>10
できない
瞬間的にそんな大量の電気は貯められない

12:
PN接合半導体にフォトンを当てることで電子の運動エネルギーを変え、それを起電力とするもの

14:
雷の発生システムってのはね
雲の中という密閉された空間で氷の粒同士がぶつかり合って発生した静電気が溜まっていくことにある

106:
>>14
鉄の板をぶら下げておけば帯電してそこから充電できるようにすればよくね

15:
うるさい工場の騒音で発電

17:
衛星軌道上にソーラパネル展開してマイクロウエーブで送信とかどうなったのか

30:
>>17
コスパ悪そう

18:
つまり
絶縁体の箱の中に砂鉄でも入れてシャカシャカやってたら内部にやばいほどの電気エネルギーが溜まっていく

19:
地球の自転を利用して発電ってできないのかね?

21:
つまり、絶縁体の箱と砂鉄があれば電気エネルギーは効率良く生みだせる

それだとシャカシャカするエネルギーがいるって?
いやいや地球には常に都合よく揺れてるとこがあるだろ

22:
そう
海面だ

24:
アフリカとかアメリカの砂漠当たりでやってる集光器つかった太陽熱発電もイマイチなんだよなー

25:
太陽から電線引っ張ろう

26:
海面に絶縁体の箱を浮かべてなかに摩擦を発生する粒を入れておけば人工的か雷雲が作れる

27:
地熱が安定してるイメージあるんだがどうなのよ?

29:
太陽の電源ってなんなんだろうな

そっから引っ張ってこようぜ

31:
水素電池は燃料電池のことか?

32:
こんなことは半世紀も前も考えられてるし
実際一般人は知らんが絶縁体の箱を海面に浮かべることは危険とされている

雷が発生するからな

33:
電気ウナギを養殖して発電させる

35:
結局
絶縁体の箱に溜まったエネルギーを利用する方法を誰も思いついてない

36:
ぴかちゅうにたのむ

41:
>>36真面目な話をしてる

ふざけないでくれ

64:
>>36
こいつだけ注意されててワロタ

37:
そこで近年注目されてるのが

電子レンジの原理

38:
そこでタービンですよ

39:
俺の絶縁体に溜まったエネルギーの利用方法がないんだが

42:
すなわち
マイクロ波だ

43:
あとは潮の満ち干きでとか

58:
>>43
結局タービンのが効率いいじゃん!

61:
>>58
なんとか揺すって...(´・ω・`)

65:
>>61
結局それだけで賄えないからタービン回してるのさ!あいつらは所詮サブウェポン的な立ち位置

44:
もし発生したマイクロ波を電気に変えるシステムが確立したら?

59:
>>44
欲しいときに欲しいだけの電力が作れなければ意味がない

45:
全世界のニートを自転車に乗せる

113:
>>45
乗せて漕ぐやつはニートじゃねぇよ

46:
便所の落書きなんだからもっと肩の力抜こうぜ

47:
雷や静電気なんて電圧あるだけで電気容量は大したことないだろ

48:
危険物でしかなかった人口雷雲からタマイクロ波を受信する装置を海に浮かべたら?

49:
ゼーベック効果原理も効率悪いしなぁ

50:
ちなみに俺のレスはすべてウソだ

51:
バックトゥザフューチャーのデロリアンも
タービン回してたのかな

52:
しかし磁石がなかったらどうしてたんだろな
神さんはいいもの作ったんだな

53:
既に考案されてる波力発電方法があるじゃん
それよりも高効率なのか?

54:
>>53ごめん(´;ω;`)

全部ウソなんだ

55:
デンキウナギの組織を培養してゴミをエネルギーにして発電とかできねーの

56:
>>55
TEDでみた

57:
>>55これこそ人工的に作れないのかね?

67:
>>55
今お前がゴミって気付こうね?

60:
ダイソンスフィアでいい

62:
増えすぎた人間に回させる

63:
自転のエネルギーに手を出して人類滅ぼそうぜ!

66:
宇宙太陽光発電ってどうなってんの?

128:
>>66
赤外線で電力を飛ばすシステムを高効率化するのが難しい

68:
あとは塩酸に銅板と亜鉛板で...

125:
脳とかの細胞の発電って大まかに言うと
>>68←だよな...?(´・ω・`)

130:
>>125
化学エネルギーを利用して細胞内外のNa+やらK+の濃度差を作り出して電気(電位)を生み出してるそうだ

132:
>>130へえ

133:
>>130
元素記号とかは弱くてよくわからんのよな...(´・ω・`)

69:
どっかの駅で社畜に圧力発電シート踏ませて発電する実験してなかったっけ?

71:
電気でタービン回せばよくね

72:
例えばさ
乾電池ってあるものを無機物で再現したものなんだ

あるものってなんだと思う?

そもそもそれが最初の電気を溜めておくシステムだった

73:
雲の方を生み出す

74:
おっとヒントを出しすぎたかな?
あるものを『無機物』で再現

それは答えが無機物でないと言っちゃったようなもんだな

75:
マトリックスみたいに人間電池とか作れないのかな

76:
カエルの筋肉に電気であばばばばばば

79:
>>76お、詳しいな

80:
>>76
それは電気の消費方法じゃないか!

84:
そもそもモーターと発電機って基本同じ物なんだぜ

85:
カエル筋肉に電気は中学でやった覚えがある

86:
カエルで出来るなら人間でもできるよな!

88:
>>86そうじゃなくて
上のほうで誰か言ってたろ?

電気ウナギの発電細胞のメカニズムを解明して無機物で再現

実はこれが今のところかなり現実的

100:
>>88
なんかもっとマッドな感じが欲しいなぁ……

87:
電気ウナギもの大電力も
人間の微細な電気もだいたいおんなじ仕組みだろきっと

それこそマトリックスのごとく
ニート集めて生体電気発電すればいい

90:
>>87なんで電気ウナギは発電細胞なんてものを生み出したか知ってるかな?

95:
>>90
スマホを動かすには電気がいるからだろ

91:
振動系の話出てたのみて
クラブの床全面を振動発電ユニットしたら電気代めっちゃ浮いた話を思い出した

92:
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%BA%E9%9B%BB%E5%BA%8A

あったあった
これ各駅に設置しまくれば電気問題解決だろ
社畜を発電機にしろ

93:
ピータン好き

94:
社畜は発電機になるけどニートは?
ただの抵抗か?

97:
電気ウナギってのはね
元々は何らかの形で普通の魚が住まないような汚い流れのない水場に取り残された種とされている

自然界においては三日月湖ってやつがだいたいそうだね

102:
>>97
なるほど

98:
敵を感知したりしばきたおすためだっけか

104:
>>98お前は本当詳しいな

そうだ。濁った水場では普通の生物の五感ってやつがクソの役にも立たないんだよ

105:
>>104
雑学もっさりだからな

99:
スマホの画面タッチしたら発電すると凄いけどな

101:
なんだかんだタービンは技術と研究が殆ど極めつつあるから発電効率がクソ高い

核分裂でお湯沸かして蒸気出して蒸気でタービン回す
っていう回りくどいやり方しても効率がいい


核融合発電が実用化されれば核エネルギーを直接使えるんだけど

103:
でんきうなぎの発電能力だと一瞬フン!ってするだけだから実用的かなあ

107:
あとは今はあまり関係ないがイカは目が良いが得た情報をほとんど解析出来なかったりする

108:
だから電気ウナギを発電細胞を生み出して、静電気で自分の周囲を把握するようになった

あとはエラ呼吸が無理だから肺呼吸に進化した
酸素は水面から顔を出してえる

109:
覚えるのは苦手だが理科は面白い

110:
気づかないか?

111:
デンキウナギの発電を無機的に再現できるのか
生物の活動だからどうせATPを利用してるんだろ?

112:
...わからんな

114:
>>112電気ウナギは新たな細胞を作り出したわけじゃない

元々ほとんどの生物が持ってるシステムを強化したんだよ
発電能力はじつは俺もお前ももってる

115:
>>114
あーそっちか

118:
>>114
神経系が発達したの?
電気といえば神経だよねしらんけど

120:
>>118まだ解明されてないがそんなオチだろうね
雪代縁みたいなもんだよ

127:
>>120
ダイソン方式だったら台風に強いかな
って台座にバンバン水たまりそうだが

116:
すなわち

脳細胞

脳細胞こそが実は発電細胞

117:
お前らウナギ食い過ぎ

119:
ブレード無しの風力発電が流行る

121:
重力制御型熱核融合炉

122:
タービンのプロペラとケーシングの隙間って使用時は1mm以下らしいな
熱による膨張も考慮して超ギリッギリで作ってるらしい

123:
死んだカエルを無機物で再現したら乾電池ができた

なら脳を無機物で再現したら?
パソコンとかそういうベクトルではなく、発電能力を持つもののとして

124:
さすれば砂糖水で発電できる時代がくるかもしれないが
砂糖水は効率悪いよね

126:
そういえば、高校で生物がATPを合成するときでさえタービンみたいなのを使ってるって習ったときは衝撃的だった

131:
風力発電で筒状の物使って風の振動利用して発電するっての見たな
従来の風車より効率もよくって場所も取らないから良いらしい

134:
>>131
あれ従来の風車より効率は30%くらい低いよ
ただ場所をとらないから2倍の数設置できるから単位面積当たりじゃ効率よくなるだけ

135:
よくキレてる基地外を動力にして発電したらいいと思う

136:
蒸気タービンがオーバーテクノロジー

138:
ハムスターのクルクルするやつでタービン回すのはどうなの?

140:
熱電対は?

142:
核融合dw

143:
核融合の直接発電とはなんぞや?
頭悪いからわかるように教えて

155:
>>143
教えて欲しかったら土下座でもしてくれ

146:
タービンから回生ブレーキで電気取ればタービン使わずに発電できるじゃん!

148:
人間の身体って脳から電気流れて筋肉動かすんだろ?
外部から例えば他人に触られて筋肉動かすと脳に電気流れたりしないの?

151:
>>148
それが五感

152:
>>148
筋肉から脳に信号は伝わらないんじゃ
あるとしたら他人に包丁で刺されて痛点から信号が脳に行くとか

153:
地球と宇宙衛生的なものを繋げて自転でかなりエネルギー出そうだが無理かねえ

154:
エネルギー保存の法則だぞ!

166:
>>154
な訳ねーだろカス

189:
>>166
カスって言った奴がカス
はい論破

156:
宇宙から進撃の巨人のアンカー的なものを地球にぶっ刺すとか

157:
自転を消耗するのはとても賢いとは思えんな!

160:
巡りめぐって人類は滅亡する!!!

161:
いきなり自転が止まったら余裕で終わりそうだがなんとかなりそう

163:
>>161
常に太陽を向く灼熱の大地と常に影になってる極寒の大地が出来上がるけど生きていける?

165:
>>163
現在でも季節によるが一日中太陽出るところや全く日が出ないところもあるけど...(´・ω・`)

168:
>>165
そこで生態系の生産者である植物は育ってますか?

170:
>>168
ろくに育ってはないが地下に埋めれば...

186:
>>168
日光があるときにうすーく地衣類が精算者となる

169:
>>165
1日中と100年単位とでは訳が違う
色々なものの対流もなくなるぞ?

162:
蒸気機関とかエンジンの回転エネルギーを電気にするのよりタービンのほうが効率いいの?

164:
自転が止まったときのドキュメンタリーみたいなやつ前見たぞ
まず最初に空気の循環がなくなるの遠心力が無くなるから赤道下では空気が薄すぎて生きていけないってのは覚えてる

167:
雷直撃を充電するんじゃなくて積乱雲に電極突っ込んでじわじわ電気取れないのかね
これもしかしてノーベル賞じゃね?

171:
滑車とかてこの原理とか使って、動かすのは電気要るけど費用以上の電気生み出すことはできないの?

178:
>>171
費用以上っていうのが難しいな
人件費やら材料費まで計算に入れろってことだろ
まあ電力会社が費用以上請求してるしできるんじゃね

180:
>>171
力は半分になるけど距離が2倍になるから

173:
積乱雲にタービン回してもらおう

175:
常時地中で育つ植物なんて一種類しか知らない

179:
>>175
...?

181:
>>175
かびとかキノコ?

183:
>>181
もやし...

185:
>>181
リザンテラーとかいうずっと地中で育つ花がいるらしい

184:
太陽→穀物→アルコール燃料
太陽→木材→燃料
太陽→太陽光パネル→電気

やっぱなんだかの形で太陽はキーじゃねえの

188:
>>184
地熱と原子力のみだろうなあ
太陽に依存しないのは

191:
>>184
あたり前田のクラッカー
地球上における有機物・無機物のすべての活動は太陽の影響を受けてる

スポンサーリンク