1:
日米中のAI官民投資
no title


政府の2018年度予算案に計上された人工知能(AI)関連予算は総額770億4千万円で、研究開発で先行する米国や中国の2割以下にとどまると推計されることが24日、分かった。前年度比で3割増、過去最大の予算を投じるものの、財政面の制約から劣勢が続く。民間投資の日米格差はさらに大きい。このままでは、今後の暮らしや産業構造を劇的に変えるとの見方もあるAIの開発競争で取り残される恐れがある。

今国会で審議されている予算案の各省分を内閣府が集計。安倍政権は「生産性革命」の柱としてAIの活用を推進しており、17年度当初予算の575億5千万円から200億円近く増やした。

AI関連予算額の推移
no title

https://this.kiji.is/340050059318051937
スポンサーリンク


このスレッドと同じタグが付けられてるスレッドを探せます。edit
ここの3000円取引ボーナスでレバレッジ888倍でFXやった結果ww

2:
防衛費だの研究費だの、諸外国の数分の一とかそんなのばっか。

いったい日本はどこに金を使ってるんだよ

6:
>>2
ODA

9:
>>2
公務員の人件費

11:
>>2
老人の維持費

173:
>>11
この表現良いな

812:
>>11
これな。

60:
>>2
中国人留学生の学費と在日の生活保護と中国人旅行者の医療保険ただ乗り

92:
>>2
マジレスすると社会保障費、日本以外にこんなに医療費が安い国は無いよ。

178:
>>92
イギリスとか、かかりつけ医はタダだけど

750:
>>92
確かに、父親が入院手術して一月3万円台やからね

129:
>>2
社会保障費だよ

国家予算で言えば40兆円
これに健康保険やら何やら加えると100兆円規模産業じゃないかな
しかし見返りや効果はほとんど無く、労力として消えていくか
外資系製薬メーカーを通じて海外に流れていくだけ

そして肝心な高齢者の生活も向上していないという・・・

610:
>>129
死にゆく者に追い銭だもんね…
せめて医療費が削減できれば

682:
>>610
いつも思うんだが、
国が医療費をかけるべきなのは
高齢者でも新生児でもなく
納税している働き盛りの20~50代ではないかと
なぜかここの負担が大きく
死んでも家族への保障とかも無い
なぜだ

141:
>>2
高卒・文系が失業しないように補助金を出している
     +
高齢者の福祉予算

561:
>>2
奴隷に配らず私腹を肥やしてるんだろう

614:
>>2
公務員と老人

672:
>>2
トンキン既得権益
忖度や利権で使われて
新分野の配分はほとんど無し

809:
>>2
公務員

3:
自民党「8位入賞じゃダメなんですか?」

5:
日本の軍事費は5兆円だが、米中はどのくらいだろう。

438:
>>5
中国5倍 アメリカ15倍 くらいだったはず

480:
>>438
なら問題ないな

511:
>>480
日本がアメリカに併合されるなら、問題ないですね

7:
中世ガラパゴスジャップランドは利権害虫のおかげで滅ぶ

8:
ソフトウェア技術や産業で壊滅的な後進国の日本で、先端のAIが産み出せるはずないよね?

507:
>>8
利用する側の要員育成に重点を置く手もあるな。

14:
勝てない分野に投資するのは正しい

15:
財政均衡させることが最優先らしいからな。

こういう最先端技術への投資より、「国の借金」を減らしてプライマリーバランスを黒にすることが史上最高の目的らしい。

16:
公務員の給料だけで90兆かかってるからなww
それでも足りないから消費増税ww

17:
必要なのは数学者なのに、プログラマー要請とか頓珍漢なことやってる
そもそも的外れ

18:
くだらんな~ googleやamazonがいくら使ってると思ってんの? 国家予算なんて遥か超え

19:
老人すべての年金受給額を半額にすれば勝てる

122:
>>19
だな
将来の日本史では老人の湿布代で国が傾いた暗黒時代と記録されるだろうね

20:
せや!小学生からプログラミングを教育したらええんや!

21:
世界一高い公務員の給料

予算はそこに消えている

125:
>>21
お前みたいな馬鹿が国を滅ぼす

23:
日本人はこーゆーむつかしいソフトウェア技術苦手そう

24:
30年前の前川リポートを忠実に実行していたら、今頃どんな国になっていたかなあ…

25:
>>1

加計の獣医学部の方が大事だしなw

26:
日本はソフトウェアを軽視しているって、30年くらい前から言われてますが

43:
>>26
独自OS作ろうとしたら、その開発チーム毎飛行機落とされて全員死亡

44:
>>43
またその言い訳かw

51:
>>44
当時メチャクチャ圧力掛けられていたろ

57:
>>51
ふむふむ、ならなんで中国の方がIT技術が進んでるのかな

152:
>>57
そろそろ中国は独自OS作ったら良い
そうすれば機密情報が外国に流れる心配はしなくて良いし
ファームに組み込んだ製品が外国から拒絶される心配もなくなる

159:
>>57
バイオの分野で一番進んでいるのは中国なんだっけ?
次いでアメリカ

46:
>>26
軽視っていうか

日本人経営者にとっちゃオーパーツなんだと思う
無理無理わかんない!って

84:
>>26
戦前からですよ
大体新技術を開発するのは日本は苦手
個人レベルで秀でた研究者はいても、大規模になると戦略的にプロジェクトを回せない
技術も仕組みもほとんど完成後の輸入なのが現実

166:
>>26
今だに「ものづくり大国」とか言っちゃってるからねw
いつまでモノに固執するんだろ。

174:
>>166
そうだ!

下町でボブスレーを作ろう!

27:
OS、言語、クラスライブラリ、プロトコル、プロトコルスタック、規格、開発方法論、構成管理、フレームワーク、CPU、DRAM、FLASH、NIC、、、すべて外国製なのに、
AIで日本が勝てるはずない

30:
どうせ補助金ちょろまかすしな

31:
変えたくないんだよ
特に役所の連中がね

32:
AIブームみたいな風潮があるけど、俺の周りでは
思ったよりやりたいことが実現できなさそうだと
関心を失いつつある研究者が多い
産業的な面では伸びていくんだろうけど

36:
>>32
医療の画像処理や、自動運転車みたいなのは大きな応用成果が出ると思う

言語処理を前提とした分野はまだかかるだろうな

56:
>>36
その辺に関しても日本国内では
失敗や間違いに関するデータが少なすぎて
成功事例だけに基づいて偏った判断するAIにしか
手が届きそうにないとかいう話あるんよな
おら専門家じゃないからよく分からんけどね

91:
>>56
なんでだろ?
教師情報の量はいちおう先進国だから有利っぽいのに

139:
>>91
ターゲットにしてる分野とかでも差はありそうだけどね
でも研究者的には技術の壁は乗り越えてみせても
社会構造の壁に当たって死ぬ人も多いのかなとは思った

151:
>>139
首相官邸の屋根にドローンが落ちてただけで、規制になる国だしな

175:
>>91
組織の壁と法律の壁だろうな
この手の話は
たくさんの部署や組織の合意を取るつけるだけで
時間と労力が割かれてしまう
相手が官公庁だと書類地獄で終わる

34:
官僚栄えて国滅ぶ

35:
馬鹿じゃね。事務員なんざに金使ってんなよばーか

39:
時代の流れが速い場合、日本の制度では
太刀打ちできないと思う。

45:
>>39
雇用の流動性が高くなって来たとは言え
まだまだ低いからね、変革を望まない人のほうが多いわ

41:
中国の技術すげーよな
日本も頑張れ

47:
Nature Index (ハイインパクトジャーナル68誌の掲載数に基づく)
2012年12月 → 2017年12月 増減率
 
日本
全機関   3442.53 → 2679.12  - 22.2%
東大    488.11 → 411.82  - 15.6%
京大    313.13 → 273.04  - 12.8%
阪大    261.11 → 168.14  - 35.6%
東北大   184.90 → 128.23  - 30.6%
東工大   112.64 → 110.34  - 2.0%
名大    138.68 → 104.71  - 24.5%

中国
全機関   4511.01 → 7449.71  + 65.1%
北京大   212.07 → 308.52  + 45.5%
清華大   178.58 → 289.08  + 61.9%
南京大   169.13 → 272.50  + 61.1%
中国科技大 146.78 → 255.46  + 74.0%
中国科院大  64.96  → 204.80  + 215.3%
浙江大   122.34 → 181.07  + 48.0%

48:
マイナンバーもうまく活用できていないのに、人工知能なんて

52:
日本は業務でPC使用禁止でのんびり生活しようよ

55:
外国には3000億円とかぽんと援助しちゃうのにね安倍さん

736:
>>55
大概そういうのは、安倍友企業がその国に刺さる為の肩代わり費用なw

58:
予算付けてもナニが間違ってるのか
日本は他国と競り合えないフシギ

民間登用して、そこにチーム作らせて任せた方がまだマシっぽい
とにかく役人天下り的なのは据えない方がいい

61:
深センがすごいわ ドローンとか

62:
AIより先に独自OSだと思うがね
折角マイクロソフトがオワコンになってきたのに

63:
自民党とかじゃないだろ
単なる島国根性の表れ
鎖国の想いはDNAに受け継がれている
他国のことなんかどーでもいいのが本音

66:
儒教アホバカの化石脳の役人には死んでもらっていた方が良い、マジで

せいぜいAI詐欺師に騙されて税金無駄遣いする事くらいしか出来ない。
そして時々、高級ホテルで税金で飲み食いして内輪の学芸会の発表会

AIの前に基本ソフトやアプリの整備とかやれよ、コンペ方式で

68:
国主導の投資で成功した例が無いからこんな予算の額なんて意味がなくどうでもいい
実質日本は民間の企業努力で成り立ってる国
国という大きなハンデの中でよくやってる

69:
下町ボブスレーとMRJが
今の日本の産業の象徴

71:
安倍「AI?そんなものより加計学園に金を使え!アメリカから戦闘機を買え!ミサイルを買え!」


中国「安倍政権の間がチャンス!」


俺「そりゃシャープも東芝も半導体も中国に買われるわ」

88:
産業構造変えたくない人が予算を取り仕切ってるからな。

93:
・前例主義で新しいことはやりたがらない
・公務員の人件費が高すぎて投資に回らない
・老人向けの政策しかしない
・書面主義で色々な手続きが複雑すぎる
こんな国で新しい分野が育つわけねぇだろ

94:
日本は国立の研究機関もショボいからな

Nature Index アジア地域
1. 中国科学院(中国) 1222.04
2. 東京大学(日本) 411.85
3. 北京大学(中国) 308.52
4. 清華大学(中国) 289.08
5. 京都大学(日本) 273.04
6. 南京大学(中国) 272.50
7. 中国科学技術大学(中国) 255.46
8. インド工科大学(インド) 205.15
9. 中国科学院大学(中国) 204.80
10. 南洋理工大学(シンガポール) 192.88
11. シンガポール国立大学(シンガポール) 182.46
12. 浙江大学(中国) 181.07
13. 大阪大学(日本) 168.14
14. 復旦大学(中国) 153.30
15. 上海交通大学(中国) 137.33
16. ソウル大学(韓国) 131.87
17. 南開大学(中国) 131.57
18. 厦門大学(中国) 129.81
19. 理化学研究所(日本) 129.57
20. 東北大学(日本) 128.23
------
25. 東京工業大学 110.34
28. 名古屋大学 104.71
35. 北海道大学 86.46
36. 九州大学 84.35
57. 物質・材料研究機構 61.61
60. 慶應義塾大学 56.47
67. 産業技術総合研究所 52.30
85. 筑波大学 36.07
95. 早稲田大学 29.06

97:
マジAIやんない日本は終わる

102:
AIなんて、停滞していたIT業界がマスコミ使ったでっち上げだしな。
技術者側から見れば凄くも珍しくもないし。
メインフレームしか処理仕切れなかった情報量を手軽に処理できるようになっただけ。
実際、数年前にIT投資が頭打ちになっているから世界的に何かキャンペーンするってニュース有ったし。
20年前の「ファジー」と同じキャンペーンですよ。
数年で忘れ去られる。

128:
>>102
ファジィとはまた懐かしい
1/fノイズとかよく分からんかった

131:
>>102
ITはキーワードで発展してきたからな。
GUIとかインターネットとかフィンテックとかクラウドとか。
AIもおんなじようなものだろうな。

146:
>>102
まあ逆に言うと、それが当然の仕組みになればマスコミも取り上げなくなるという面もある
ビッグデータとか当たり前だろもはや

ユビキタス?
なにそれおいしいの?

104:
もう興味ないだろうが今マイナンバーがどうなってるか分かる?
導入に3000億で毎年維持費に300憶かけた結果個人と企業の手間が増えただけ
いい加減に日本は無能者が役人になる構図を理解して欲しい

105:
もう手遅れだから心配すんなって!
日本は既に馬鹿な官僚と政治家のお陰で
なんのイノベーションも起こらない
素晴らしい国になったよ。

106:
理研なんて金をジャブジャブつぎ込んでいるのに中国の厦門大学に勝てないレベルなら
単なる文科省の役人の天下り機関じゃねえか

111:
ホンモノのAIは、一人の天才によって作られるから
投資なんかしなくてもいいねん。

それが日本人だといいねぇ

120:
>>111
万能のAIなんて当面できないよ

119:
観光大国なんかよりAIが勝ち組

121:
ソフトウェアは情緒や精神論で回すのではなく、論理で回すもんだからな

そういう勉強しない日本の文系が非常に苦手とする所、だから儒教根性で
威張り散らして優秀な技術者を搾取して潰す事しか出来なかった。
挙句は頭の良い連中がソフトをやらなくなっている。

情報系の大学で優秀な学生がことごとく別の道を選んで行くのを見たのは
ショックでしたわ

123:
>>1
こういう分野は
日本はアメリカに勝てるわけないと諦めの境地なのかもな

130:
>>1
取り残されるも何も、
今ごろになって小学校でプログラミング教えるなんてこと始めるレベルではねw
しかもそれを教える教員も足りてないからねw

おまけに医学部信仰が根強いから、
本来はコンピュータ工学分野に行った方がいいような高校生までも、
アホみたいに医学部に行ってる始末では話にならんでしょw

132:
日本は理系のトップが医者に行くからね
優秀な頭脳が肉体労働やってどうすんだよ
ここも腐ってる

165:
>>132
ホントだよねw
な~んで理工学分野でもガテン系の最たるものの医学部に行きたがるんだろうねw

必死に勉強してブラック分野に行きたがるって、
どんだけマゾなんだって笑っちゃうよw

202:
>>165
企業が研究者を大切にしないからじゃない?

それなら、一生食いぱぐれない医者のほうがいいってことにならない?

417:
>>132
それが難点なんだよなぁ。
確かに収入は多い・・・が、その傾向が続くとその次やさらにその次の世代が苦しむことになるのに。

133:
いつも不具合満載なコンピュータのシステムOS、バカ変換連発なIME、痒いところには手が届かないSiriやGoogleの検索結果、こういうのを見てると、これらの技術が枯れたものになる頃には日本人技術者が作った製品が席巻しだすと思う
ソウトウェア軽視なのはアメリカに対するそんたくや政治的理由があるからだろう

143:
社会保険料はこの20年で約1.5倍にこっそり増税
消費税なんかかわいいものよ

144:
少ない資金で試行錯誤してアイデアを絞り出したからこそ成功した話はよくある
日本人でノーベル賞とか取ってる人とか

145:
VRとかもただの流行り言葉だったねw
自動運転とかかなり怪しいわ
日本車メーカーさんは訴訟されないようにしてね

148:
>>145
ハイプサイクルくらい知っとけボケ!

150:
>>145
そうそうVRもAIも日本にはいらんいらん!

働け!

149:
むしろ多い
国は下らんことに税金を使わんでよろしい

154:
国が税金を浪費したところで産業が育つわけではない
スパコン京しかり

179:
>>154
AI技術については、日本は既に問題外のところにいますよ。
10年後には、AI技術って中国が独占になりそうですが。

190:
>>179みたいに政治スペクトルに目が眩んでる奴には何も見えないよw

203:
>>190
日本がソフトウェア後進国なのは政治の影響が大きいと思うぞ

217:
>>203
資金分配の決定権を持つ政治に責任があるのは事実だけど、出資するのがそいつらだけってのは……

236:
>>217
補助金だけじゃないよ
例えば印鑑とかバカみたい

海外からPDFで送られてきた契約書をプリントして判子を押した原本を郵送する
あとIT土方とかもそう
アメリカ企業はシステムを内作するからIT土方の派遣会社がほぼない

191:
>>179
米国が圧倒的6~7割くらい
中国でも1割くらいの予算シェア
ただし中国は危機感持ってる
日本はゴミクズ

214:
>>191
もう中国はアメリカ追い越しているみたい
AI関連の論文数でアメリカを凌駕しているでしょう
日本が問題外な事は同意為ます

157:
日本の会社はムダな中高年をたくさん雇用しているから、

効率化は不要なんだよ。

158:
そんな虚業よりマンパワーが日本の強みだからね

161:
>>158
IT土方か

160:
日本の資料だけ見てるとインチキに見えるくらい誰も何もやれてないのがわかるディープラーニング
一方アメリカの大学研究生が毎日気軽に公開してる実績積みとかと比べるともう既に天と地の差

184:
>>160
このスレタイみたいに、取り残される恐れとか言っちゃってる時点で終わってる。
とっくのとうに取り残されて取り返しのつかないところまで来てるのに。

233:
>>184
ソフトウェアの分野は、まあ取り残されて久しいね
かろうじてゲーム業界は世界的なブランドを維持してるが

250:
>>233
まず英語ができないと何にもできないよね

274:
>>233
多分デザイナーが提供するコンテンツが秀逸なだけで
プログラム技術では日本は終わっている様な気がします

288:
>>274
当たり
日本のゲームのエンジンのコア部分は全部雇われた外人が作ってる
ff15のスタッフクレジットの技術部分ほとんど外人

298:
>>288
2000年代初頭に多くのプログラマ一期生がIT業界で育て始められたはずだが、彼らは何をしているのだ?

307:
>>298
IT土方になって討ち死にしたのでは

331:
>>307
ワロタ
IT土方なんて蔑称がついてる時点でお察しだよな

749:
>>307
討ち死にワロタ
でも確かにそんなんだよなぁ

317:
>>298
その人達は財閥や官公庁でCOBOLやってるw

320:
>>298
デスマーチで疲弊しただけ
いくら1人1人が優秀でも、統括するノウハウが育ってないから
マトモに完成しないのだよ

322:
>>298
土方はそのままでは設計士にはなれん
育てるというより使って潰すだけで教育も研究もしないしさせないのでは?

466:
>>298
スマホゲー作ってんじゃないの?
今や日本のゲーム業界の稼ぎ頭は圧倒的に国内市場だけ向けのスマホゲーで
国産のゲームで海外で売れているのは任天堂とかの極僅かな会社の看板タイトルだけで
大半のゲーム会社にとって据置機でのゲーム作りは会社事業のコア部分からは外れてる

だってPCとかPS4とかの据置機で海外市場向けに技術的に最先端のことをやるよりも
スマホゲーの課金ガチャで国内の客からカネを撒き上げた方が何倍も儲かるわけだし

611:
>>298
なんでもそうだけど設計が一番大事なんですよね
ソースあらためるほど一つに時間使わせてもらえないから次第に型遅れスパゲッティになる

312:
>>288
日本人が作るプログラムは小学生にもわかる簡単なコアと
やきそばみたいなアプリケーション
日本中どこも同じ

315:
>>274
なんというか「遊び」に対するいろんな貪欲さが枯れてしまってるような気がしないでもない

341:
>>315
加齢かな?それだとしかたが無いが

359:
>>341
今の日本って平均年齢40代後半とか50代前半じゃなかったっけ?
まぁ普通に加齢だよな
若者が居ないんだもの
感性も鈍るよそりゃ

400:
>>359
タクシードライバーがまさにそれだね。
もう10年で全部自動運転に置き換えになるでしょう
日本全体そうなったら、日本人も終了になるかも

350:
>>315
良いこと言うね。
貧乏の中から今あるものを使って目標達成するために創意工夫していくのがイノベーション。
小さい頃はゲームがなかったら何か遊びを発見するでしょ?全ては遊びだよ。

376:
>>274
>プログラム技術では日本は終わっている
確かに外国産のゲームエンジンが流行してますね
ただカプコンは独自のプログラム技術を持っていると聞いたことがある

164:
そもそも平均給与アメリカの半分だし多すぎるくらい

168:
ヒューマノイドを完成させた国が次の覇権をとる

169:
どうせ使い物にならない御用学者に注ぎ込むだけなんだろ

171:
情報って9割くらいは英語だし、その時点で日本で開発するの無理だよなあ

176:
AIとか仮想通貨なみにうさんくさい
こんなもんに研究開発費使うのアホマヌケ

182:
>>176
目に見えるものだけしか信用しないって共産主義だよなw

186:
>>176
いや自動運転車や医療画像の診断なんかは実用的な成果が出ると思うよ

194:
>>176
機械学習は中東あたりで運用実績なかったっけ?

220:
>>194
何を今更
AIなんて既に身の回りにいくらでも実用化されてるだろ

205:
>>176
情弱

417:
>>176
目先の事しか見えないのですね。
将来の事なんて一切考えていないのでしょうね。

177:
ものづくり大国とかいうプロパガンダって逆プロパガンダだよな
大和言葉に騙された、政治家も洗脳された
本来はソフトウェア方面行かないといけなかった
もしくはものづくりとソフトウェアを組み合わせないといけなかった

海外はものづくり→ソフトウェア&IT企業→ものづくりとの融合
日本はものづくり→ものづくり→ソフトウェアとものづくりの融合

つまり、ソフトウェア&IT企業で本来すべきだった資本の蓄積が抜けてる
これじゃ勝てない

180:
選択と集中に失敗した国日本
更に教育無償化などでそれを加速させるアホ政治
どれだけ民間企業が世界相手に努力し日本の国を守っても
国がとことん足を引っ張るのだから笑ってしまう

181:
官僚主導で成功したものなんてない

187:
日本は電柱地中化の方が大事なんだよ
土建の方が票になるからな

AIで選挙勝てるのか

198:
>>187
電柱地中化なんて票にならないからこれまでやっていなかったんだろ
日本人に景観意識なんてないからな

188:
IT関連はもう海外勢に勝てる感じしないのはわかる

189:
AIとかノイマン型のコンピュータ使ってる限りものにならんと思うよ

192:
>>189
日本では量子コンピュータは詐欺だし、、、きつい

211:
>>189
左脳的働き、ロジカルな部分は極められるだろうな
あとは右脳的な方をなんとかするには量子コンピュータが必要
そして統合

193:
オリンピック終わったらどうなっちゃうのよこの国w

206:
>>193
米国か、中国製のAIの手足となる
それだけだ
ただし国民の99%は発展途上国の貧困層レベルの生活を送る

219:
>>206
有権者の過半数がAIやロボットに職を奪われても資本家のための政党を支持してそう

196:
日本に今更、技術なんて求めるなよ。
ここは、じじばばが逃げ切る為の国だ。

197:
10年以上前から機械学習の研究やってるが、予算云々以前にそもそも技術を受け入れようとする気が無さすぎたぞ
当時は揚げ足取りにケチ付けのオンパレードで、今さら諸外国で人工知能がブームとかなったら手のひらクルー
そりゃ人材も既に居ませんわ
まぁ研究者の営業能力不足と言われるとそれまでだが

201:
ものづくり日本というのは正しい
ただ民間企業が世界相手に四苦八苦して物を作ってるだけ
そこの政治が乗っかり自分らの手柄だと言いふらす
日本というキーワードをつける事で国民を騙す手法

213:
>>201
ハード作りで中国にはもう勝てないでしょ。
ソフト作るのにももう遅すぎ。

262:
>>201
日本のものづくりで優秀なのは、
単に「今あるものの精度を上げる」みたいな単発的な「技能」の向上だけ

多くの専門家を組み合わせて、効率的に効果的に複雑なモノ、
今までになかったものを作り上げる、
という能力は皆無だよ

ノーベル賞も、ほとんどが個人や数人の努力だけで成し得たモノばかり
チームプレーで取ったのって、小柴のニュートリノくらいじゃねえかな
今後はそういうチームじゃないと成功しないような分野ばかりだよ

293:
>>262
無理に決まってるだろ
大学だろうと同じだ

296:
>>262
モノ作りばっかりで、コト作りができないんだよ。

204:
まずは落ち着いてAIは何の役に立つのか?何が出来るのかを具体的に
きちんと調べてから動いて欲しいね、役人には

まあ税金を無難に無駄遣いする事に脳力を割いている様では無理か

218:
>>204
政策立案をすべてAIに任せれば
霞が関の官僚の大半をクビにできる
それが怖いから官僚はAIの開発の邪魔をしているんだよ

285:
>>204
AIを使ってあなたオリジナルの本を作ろうとか言うソフト作って遊ぶ
昔から日本人は効率化のためよりも遊びに使うほうがうまい、たぶん次もそうなる

あと食べた物を全部記録して献立を決めてもらうAIがあると助かる
もちろん食べた物は文字ではなく画像で識別するのをだ

210:
>日本のAI予算、米中の2割以下
要は米中はAIを重要だと思っている
だから将来のリターンのために投資している
投資していない国は重要だと思っていない
さらに将来のリターンもない
どうなるか分からないけど
未来を捨てた後悔だけはしないことだなぁw

215:
AIは危険だ、人を不幸にする
この日本の考えは正しいと今後歴史が証明してくれるだろう

228:
>>215
海外に接続する全てのネット回線、通信回線を遮断し
日本は鎖国すべきですよね?電気も電話も止めた方が良い
あと何を止めれば良いかな?

221:
AIは取り残され自動運転は取り残されアマゾンネトフリの配信猛攻で出版も音楽も風前の灯火
既得権益病がこの国を死に導く日まで、あとわずかだ

246:
>>221
それ全部AI技術力の差だから

223:
人工知能(AI)を活用し、
さいたま市の認可保育施設の入所希望者を市内約300施設に割り振る実験をしたところ、
職員の手作業だと約50時間かかっていた作業が
わずか数秒で終わった。
昨年の4月の入所希望者は7990人。
1月に約30人の職員が休日に朝から晩までかけても割り振りは終わらなかった。
平日の閉庁後にも集まり、計約50時間かけて作業を終えたという。

234:
>>223
それ普通にシステム化した結果だよね。
比較する対象が間違ってると思う。

275:
>>234
何がシステム化だって?。
条件付けで色々なパターンが有る、選択肢の多い事柄を
最適な場所へ振り分ける為の作業がシステム化?。

住民票発行する業務とは、全く違うけど。

294:
>>275
AIが何を指すかは研究者の間でもバラバラだから、
具体的に何の技術を使ったのかで論じた方がいい。

306:
>>294
今はNNじゃないの?

316:
>>306
ニューラルネット使ってなくて普通の回帰分析とかでも
AIとしている発表はたくさんある。

AIって言ったらマスコミが取り上げてくれるからな。

347:
>>316
だよなw
日本企業が作ってるIT系は粕しか見たことないわ
セキュリティーだろうがAIだろうが基本的に同じ
ほとんど詐欺と変わらん

397:
>>275
もともと馬鹿な公務員なりに作業していた、と言う事は
割り振りと最適判定の評価基準、再割り振りの手順が存在していた
それをコード化しただけじゃね、住民票発行と大差ないわ

376:
>>223
たぶんその事例では、入力から出力までの流れが工学的に定型化されてるんだろうな。
そういうお役所仕事には向いてるし、柔軟に施策を改変しても、人員の訓練無しに対応できるようになると思う。
機械に置き換えられる公務員の給料なんかバイト並みでいいんだよ。
一人検討や会議を重ねる必要のある民間の仕事だったら、あんなに簡単にはいかないはず。
AI化の障壁の低さに応じて、公務員の財産を没収しろ!

229:
ただのプログラムをAIと言い換えただけなのに
ありがたがって拝んでる池沼AI信者ウケールw

235:
>>229
怖いんだね

245:
>>229
今は脳研究から強いAIを作ろうとしているからな
AIを評価して進めなきゃヤバいと思ってる人たちは強いAIを前提にしている
AIなんて大したことないからアホだと思ってるのは弱いAIを前提にした議論
今はマスターアルゴリズムの開発競争真っただ中
SFみたいな人間レベルの汎用人工知能を作ろうとしているから、
その世界観に対応出来ない国は滅ぶ

267:
>>245
言語処理では非アルファベット圏でどこが派遣するだろ?

日本はこの分野だけは有利な障壁があると思うんだけど

578:
>>267
むしろ不利じゃね
旧世代に取り残される

247:
>>229
プログラム対戦に負けた棋士が
二度とAIとは対戦しませんって言うみたいな?

417:
>>229
強いAIという概念をご存じ?
今世紀中盤から後半にかけて、強いAIを最初に作った国が世界を制することになるのですよ?

231:
技術者は畑から生えてくると思ってるんじゃね?w

232:
日本企業で売り上げが伸びましたという企業は
いかにも中国に半導体製造装置を売りました、シャベルカーを
売りましたみたいな会社だからな
中国の下請け企業かよ

238:
国の絶対的な規模が違うわな。
それに沢山予算をつけても研究者が不足してるし。

241:
○○革命みたいな短期での結果は無いだろうけど、長期的に見れば間違いなく差が生まれる要素だとは思う、
おおかた「それなりのをアメさんから買えばいい」と大アマな事を本気で考えてるんじゃないか?

318:
>>241
戦闘機やMDシステムの件を見てれば、
日本のお偉いさんたちは、
アメリカから買えばいいやと思ってるフシがあるのは確かだろうね。

だからアメリカは、
自分たちの言い値で売り付けられて大喜びよw

242:
最初の「本物の」AIを作ったものが全てを制する。一番が重要で、二番は無意味。
なぜなら、そのAIが、さらに優秀なのAIを作り、さらに・・・とつづき、爆発的な進歩を得るから。

ただし、それらのAIが人間にとって好ましいものかは定かでない。

300:
>>242つづき
自己増殖し、自ら進化してゆくAIを作ったら、後は人間の力は必要ない。
その時でも製作者に利益をもたらすAIなのかは定かではない。多分、違うだろう。

人は自分自身が制御できないものを作ろうとしている。核技術の二の舞いだ。

340:
>>300つづき
AIもそれ自身のニッチを生きている。そのニッチを制御することはAIにも出来ない。
所詮、世界はAIよりも上位にある。つまり進化論的な淘汰を受けるのだ。

人類のニッチがAIよりも広ければ、人類が最終的に優位を保つ可能性はある。

378:
>>340つづき
人類が今後1000年生存し続けるか怪しい。
大噴火、大地震、惑星衝突、温暖化等々のリスクを加算すると、ほぼ100%危うい。

人類は太陽系脱出を試みねばならないが、そのときにはAI、ロボット、バイオ技術は必須である。
今の進歩速度では間に合わないかも知れない。軍備に金を使ってる場合ではない。

402:
>>378つづき
今のように、国対抗、企業対抗でAIを開発しているのは虚しい。
人類の存続のためには、全世界が協力して、太陽系脱出のプロジェクトに邁進せねば間に合わない。
現状は愚かしくも嘆かわしい。

440:
>>402つづき
未来の「ノアの方舟」には、AIとロボットと地球生物のDNAが積まれているのみかも知れない。
その「ノアの方舟」にはリアルなヒトは乗船していないだろう。

248:
どうせ中国人やら韓国人にパクられて終わる

256:
>>248
今は逆だな

284:
>>256
ど、どういう事だ!?

302:
>>284
パクられるほどのものが、日本にはもう無いってこと
これからは日本がキャッチアップしていかなければいけない

321:
>>302
日本は世界一豊かな国で米国に匹敵する超技術大国なんだが?
少なくても1990年代にこれ書いても誰も異論はなかったろ!?
わずか20年で何が起こった?

366:
>>321
1 技術開発をはじめ、自社での育成を切り捨てて外部化をはかった
2 少子高齢化で、高齢者が自分の既存分野を守ることに固執して、
  不況で若者もそれに抗えなかった

不況+少子高齢化が一番の原因だろな

395:
>>321
中国韓国東南アジアに製造業を売り払った国賊がいる。
製造業というのは理系の集大成なのに、3Kというレッテルと
末端のパートのやる単純作業のみをクローズアップさせて
理系の職場を崩壊せしめた。

401:
>>321
金の使い方が下手糞で技術の更新スピードに追い付いていけない

249:
国力で完敗してるだろ
金がないんだから仕方ない 米中と張り合わない生き方もあるはず

265:
>>249
まあそだね
覇権国家と正面から競う必要は無い

251:
日本人はハードに強いだけで、ソフトに関しては世界でも下の方だぞ。

252:
日本を悪い方向に導いているのはうぇぇぇい族だよ

259:
>>252
((((;゚Д゚)))))))www

258:
(´・ω・`)東京オリンピックに数千億円使えるんだから本当はお金有るんだよね
予算も組める


でもAIをやらなければいけないとほとんどの政治家、役人が考えてないから現状程度の予算


日本はお金はあるしやろうとおもえば予算は組める
やらないだけ

261:
このスレ見てたらやっぱり日本じゃ絶対にこの分野は成長しないと確信する
AIなんて無駄って考えてる奴が未だにこんなにいるんだから

263:
AIで一番困る人
 
公務員

だから日本は進まない

283:
>>263
別に公務員も困らないけど?
むしろ予算が増えるなら経産省とか総務省の役人は大喜びだよ

でもね
国家予算にAI入れたところで、
官需企業に食われてオシマイだよ
意味ないって

310:
>>283
知らないの?
公務員の仕事のかなりの部分がAIで削減可能なことを

344:
>>310
今ある仕事が削減されても
新たな仕事を作り出す
それが公務員だよ

それと「AIで○○の仕事が不要になる」は、単なる流行りの煽りだと思うね
IT化で○○が潰れる、は全く当たってないもの

フィルムメーカーだけかな
明確に衰退したのは
でもそれを予想した人ってどれくらいいる?

264:
◆汎用人工知能の開発体制◆
2013年にオバマ前大統領が脳研究巨大プロジェクト「BRAIN Initiative」を発表。
Brain initiativeにはGoogleらも参加しており、研究で培った成果が汎用AI開発にフィードバックされる。
同年に、Googleがジェフリー・ヒントン氏率いるDNN Research社を買収。
2014年に、GoogleはDeepMindを買収した。
と同時に、天才プログラマー且つ神経科学者である、デミス・ハサビス氏を雇用する。
AI開発の指揮を務めているのはレイ・カーツワイル氏である。
彼は「シンギュラリティ」という概念の提唱者である。
GoogleのAI研究所は、本社と世界主要都市に拠点を置くジェフ・ディーン氏率いるGoogle Brainと、イギリスに本社を構えるDeepMindである。
※その他2つのAIベンチャー*1を買収し、DeepMindチームに統合させている※
*1Dark Blue Labs(自然言語処理)及びVision Factory(画像認識)

ハサビス氏は「脳の働きは非常に複雑だがコンピューターで再現できないものはないというのが我々の現時点の見方だ」
と発言しており、700人体制(社員)で汎用AI開発に日夜取り組んでいる。

カーツワイル氏は、大脳新皮質をシミュレーションさせる「Neocortex Simulator」の開発に取り組んでいる。
カーツワイルは、新皮質を再現するアルゴリズムに”隠れマルコフモデル(HMM)”を応用する考えであることを表明している。

289:
>>264
大脳はもうどうでもいいんだよ
たぶん生き物としてもっと低レベルなところのモデリングができなきゃ人間の脳を模倣した知能は作れない

266:
日本は昔から情報軽視じゃん
誰も責任取りたくないから無駄な書類だけは多いけどさ

268:
日本の場合こういうのに金かけても全部利権として特定の人間の懐に入っていくんだよな
まるでブラックホールの様に
日本の国家プロジェクトは何やっても上手くいかない

308:
>>268
ボブスレーでもだったな
補助金でラトビア製のを買って研究する事も出来たのによくわからん使い方で終わらせるし

271:
公務員の仕事が減るようなことは絶対にしないニッポン

278:
生活保護の審査にAI使ったら不正受給減りそうだな

280:
日本はなんでもだけどそもそも先頭で研究する気ないでしょ。
他国がある程度結果だしてから真似し始めて、魔改造で製品にするやり方だから。

291:
>>280
あれだけ中国のことコピー大国だの言っててそれかよw
日本人の本性あらわしたねw

303:
>>291
コピー大国日本

282:
世界の汎用AI開発組織マップ
no title

297:
全雇用者数に占める政府部門雇用者(臨時含む)の割合は先進国のなかで26位とかだからな
公務員の数はむしろ少ないほう
ちなみにGDPに占める政府部門支出の割合も結構低い
つまりそもそも日本は政府が国民のために先行投資したり福祉政策をするような国ではない
もちろん公務員大国でもない

311:
>>297
国鉄とか郵政とか職員数が多いのを民営化したからだろう。

330:
>>311
それが要因かは断定できないけどいずれにしろAIと公務員の人件費は他の国と比較するとほとんど無関係
別に公務員擁護してるつもりはないが

325:
>>297
統計に出ないみなし公務員がわらわらいるから問題なんだよ

353:
>>325
それでランキングが急上昇するとも思えないし
AIの予算と関連づけてもあまり意味はないかと

305:
官が主導して予算組んでも無駄無駄無駄。
あれやこれやの中間搾取組織が登場して、フクイチの現場のように
すずめの涙ほどのカネしか研究者までたどり着かないからw

313:
>>305
NEDOとかから研究費をもらってるけど、そう思う

314:
イット革命
この一言が全てさ

345:
>>314
その頃中国韓国はpcどころか電卓もない石器時代だったろ?プログラマーの総数や経験値では日本が圧倒しているはずだ

371:
>>345
時代遅れのプログラマーと経験値?
今はスピードが命。なにかを犠牲にしてまでスピードを加速できる独裁国家は強いよ。

393:
>>371
自動誘導装置より人間爆弾に特攻させたほうが安上がりだもんな

383:
>>345
もうそんな古い技術は周回遅れですよ
ことITの分野においては技術の陳腐化が激しいからな20年前の技術なんて化石

412:
>>345
プログラマは人数意味ないんですよ
それ以前に「人月」という価値観自体意味ない
「人月」ってご存知?
要するに「人一人投入したらこれだけ仕事ができるはず。はい一ヶ月で賃金◯◯円ね」
と仕事を計算する手法
この手法はちょっとしたやり方の変更でガラリと結果が変わるソフトウェアの
世界と相性最悪なんだ
悲しいかな日本のソフトウェア産業は「人月」の価値観しかない
だから「ITドカタ」とかいう意味不明の存在が生まれる
これでは絶対海外に勝てない

439:
>>412
何故シリコンバレーで活躍しているような超級プログラマー日本ではどんどん排出されてこないのかな?
高度成長期にはハードウェアの技術者がもの凄い数いて質も世界トップだったじゃない

451:
>>439
プログラマーって英語出来ないとゴミだし

458:
>>439
日本企業がクソだから。目先の利益しかみてないし、挑戦をしない。

461:
>>439
今のシリコンバレーのプログラマーは昔のアメリカのゆとり教育の結果だから、
その代わり、学力格差が広がって詰め込み教育に戻った
得たものはジョブズとかビル・ゲイツとか、失ったものは中間層の没落

だから日本は良いところどりする教育をしないといけない
文部科学省の2020年の教育制度改革とか、とりあえずは前者だけど、
後者の教育格差の拡大は大丈夫か?って思う

469:
>>439
日本人はソフトに価値を見いださない。

天才プログラマー「こんなソフトを作りました」

日本人「で、何がすごいの?それでどれだけ儲かるの?」
アメリカ人「これはすごい!お金を出そう」

この違い。

549:
>>469
ソフトに価値を見出さないというか目先のカネにしか興味ないだけだろう

564:
>>469
まっさかー、警察がとっ捕まえる国ですよ
優秀な科学者はマッドサイエンティストのイメージなんでしょうな

475:
>>439
その「優秀なプログラマー」というのがただの妄想なんじゃないかと思うんだな・・・

448:
>>412
そう言えば東芝は特許検索システム開発が行き詰まり、最後は百人単位の
無能ITドカタを大量投入した挙句に大爆死していました

そして特許庁は審査官をアホみたいに増やすという税金の二重無駄遣いを
やりましたとさ

一方、アメリカでは天才的なプログラマは凡庸なプログラマの10倍以上の
生産性を持ち、質も上だという認識が常識になっていましたとさ

324:
公務員のAI化進めたら劇的に公務員の給料減らせるよ。

326:
第五世代コンピュータに近い匂いがするwwwwww

327:
最低でも5倍、できれば10倍の予算取らないと、21世紀後半以降落ちぶれるだけなのに・・・
損して得取れって言葉を忘れてしまったのか?

334:
>>327
投資したところでソフトウェア後進国の日本では勝ち目ない

490:
>>334
現時点ではソフトウェア後進国ってのは認めているが、
その辺から改革していかないともう間に合わない。
だからと言って強いAIを世界最速で作り上げないと、どこかの国に支配されるだけになるだろうな。
特に、民族浄化なんかやってる国の支配下にされてしまったら、血が途絶えると思った方が良い。

328:
利権と中間搾取と政府と経営者と国民の意識の低さで没落し続けてるのウケる

352:
>>328
この前無様にくたばった西部邁が20年前こんな事を言ってた
「様々な日本的価値が崩壊中だがただ一つ組織力が残っている!」と
アホかと
まさにその日本的組織力とやらが中間搾取の強固な組織を形作ってんじゃねーかと
ほんとアホなジジイだった

332:
(; ゚Д゚)セカンドライフってまだあるの?

335:
教育がクソだからなw
文科省が未来なんて考えてると思うか?

336:
優秀な研究者が沢山いて予算が付かないから問題というなら分かるけど、予算をつけるに値する研究者自体が少ないだろう。
そっち方面で活躍してて米国の有名大学や研究機関から誘われて断るようなやつがどのくらいいるんだろうな。
日本にはそんなのは余りいないとおもうよ。

354:
>>336
ノーベル賞を受賞した研究者にすら資金を与えていないのによくそんなこと書けるな

338:
天気予報士もAIで必要なくなるよ

385:
>>338
完璧な統計だしな
大量のデータ蓄積から判断するんだし機械の方が間違えない
確実に消えるな

430:
>>385
その大量のデータから予測する手法の構築には気象学の知識が必要だと思うんだが?
単に「○月上旬頃で、晴れ日がどれだけ続いた後で、高気圧がこうなったときは晴れになることが多い」
みたいな確率論だけでいいなら、今でもできるでしょ
AI関係ないかと

AIって、試行錯誤することによって新たなアルゴリズムを自分で生み出すものという理解なんだが・・・?

476:
>>430
確かにビッグデータの活用の領域だがそれを機械に任せるというのはaiだろ
aiはディープランニングだけではないし創造性だけ求められているものでもないもない
勝手に定義を狭めるなよ

515:
>>476
だからAIで天気予報は全て任せられる、というのは極端だと言いたいだけだよ
AIがそんなになんでもできちゃうのなら
全てのことがAIでできる、ということになる
人間の頭脳は不要だね
それくらい極端だよ

AIを動かすにも、その分野の知識を有する人は必要なんだよ
不要になるのはルーチンワークだろ

540:
>>515

AIに発見や推論を期待せずに使うなら上位2%の専門家で十分なんだよ。

583:
>>540
?今だってあらゆる分野で上位数%の専門家がそういう部分を決めてるでしょ
AIで不要になるのはルーティンの部分だよ
そして不要になれば別の仕事が生まれて人はそっちに流れるだけ

AI脅威論なんてのは、ただの妄想

607:
>>583
AIやロボットによって既存の仕事はガンガン消えていくだろうけど
だからといって仕事を消された人間がAIプログラマとかにはなれないだろう

これからはAIとかで今まで以上にITの時代になるから小学生の内からプログラムを勉強させようにはなっても
プログラム未経験の中高年にプログラムの勉強なんてさせたところで
身につかず無駄だから切り捨てような発想が強いわけだろ日本は

666:
>>607
そんないきなり
「ハイ、あなたの分野の仕事は無くなりました
 明日から全員AIプログラマになってください」
なんてことは無いから

飛脚→鉄道や
郵便→電子メール
の例だってそうだろ?

寿命を上回るスピードで業界が変わるなんてことは無い
IT革命だって、20年たってようやく定着しつつあるくらいじゃん
土建業は今もある

552:
>>515
人間の知識が学習によるものなので無限遠を想定すればどっかで追い付かれるけど
現実にそこまで処理ができるハードができたわけじゃないのし……

477:
>>430
気象学の知識をAI自ら学習するんだよ
だから人類が未だ知らない気象学をAIは生み出す

496:
>>477
それを言い出したら気象学だけじゃなくて全ての分野でそうなるじゃん

AI信者はちょっと無理があるような気がする
そんなに全ての仕事が無くなることはないと思うよ

IT革命で不要になった仕事って、ある?
郵便局は青息吐息かもしれんけどさ、無くなりはしないだろ?

510:
>>496
産業革命で不要になった仕事はいっぱいあるよ
まだこれからの革命で何が不要になるかは終わらないと分からない

529:
>>510
不要になっても、その代替となる仕事はできたよな
飛脚が不要になっても鉄道の運転士という仕事ができた

○○が不要になる、というのは単なる煽りでしかない
銀行員が不要になっても、フィンテックという分野の人は必要になる
公務員のルーティンが減っても、その仕事を予算化する仕事や政治家との調整は残る

政治家すらAIでいいというのなら、もう何も言わんけどね

778:
>>529
産業革命による生産性の爆発的な向上と余剰労働力の出現は新たな産業を多数生み出してきたが、
大きなくくりでいうと娯楽産業がその筆頭だろう。不要不急だが社会を豊かにする産業の代表だ
AIとロボティクスはこの流れをさらに加速するが、
さすがに全人口の7割8割が余るようになるとプロ人材を必要とする産業はもうできまい
原理的に、遊んで暮らすとお金がもらえる社会にならざるを得ない

803:
>>778
それなんてパラダイス?

おそらくそんな素晴らしいAIを維持するには
電気がいくらあっても足りないだろう
資源不足で早々に破綻すると思う


実際に、ブロクチェーンでもう資源は食い尽くされるんだろ
人間は宇宙で資源を獲得できなければもう無理だな

810:
>>803
資源は再生可能エネルギーと核融合発電があるからな
問題は、鉱物資源とかその辺りだな

819:
>>810
銅がヤバイんだっけ

846:
>>810
鉱物資源は代替が効くものも多いでしょ
レアアースなんかがそうだった

再生可能エネルギーなんて、ただのネタにしかなっていない
実際は今も石油が基本なんだ
シェール革命を見たら、再生エネルギーなんてカスだということが分かる

850:
>>846
シェール革命すらもちょっと石油の寿命を延ばすに過ぎないって話だけどね
超長期視点だと再生可能エネルギーが低コスト化と普及が進むのは変わらない

865:
>>850
再生可能エネルギーというのがどれを指しているのか漠然としているけど
太陽光なら補助金とPRで普及しているにすぎないかと
実用性は皆無
太陽熱や地中熱の方がまだ幾分マシ(どちらも発電ではない)

ペロブスカイト太陽電池はちょっと面白いけど
産業を成立させるまでには至らないだろう

870:
>>865
もう原子炉はいらない
例えやすくても

876:
>>870
原子炉は安くないだろそもそも
10万年間の保管コストいくらだよ

883:
>>876
仮に安くてもいらない

と同じ意味だよ

日本語わかる?

895:
>>883
日本語自体に欠陥があるから俺は悪くない

914:
>>895
上出来な回答だ
官僚になれる

900:
>>883
原発の話なんてそもそもしてないぞ
再生可能エネルギーと石油の比較の話だ

原発は割にあわんな
やってることは結局お湯をわかしてるだけだし

924:
>>900
石油掘った方が安いね
とても安い

946:
>>924
困ったことに日本には石油が無い
いや、ウランも無いんだけどね

当面は石油でいいんだよ
だけど日本こそ、新規エネルギーとか省エネ技術でがんばらなければいけないのに
原発村が強すぎるよなあ

原発村が強いのは
補償にたかる連中が政治と結託しやすいからなんだよなあ

961:
>>946
エネルギー資源もなく被爆国でもある日本が一番グリーンエネルギーに投資しなきゃおかしいのにね
でも実情は米欧中に遅れてる

964:
>>946
省エネ技術は売れるね
資源の無い国は多い

866:
>>850
日本政府とその仲間たち(原子力村)は原発以外の
再生エネルギーが発達すると困るので、
日本で再生エネルギーは進歩せず、
時代に遅れていくwww

880:
>>850
宇宙太陽光発電が新時代のキーになると思う

894:
>>880
それはない

毎日超大型ロケットを打ち上げるだけの資源が無い
製造も含めて

930:
>>894
宇宙太陽光発電を勘違いしてないか?
特定の電磁波に変換して地球にエネルギーを送るんだよ
毎日打ち上げる必要は無いんだが

まあ現時点での実用性は???だが

953:
>>930
JAXAの試算を書いただけだよ
衛星の寿命も限度があるから
毎日交換するペースが必要

974:
>>953
気象衛星だと衛星として飛んでられるのは20年くらいで
実運用されてる期間は10年位かな

980:
>>974
3650機の発電衛星じゃ足りないんだろうな

828:
>>803
アイスランドの電気がすごいことになってる

339:
ソニーもプレステのOSはヨーロッパのベンチャー企業に丸投げしたからな

355:
管理能力だけなら既にAIの方が上だからな・・・

これ以上予算を増やされても困る人間も多いだろ。

356:
廃炉に21.5兆かかるのでやむなし

375:
>>356
ワロタ

363:
AIではすでに取り返しの付かないほど遅れているからあきらめろ

364:
ハードの世界は日本人みたいに慎重さと協調性が求められるけど、
ソフトの世界はスピードと個人のアイディアが大事だから、
日本人より中国人の方が向いてる。

365:
こういうの政府主導でやってもなかなかうまくいかないし
民間企業も元気なさすぎだね。
こういう分野は日本が先行してても、ことごとく政治力で潰されてきたからな。

367:
日本はAIどころかそれ以前の問題
単純なアルゴや既存のわかりきってるアルゴでさえ作れないんだから

370:
TRONが成功していれば…
技術者が生きていれば
今とは違ったかもしれない

384:
>>370
坂村健は生きてるだろ

372:
AIで仕事がなくなるって言ってるのは、
「鉄道や車で飛脚の仕事がなくなる」って言ってた人と同じじゃね?

441:
>>372

データから判断するような事は既にAIに敵わない。
GSなどのHFも今はプログラマーを大量に雇ってる。

528:
>>441
日本は合理性じゃなくて
支那と同じ論理だから何も生み出さない
自分は何もせずパクるだけ
官僚と同じ。前例のとおりやるだけ。
自分じゃリスクも取れないし判断できる能力もない
あるのはただの学歴だけ
あっちは凄い
大学で習うことをそのまま使うよ
もち応用して

373:
いや~、黒船来航から今までの日本って、

単に運がよかっただけなんだなと思わずにいられんわなw

388:
>>373
日本民族はアングロサクソンに次ぐ優秀な民族でアジアではダントツナンバーワンだと思ってました

446:
>>388
そういうのは眉唾で受け止めていた方が良いです。
アジアでは現状で2位です。
1位は中国で、日本が追いつける見込みが既にないです。
どうしたら追いつけるか、提案があるなら是非お願いします。

468:
>>446
中国の新生児は1700万人です、日本は90万人です。教育水準で中国に抜かれた今、どのように20倍の若者がいる国を倒すことができるだろうか?いやできない。
ODAとかで彼の国発展を支援するのではなく、国の命運をかけて発展するのを封じ込めなければならなかったのではないでしょうか?
もう何が起きても絶対に勝ち目がないと思います。

485:
>>468
「人海戦術ではもうどうにもならない」というところでのAIの話なのに
中国はこれだけ人口がいるから敵わない、という矛盾

仕組みの問題なのか
人口の問題なのか
どっちなのか

たぶん両方なんだろうけど

495:
>>485
そのAIの開発で若い人が多い方が有利なのではないでしょうか?少なくてもここ10年20年はAIが自動増殖していくまでには至らないはず

374:
さいたま市でAIを活用して保育入園児の割振り作業を実施したところ職員50人で半月以上も掛かった作業も瞬時に割振り作業が出来たと言う事から一番導入されて困るのは役人の世界だろう!
今国会の働き改革のデーターもAIを導入すれば的確な数値を瞬時に出来たものを無能な役人が非効率的な手作業で計算しているからこの様な事になる。時間を掛けて非効率的な作業が美徳の役人社会が日本の産業構造を鈍化させている証だね

389:
今かAIに力入れて人材育てても
実を結ぶ頃にはAIがAIを育てる時代になってそうで無駄骨になりそう

479:
>>389
AIを育てる能力も人材も現状で中国がアメリカをしのぐほどですから
その中国を越えようとするなら、アイディアなど質しかないんですが
そう言うものを伸ばそうという環境が今の日本にはありません。

391:
もう日本政府やる気無いだろ。
こん後の日本は観光一本で食っていくんだよ。
他に産業はない。

403:
>>391
イタリア、フランスレベルになるなw

394:
日本は昭和の成功体験で止まっているからな
リニア新幹線はやめた方がいいぞ
ああいう電気をバカ食いするのは今後お荷物になる
これからの時代は低コストになった再生エネルギーという
安いけど不安定な電気を使いこなした国が勝つ

411:
確実に取り残されるね
デフレからの完全脱却を目指している現在、目標達成までは国債を発行してもノーリスクなのに何をやってんだか

413:
自動運転はGPS、信号道路誘導システム、衝突防止レーダーを装備して、
非常時の遠隔操作を確立して、線路や架線のない路面電車として
実用化を早期にスタートさせた方が良い

AI画像認識はまだ時間がかかる

415:
日本にAI予算があるなら自動翻訳に99%投資すればいいと思うよ

416:
アメリカのAI研究所に行くと白人、黒人、インド人、中国人
いろんな人が一緒に英語でディスカッションして研究を進めている。

日本の研究所に行くと殆ど黒髪ばかり。
勤勉さが要求されるハードならともかく、ソフトじゃこんなのじゃ無理だろう。

436:
>>416
まず英語ができない、外国人コンプレックスがある。笑えるよねw

447:
>>416
金持ってて自由で多様性持ってる国と、
金持ってて独裁的に進められる国が強い

日本は金ないし、自由も多様性もない神の国(笑)

450:
>>416
アメリカが開発して、
インドが下請けをし、
中国がパクリ、
台湾が改良する

日本は眺めているだけ

最近は、この図式が多い

459:
>>416
その辺の元凶は日本の世界最低の英語教育にある。
受験英語というエセ英語を莫大な時間使って教えて、子供たちの時間を
無駄遣いさせて日本人を滅ぼそうという計画です

419:
恐れじゃねーだろ
既に挽回不可能なレベルに差が開いてる
論文引用数最高位の日本人が何位か知ってる?

422:
タクシー業界は共産系だしAIには反対しまくるだろうな

444:
>>422
困るのはタクシーの運ちゃんで
タクシー会社じゃない

456:
>>444
Uber
賢いよね。これぞソフトの勝利って感じ

424:
民間に任せておけばいいだろ
税金使っても下町ボブスレーみたいなのが浪費するだけ

432:
長期高齢者が政治家やってるし世代交代しないと無理

433:
アメリカに行くとどんどん日本が遅れて行ってるのを実感できる。

528:
>>433
昔はアメリカは酷かったんだぜ

443:
2039年のヒトラーの予言が実現しそう

449:
アメリカは軍事費に70兆円近くつぎ込んでる
中国も25兆円くらいつぎ込んでる まだまだ増えるぞ
日本は軍事費に5兆円しかつぎ込んでない
この意味が分かるだろ
国力が違うとはいえ、米中と比べちゃいけないよ

452:
若者の数自体が減ってるし、工学部に進みたがる奴は激減で工学部凋落、しかもソフトウェア開発は昔から弱いきたもんだ。
予算をふんだんにつけても、まともに研究できる人がいないから海外から引っ張ってくるしかない。
まあ、それはそれでいいけど、国力度外視で米中との人材獲得合戦になるね。
リソース配分がおかしいし、国が潰れるわ。

486:
>>452
日本のサービス残業100時間とか、トップ技術者でも若けりゃ年収400万円とか米国中国と人材獲得して帰るレベルなの?
金銭もさる事ながら、残業時間の長さ、すし詰めのようにプライバシー皆無なオフィスに外人は嫌悪するっていうけども

457:
「そのうちAIガー」とかいう書き込みが目立つが、AIはそんな万能じゃないよと、いつも思う。
確かに実績としては、例えば自走型掃除機ルンバが普及していて、
あれは内部で部屋の形状を記憶して、運転時にはセンサー情報を元に自分の現在位置を随時統計確率的に推定しているから、AIっぽいことをしてるといえばしてる
でも、あんなの運用条件が限られているし、掃除作業全体のごく一部の労力しか削減しないじゃん

862:
>>457
そうだね、飛行機なんてオモチャだからもっと大きな戦艦を作らなきゃね!

869:
>>862
そもそも飛行機も10万年出来ないとアメリカの新聞自体も叩いてたって話だからなー

460:
愚民は洗脳されやすいから、すぐ煽られて鼻息荒くするわなw
AI万能論やシンギュラリティまで言い出す始末w

464:
>>460
それでも第四次産業革命の方向は確実なんだから
やっぱりAIとIoT、ブロックチェーンに対応しないといけない

474:
AIのこれまでの有名な功績ったら民間の将棋ソフトやシーマンレベルの人工知能しかない訳で
税金でやるのは実績がないことからももちろん俺も反対だわな。
日本語の方が英語よりもインプットし易いしコンピューター側の人が話した言語認識は
英語や中国語よりも断然日本語の方がベストなのかもしれないけどそれでも
政治家が妄想してるほどの期待なんてまだまだできないよ。

だいたい自分で考える能力があるとしたら二足歩行できて当然と言えるし。

478:
アメリカ様と中国様に追いつこうなんてのはおこがましいと思うよ
自動翻訳技術を超絶進化させて技術文書を貰って来るのが1番効率的

533:
>>478
中国はなんでも盗んじゃうってだけで独自に開発とは一切無理

575:
>>533
その盗んだ日欧米技術があるから技術的には優れてるよ

482:
日本だとプログラマはオタク扱いで見下されてるからかしらんけど
マネジメントできないとダメとか上から目線で言われてプログラミング技術
向上が途中からおろそかになってしまう
才能のあるやつは特に変わり者だから余計にイジメられる
でこのありさまw

490:
>>482
これな・・・この問題が足を引っ張ってるんだよなぁ。

484:
公務員の人件費は高いのに大学の先生の給料は最低
海外に逃げ出すのも当然だな

488:
中国人の向上心は凄い。給与が上がるなら転職も厭わないし、
自分の価値をあげるために勉強量も半端ない。

日本人は給与よりゆとり重視だし、全く勉強しない。

489:
ソニーはソフトを軽視し過ぎているためか、カメラは良いのに
付属ソフトは本当にクソみたいなものしかない。

画像編集・処理ソフトを大々的にやるべきだったのに

491:
既に周回遅れなのにここから巻き返すとか出来たら奇跡だと思うがなぁ

498:
>>491
日本が巻き返すならハード寄りの分野だな。ソフトじゃ無理。
例えばIoTのハードとかね。

500:
プーチンは「AIを制するもの世界を制す」と言っている。
中国のアリババは数年間で1兆円ほどAIに投資するらしい。
アメリカにはグーグル、アマゾン、アップル、フェイスブック、IBMなど莫大に研究費を
つぎ込める企業まである、人材も優秀な人材がいる。
当然軍事分野も含めて研究しているはず。
アメリカも軍事分野のコアなAI技術には日本には売らないはず

523:
>>500
日本もNECと富士通が黙ってないんじゃないの?

542:
>>523
むしろそのへんは黙っててほしい・・・
いかにこれを機に税金にたかるかしか考えてないだろ

597:
>>523
> 日本もNECと富士通が黙ってないんじゃないの?

もう既に日本の大手電機メーカーの社内は老人ホーム状態だぞ。

615:
>>597
グーグルやらアップルやらファーウェイクラス相手に善戦するのは難しいレベルまで落ちぶれてるって事?

638:
>>615
そういうこと。
外資系IT企業の従業員平均年齢と日本の電機メーカー系IT企業のそれを比べてごらん。

652:
>>615
はい。Googleとか雲の上の存在。

678:
>>652
信じられん...
かつてNECと言えば世界最高峰のIT技術者集団だったのに...

699:
>>678
グーグルが仕事場に遊び道具が転がってるのも、
天才エンジニア、天才プログラマー陣に最高のパフォーマンスを出してもらうために
きちんとデータ集めて、分析した結果だからな
合理性を極めた結果楽しい職場になった

日本みたいに非合理的な根性論ではない
発想がそもそも違う

720:
>>699
創造的な労働のためにはそれなりのゆとりや遊びが必要だからな
それを認められないのが日本人
遅れて当然

721:
>>699
いやいや
お金が余るとそういうことをしてみたくなるだけ

726:
>>721
卵が先か、鶏が先か

745:
>>726
お金が先
グーグルも金がない時代は、普通のことしかしてない
アップルも同じ

まず、金を稼ぐこと、どんな方法でもいいから

756:
>>745
マイクロソフトも

764:
>>745
グーグルはお金稼ぎながら自由な雰囲気を保ってたけどね、初期から

789:
>>764
グーグルはどうか知らんけど
フェイスブックはマイクロソフトやソニーの轍を踏まないように考えたらしいな
組織が硬直化しないよう、部門の壁ができないよう

791:
>>764
ああ、そりゃ新しい会社だからね
マイクロソフトだって初期は、なーんも考えてない、自由な会社だったよ

戦前からある日本の電機メーカーのケツを叩いても無理ってのは言える

777:
>>745
日本はぼろ儲けしても留保するだけなんよね

811:
>>777
いつ政府に巻き上げられるか怖いからね
今は、アマゾンが怖がってるよ

874:
>>777
ぼろ儲けしてない。円高時代のM&Aした海外子会社の配当や為替差益により過去最高益を出していても
売上高は大して伸びておらず、輸出も円ではなく数量ベースでは大して伸びなかった
ここ数年その為に売上高増やしてる中国や香港、台湾、韓国の企業に日本企業の時価総額が時価総額がごぼう抜かれした

891:
>>874あと法人税減税もあるな、粗悪品作ったり容量減らしてバレないように実質値上げした企業努力とかもある

797:
>>699
脳科学の分野では、何も考えていない状態(デフォルトモード)が無いと新しいアイデアは閃かないとなっているもんな
想像性のある仕事にはデフォルトモードが必要

705:
>>678
NECはもうダメ
富士通は善戦してるが、資金力が違い過ぎる

米国は公共事業的に軍の予算を入れてるから、無理だよ
日本で公共事業に無駄ガネ入れたら、成果は?ってのが多いから

709:
>>678
> かつてNECと言えば世界最高峰のIT技術者集団だったのに...

かつてNECと言えば世界最高峰のIT技術者集団だったのに... [要出典]

732:
>>709
メモリーでトップ取った時もあったよ
ITなどとは言わない時代

710:
>>678
年功序列と終身雇用が日本のダメな所
ダメな奴でもしがみ続けられる雇用なんてありえない

735:
>>678
NECにそんな技術あったっけ?
NTTの下請けとして官需中心で伸びた会社という印象しかないんだが
NTTの衰退とともに凋落

751:
>>678
日電(NEC)は別名ケチデンという
給料がショボい
一般人の人気だけは絶大なので電気系の優秀なやつが目指すが

671:
>>615
まずもう資金力がちげぇから

694:
>>523
そのへんは官需で腐りきってる
とくに富士通は、他の人も書いてるけど中高年の椅子のために仕事作ってる状態
それでも指名競争制度でボッタクリなので会社はもつ
東芝も随分前から腐ってた、優良企業と思ってた一般人の多いこと

501:
そりゃAIは万能ではないよ。
コミュニケーション能力なんて皆無だし会話も成り立たないのが現状。

だが管理能力や統計的判断なら人間を遥かに上回る。

502:
やるだけ税金の無駄
海外に作ってもらって
観光やるほうが合理的

521:
>>502
そしてそこに住むのは漢民族、そして中国語が公用語・・・って事態もあり得るんだよなぁ。
ちなみに米国が最初だとしたら現状とあんまり変わらないかと。
ただ、貧困者が非常に増えるだけで。

532:
>>521
AIやればそうならないと思ってるのかい

605:
>>532
全世界で初ならな。
強いAIを最初に作った国が世界を制すってわけ。
故に、民族浄化を平気で行うような国にそのようなことをさせないのが最低条件。

503:
結局皆他人のせいw

504:
アメリカは軍事費に70兆近くつぎ込める国やで
信じられるか?スケールがちゃうわ 舐めたらあかんで
中国も軍事費に25兆円つぎ込める国やで

534:
>>504
中国とサシでやったらもしかして秒殺される。。。?

547:
>>534
そりゃそうよ
米国の後ろ盾なかったら日本なんてカスだよ
しかもこれからは科学技術で担保された最新兵器を投じてくる

650:
>>534
北朝鮮の核ミサイルにビクつくようなレベルの国が、
中国とまともにやりあって勝てるとは思えんでしょw

508:
日本で一番AIで優秀な人たちが集まってる産総研とかプリファードネットワークとかでも、
アメリカに行けば並以下のレベルだぞ。それぐらい絶望的な格差がある。

509:
ここまでソサエティー5.0の話し無し
おまいら知ったかだろ^^

514:
未だに選挙の投票は候補者を鉛筆を使った記名方を採用しているがマークシート方式にすれば時間の短縮にもなり正確なのに一向に改善しようとしない!
こんな事さえ改善の兆しも無く非効率な手作業が美徳とされる役人社会ではAI等100年経っても導入する事は無理だろう。馬鹿な政治家ほど役人は安泰!

536:
>>514
ガン細胞だよね。
体の一部が癌化して、結局は殺しちゃう
この国には外科手術が必要なんだけどね

550:
>>514
IT化して、書類をいじってるだけの公務員やホワイトカラーの仕事が無くなって困る人間がいっぱいいるもんな
日本でAIの普及は100年経っても無理だろうね
100年後でも今と同じように、書類のコピーを延々としてるだろうw

517:
米が民間企業によるデータベース化が進んでる
宙は国によるデータベース化が進んでる
日本はどちらも弱い
AI産業のの前提条件からして日本は最初からハンデ持ち

531:
>>517
日本でデータベースを作ろうとすると
「それ作って何になるの?まず効果を示してくれ」とか言われる。

効果を示すにはデータベースを作らないといけないし、
解析もしないといけない。結局全部の予算がいる。
だから何も進まない。

発想が全てハードだから、ソフトの発想になってない。

563:
>>531
とりあえずモノを作ってみる、は、ハードの発想じゃないかと思うんだが

アメリカや中国はちゃんと戦略をもって、データベースを構築しているんだよ

日本がダメなのは「それ作って何になるの?」と、
トップが部下に言っちゃうところ

それを考えるのがお前の仕事だろ、と
エーアイエーアイ言ってるのも同じレベル
雑誌新聞見て思いつきで言ってるだけ
戦略が全く無い

600:
>>563
データベースを作ればそれに機械学習なりかけて
これまでに無い知見が得られるってのは欧米だと誰でも理解できる。
だからデータベースを作る理由ってのはそこまで追求されない。
その価値は自明だから。

日本だとまずデータベース自体が年寄りは分かっていない。
リレーショナルデータベースの最低限の知識もない。
共有フォルダみたいなものだと思ってる。
また、データベースを作って何になるかも、
かなり詳細な計画をもって説明しないと納得しない。

この説得をしている間に欧米ではデータベースが出来上がる。

573:
>>531
データは民間がやるんじゃなくて国がやったほうがいいだろ
データというのは1世紀は続けないと意味がない

598:
>>531
上がわかってないのにできるわけないんよ
外資とかは上が理解していて上から全部降りてくるし用意されている
専門部隊が全部やってくれる
すべて経営の判断だし戦略の一部に入ってる

635:
>>531
おまえのプレゼン能力がないだけやろw
おまえのちっちゃい経験をかってに日本はーって一気にでかい範囲に拡大するなw
そういうバカっぽ意図が嫌われてんだよw

518:
OSすらできんのにw

527:
>>518
ごもっとも

551:
>>518
幻の国産OS(TRON)を知らんのか・・・

572:
>>551
OSの定義を満たすソフトの開発だけなら中学生でもできるのでは。

大事なのはエコシステムを作ることじゃないの。
アプリマーケット、開発者へのツールやコミニュティ提供、
これらを英語ベースで全世界展開するのが現代GUI OSの最低限の要件。

592:
>>572
何でも偉そうに知ったかぶりするんじゃなくて、出来る奴に任せるって
度量が無ければソフトのマネジメントなんて絶対出来ない

かなり恥をかいている自覚がないだろうから

519:
米中がやるから遅れるなーってのはね
AIよくわからんけど、AIの中でもある分野に特化して開発進めたらどうよ
どうせ予算無いんだし
企業も政府あてにしないで優秀な人材を米中から引き抜くくらいしないともうダメじゃね

546:
>>519
よほど、親日外人でもない限り日本に来てくれないだろw

ある程度成果の出せた日本人企業内技術者でさえ中国企業とかに流れてしまっているのに。

520:
AIがただのプログラミングとか言ってる奴はマジで現実が見えてないと思う
何億何兆通りもの判断や分岐ができるようになった時それは人間と何が違うのか?ということ
つまりAIはプログラミングの蓄積であって人海戦術で金と時間をかけてきた国が最後は必ず勝つ
今からじゃ絶対に追い付けない
日本が生き残るにはその何億何兆ものプログラミングを即時に処理できるハードを開発するしか無いかもしれない

556:
>>520
半導体技術頑張るとかその辺だよねーって思ったけど、そっちもそっちで無理そうって思った

772:
>>556
半導体で日本が勝てるならGPU開発がアメリカのNvidia一強になってないはず

783:
>>772
せやな

807:
>>772
日本のメーカーはことごとく討ち死に
今勝ってるからと言って、今後も大丈夫とは言えない

589:
>>520
お前もAIを理解してない
AIは脳の働きをハードウェアにマッピングした物
要は脳細胞が勝手に結合しあって信号をやり取りする仕組みをプログラミングする

601:
>>589
そんな技術はない

633:
>>601
今はそのほんの一部が実用化されてるから
画像認識や音声認識ができるようになってる

708:
>>633
それどうしてできるかっていうと大量のデータをインプットして物を認識するための「関数X」を作ってるだけなんで・・・
その関数Xは確率的勾配降下法とかのアルゴリズムから生まれるので

719:
>>708
人間の脳だってその関数Xを作ってるだけともいえるが。
もちろん脳の方がもっとsophisticatedな方法で最適化してるんだろうけど。
何が違うの?

796:
>>719
人間の脳は、少ないデータから関数を作る、とりうる関数が(生得的に)決まってる、のが特徴かな
だからデータいくら与えてもAIは人間と同じにならない
自動翻訳が苦戦してる理由はそれ

801:
>>719
汎用的かそうでないかですね
人間なら突然ルールが変わっても汎用的な脳を持ってるので対応できますが、今のAIには全くできません
意思の有無とも言えます

743:
>>708
お前が言ってるのは今のレベルのAI
そのAIが未来にどう変化するか考えろ
その為に研究が必要

786:
>>743
今持て囃されているAIの先にあなたが言うような意思を持つ人工知能はありませんよ
強いAI弱いAIと言って、人間のように意思を持って思考できるAIを強いAI、特定の問題を解くのに有用だが意思を持たないものを弱いAIと言います
今の機械学習はどこまで行っても弱いAIのままであって、未来において突然強いAIに変貌することはありません

829:
>>743
あんた何も知らないんだろうなー
バックプロパゲーションとか知ってる?聞いたこともないでしょ?

848:
>>829
そんな今のNNの話してどうする?

621:
>>589
それでやってることは統計学の量的分析なので

661:
>>621
人間の脳がやってることも統計学の量的分析だろ

708:
>>661
要するに人の脳みそのように勝手に結合し合って、ではなくて、
決められたアルゴリズムの通り動かしたら何か知らないけど予想できるモデル(=関数X)ができましたってだけなんで

656:
>>589
それはAIの定義の話になるな
完全に人間の脳を模倣したプログラミングというのであれば君の言うとおり
ただそれは何兆通りもの既存プログラミングとほぼ変わらない
君の定義で言うと疑似AIみたいなもの
現状で君の言う技術は産まれていないんだから疑似AIを産み出した国が覇権を取ると思うのだが

522:
ブラウザすらできんのにw

527:
>>522
ごもっとも

525:
AIで仕事とられるからどうしようというレベルで考えてる国だからどうしようもない
AIによって余った人間のリソースをどこに活用するか考えるべきなのに

544:
>>525
コレに尽きる

577:
>>544
職を奪われた人たちからの支持率が減るからねw

594:
>>577
職を奪われる人自体が居なくなるのでどうしようって言うのが現実

579:
>>544
今の仕事というかものを作ることが時代や世間から必要とされなくなったとしても
次の需要が出てくるはず
また新しいもの作ればいいだけのことなんだけどそれが出来ない
技術者も抑圧するし新しいもの発明しても会社の手柄にするからモチベーションも下がる
今ある金の成る木が枯れてから考えても遅いのに、枯れるまでしがみつこうとする
端から見てもなにやってんだこいつらとしか思えない

551:
>>525
AIや機械を最大限に利用した国営企業に稼がせたり、食料を作らせたりして、
国民に配布するようにすれば最低限の暮らしは担保できる。
そのうえで文化的な活動や観光誘致などを行うようにしていく必要がありそう。

560:
>>525
日本の少子高齢化、人口減少に対応するには、移民か生産性の向上か
どちらかしかないからな。俺は当然後者がいい
ただ今AIと呼ばれてるインチキはただのマクロやプログラム

576:
>>560
プロ棋士が負けた相手がAIだって事は事実

596:
>>576
しょせん限定されたルール化における最適化問題に対してコンピュータの処理速度が勝っただけかと

仕事の生産性は大きく変わってくるとは思うけどね

629:
>>596
仕事の生産性が求められても、既に人材がいなくなってます

603:
>>576
それを完全なAIと言っていいのか?って話
一手一手を全ての手の中から最善手や善手で、しかも高速に指して行ったら
時間制限とミスがある人間は勝てるわけない

643:
>>603
現実世界もそうでしょう
限られた時間内で最善の選択をするならAIの勝利です。

526:
情報処理学会が中心になって「本当の技術者」限定のSNSを立ち上げて
意見を聞いて、必要に応じてコンペ開催して金ばらまいてソフトが出来れば人生
取りあえず食っていけるようなシステムを作っていくしかない

530:
まだ紙ベースで承認とか必要な国にAIなんて理解されねーからなw
ほんと年寄りがだけか国を動かしてるとこうなるいい例だわ

565:
>>530
判子とファックス無くさないとこの国は前に進めないよ

582:
>>565
持ってない、または新しい何かで代替することを馬鹿にするから…

584:
>>565
ファックス送ったらその旨電報か電話で教えて差し上げるのが常識ですよ
押印した書類は後日郵送か、直接手で持っていくと気持ちが伝わってより効率アップです

538:
大学生の就職人気No.1が公務員という腐った儒教国家になっているからなぁ

文系が人気の状況だし

539:
日本ってSEやPGの待遇悪過ぎでしょ
それなのになぜ世界のAI研究から遅れをとるのかなんて官僚や企業幹部が口にしてるけど
こいつら知的障害者レベルの知能しかないのか?

554:
>>539
日本のSIってそのときそのときの仕事しかしてないからな。
だから人月商売になる。例外はゲーム業界ぐらいか。

アメリカは1つシステムやソフトを作ったら、それを全世界で売る。
導入する企業側もそれに合わせて業務を換える。

613:
>>554
世界に売れそうなアプリ作るのに人件費が、がっつり足を引っ張る構造の国だから、しかたないような気もする。

世界市場でも、競合多いソフトは基本無料でライバルと我慢比べみたいなビジネスモデルがほとんどじゃないか。

605:
>>539
根本原因の一つ。
待遇悪い→偏差値の高い大学から進む人が少ない=平均学歴が下がる→優秀な人材が来ない
→待遇が更に悪くなる
っていうループにはまってるのではないか?と。

541:
日本はもう後手後手すぎて取り返しの付かないレベルだな
もう開発する気ないんだろ

543:
グーグルのサービスは基本、ビックデータが収集できるサービスばかり。

558:
AIによって淘汰されるのは
人事、経理、法務みたいなきまったことをする部署
ブルーカラーよりホワイトカラーの方がAI向き

588:
>>558
情報サービス系はきついよな
法務なんて、ガチのAIが現れたら過去の判例から訴訟対策まで
瞬時に把握して、勝訴率まで算出するだろうな

562:
新しいことはしないんだよ
そういう構造になってる
周回遅れになってやっと腰上げるぐらい

568:
日本は対AI予算をつけろ
このままなら人類はAIに滅ぼされるんだからな

586:
>>568
対AI予算つーか、
AI開発予算と、AI制御予算と、AI人材教育育成予算だな

574:
AI信者はニューラルネットワークやノードの基本構造すら知らないw
だから出来ることと出来ないことも理解してないから鼻息荒く絶賛してしまうw

580:
AIは第4次産業とかいわれてるけど
乗り遅れたら日本の将来の産業は第3次産業で止まり
経済成長しなくなるんじゃないの
いま日本がやってるのは世界の下請けPGになるための施策だよ
へたすると下請PGにすらなれないかもしれんけど

581:
AIの話題で文系とか言い出してるやつプログラミングすらしたことないだろ
あれこそ文系の極み

627:
>>581
「みんなでなんとなく正解風に見える物はとりあえず正解として扱おう」というのを
膨大に積み重ねてるだけだもんなw今のAI
それで実際に囲碁は驚異的に強くなった
でもそれだと応用していい分野とダメな分野があるだろうな
医療とか自動運転とか怖い

755:
>>581
そんなことはない
クラスタ分析、回帰、確率分布近似、SVM、NN・・・
AIの核を構成する要素は数学

585:
莫大な予算を付けて 世界最高のAI作っても
アメリカ製の言語利用してる時点で すべてアメリカの物だぞ

なので日本のプログラミングは壊滅状態

590:
理系が得意で文系が苦手な日本人だからIT技術で遅れてんのに

595:
>>590
そもそも理系文系で括ってるのが日本だけなんでは

626:
>>595
文系とか言ってるやつにわかりやすく理系文系で分けただけ

俺が想定してるのは動性IQ→理系、言語性IQ→文系

651:
>>595
理系と文系の能力差がこれほど開いている国も無いだろうから。
理系は技術競争でガンガン勝ってきたけど、文系は対外交渉全戦全敗
そのくせやたらと威張り散らす。

 そして理系は頑張っても無駄だと悟って頑張らなくなる。
それを見てきた若者は工学理学を目指さなくなる。

人生を潰された技術者の怨嗟は半端ではない

668:
>>651
文系は対外交渉つーか、
アイデンティティとか国家戦略の問題だと思うけどなぁ
グランドデザインを出した文系って居るか?
日本列島改造論以外知らんぞマジで

674:
>>651
まったく的はずれだな
単に日本の理系が言語を扱うAI分野が苦手なだけ

715:
>>674
こうやって上から目線で頭ごなしに言うバカ文系が日本を滅ぼしつつある。
しかも2行目も間違っているし、問題は優秀な奴がソフトをやらなくなっている事だって
何百回も繰り返し主張されているのに理解しない儒教で脳が腐った世界最低のダニ文系

741:
>>715
優秀なやつがやらなくなって、言語を扱うのが苦手な理系が残ってるのが問題なわけだろ?

で、その優秀なやつは言語を扱うのが得意、つまり文系でもあるわけだ

まあ理系文系で分けてしか考えられない単純な脳みそには理解でないか

702:
>>651
ぜんぜん違うよ

理系連中が、自分の技術分野に固執するばかりで
新しい分野との統合とか、さらなる新たな展開をまったくしない、できない
そういう理系の閉鎖性がひどいんだよ

理学部出身の俺だから分かる
技術者は既存のカテゴリーで物事を語るのが好き


そして優秀な理系がみんな医者になってしまうのが日本の不幸
医者が一番費用対効果が高いからな理系にとって

617:
>>590
そこは 今さらだが日本語Cを作るしか・・・
日本語ベーシックのせいかもw

横文字に弱い人が多いw

640:
>>590
理系文系というより、
単に技能を先鋭化させるのが得意なだけ

理系は専門バカになって自分の分野にこもって肥大化する
文系はそもそも海外に比べてレベルが低すぎる
社会への還元が全くされていない

591:
日本はーとがバカが喚いててるけど
まじレスとすると
グーグルやらアマゾンやらマイクロソフトには今から勝てるわけないので
AIなんてやらんほうが言いわけwwwwwwwww
国防的な問題くらいがあるだけでこれも従来のままアメリカに頭下げてればなんももんだいの

593:
そもそも米中と日本じゃ国力がまるで違うんだが
なんでいちいち張り合わなきゃいけないんだよ
身の丈にあった国家の運営をすればいいだけだ

608:
>>593
守りは衰退と破滅を意味する

618:
>>593
本当、そう考えるべきなのに、身の丈以上に日本が優秀だと思いたい人が多すぎる

599:
氷河期底辺だけど、15年後振り返れば勝ち逃げグループかも。

620:
>>599
厚生年金入ってるなら、逃げ切れるだろうな。頑張れ

612:
今はAIでそこまで大したことは出来ないが
直ぐにAIでこんな事まで出来るようになったのかという未来が10年後にくるのは確実
せめてもの救いは日本の大手民間企業は既にそれに気づいて投資している事
ここで世界に食らいつけなかったら日本の産業は一気に廃れていくだろう

632:
マネジメントが必要なのは無能者が物を作ってるからだよ

641:
公務員からAI化に

644:
さっさと世界から遅れて滅べばいい
トップが無能な国にはそれがお似合いだよ

645:
AIなんて作っても人間は幸せにならないだろう
止めといた方がいい

660:
>>645
人間は何れ死ぬ
日本人も何れ死ぬ

そのあとの幸せはAiが提供する

677:
>>645
ネットは何も人を幸せにしない
ネットやれめwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

659:
従来から電算化取り入れてたものをAIと称してるだけ
ちなみに今回は第三次ニューラルネットブーム
今次ブームにおいて自動翻訳と自動運転はモノにならないと予言しておくよ

人間の真似したきゃまず人間を調べろと言いたい

676:
>>659

自動運転はAIじゃないだろ?
GPSを使ったリアルラジコンカーだと思うんだが。

689:
>>676
画像認識でしか他の自動車を把握できないのなら機械学習を利用していると言えるのでは

727:
>>689

え?あれって画像認識だけなん?
雨の日に路面の光が反射して色々見えなくなるけどそれじゃ厳しいだろ。

748:
>>727
でもまだビーコンとか使ってないでしょ

760:
>>727
カメラは1台じゃなく何個使ってもいいし、赤外線を使ってもいいし、レーダーもありだよ

820:
>>760

感覚器をもつAIか・・・

案外最初のブレイクスルーは自動運転から始まるのかもな。

857:
>>820
今は、産業用の300fpsのカメラとかも使える
GPSが無くても、地形とのマッチングで高速道路も運転できそう

なぜ、人間に運転させてるかと言えば、運転手に責任を負わせるため

自動運転になったら、誰が責任を負うか揉める
車の所有者?
荷物として乗ってるだけの人?
メーカー?
保険会社?
国?

ひき殺された人の遺族の感情はどこに向かえばいい?
のか決めかねてる

690:
>>659
横断歩道を渡ろうとする人が居たとき

人間は脅せば人間がわたらない「だろう」って判断して通過します
AIは規則に従って歩行者を護り、横断歩道手前で止まります

真似てませんね。人としてあるべき姿ってどっちですか?

717:
>>659
別にAIは人間の真似をしたいわけじゃないと思うんだが?

むしろ人間の持つ様々なバイアスを排除できるところに利点があるかと思うよ
学習する上での支障や偏りが無い

663:
日本の場合はこういうのに税金使っても汚職官僚の天下りの種になるだけ
民間に任せて減税したほうが良い結果になる

664:
AIと言う人口知能システムを導入されて一番困るのは非効率な手作業が美徳の役人社会だろう!
生産性に係わらない役人社会では非効率な事に時間を費やしている者が有能とされ時間外手当が満額出る仕組み。
どんなに非効率な仕事をしても経費はすべて湧水の如くは入る税金のおかげです。

667:
AIバカにしてたら死ぬよ
単なる統計処理だけど
競争相手が気づかないことに気づくメリットは計り知れないくらい大きい
将棋で全く歯が立たないみたいなことが経済や産業で起こったらどうなるか分かるよね

691:
>>667
将棋と現実は違う
将棋は勝敗の定義が決まっている
一方現実は勝敗の定義が不定
例えば「僕将棋飽きちゃったから駒をたくさん積み重ねた方が勝ちにルール変えるねw」
というのも可能
そうなった時将棋AIは何も出来ない
そこに人間の勝機がある

712:
>>691
やだよ、そんな言葉遊びみたいなの

744:
>>712
その「言葉遊びで勝敗が変わる」っての
俺はそれこそが孫子の兵法の根幹だと考えている

784:
>>744
まあさ
なんとなく決まったルールの上で個人や企業や国が競争してるわけでしょ
そのときに競争相手が気づかないことに気づくメリットは大きいでしょ
AIがそれをもたらしてくれる可能性を囲碁で見せてもらったわけ
囲碁というルールのうえでだけど人の頂点に立つ人に勝っちゃうわけだから
バカにしてていいわけがないよ

823:
>>784
「なんとなく決まっている」という程度のルールはいくらでも壊せる
「経済力が高ければ覇権を握れる」というのが現在の世界のルールだが
「そもそも覇権を求める事は正しいのか?」という軸を提示する事はできる

860:
>>823
ルールが変わってもAIがキャッチアップすれば負けるよね
AlphaGoは将棋のAIを自動生成すらしたよ
あの手のゼロサムゲームはもう人はAIに勝てないんだよ
一方でルールを変える資本は大きいよ
「そもそも覇権を求める事は正しいのか?」という軸を提示する事はできると言うのは勝手だけどさ
そんな民族は繁栄しないよ

912:
>>860
AIはAI自身で自分を書き換える事はできない
ルールは変えられない
そこは人間が手を加えてやらないといけない
結局その部分は人間の性能が問われる

936:
>>912
そりゃ最後は人の手だけどさ
AlphaGoにおいて将棋のAIを将棋のルールだけから自動生成したみたいに相当柔軟性をもって設計することは可能だよ
だいたいAIを活用できる人や企業とそうでないものに大きな能力差ができるのは分かるでしょ
人が気づかない特徴にAIで気づくことが出来ることのインパクトは大きいの

977:
>>936
将棋のルールが必要だから将棋のルールのAIを作る
でも今まさに将棋が廃れて俺が考案した「ポンペケ将棋」が流行ったとする
そしたら将棋の代わりにポンペケ将棋のAIを作らないといけない
そして世界の人間が「ピコピン将棋」とか「パンパラ将棋」とかどんどん
増殖させてもう手に負えないほどの数になったとする
それにAIはどう対応するんだ?
「現実世界はルールを自由に変更できる」とはそういう事

994:
>>977
いやだからゼロサムゲームではルールを与えればAIが生成できることが実証されたの
どんな将棋のルールを考えてもそれに対応するAIを計算機で作ることが実証されてるの

714:
>>691
ルールを変える能力は私企業にも日本政府にもないよ
そんなことができたら世界征服すらできてるはずじゃない

744:
>>714
人間ならばルールは変えれる
例えば最近の戦争に関する論争では「侵略かどうか?」ってのが重視される
でも100年前はそんなのどうでも良かったしむしろ侵略は善行とすらされていた
ルールが変わったのだ

734:
>>691
AIは道具にすぎない。勝負するものじゃない。

そのたとえで言うなら、ルールを変えるのは政治家や資本家だ。
資本家がルールを替えてAIに適したものにする。
そしたら労働者の仕事は喪われる。

人間の敵はあくまで人間だ。

742:
>>734
AIはただの道具ではない、弱いAIはただの道具だが、
強いAIは地球史上初めての、人類以外の、地球上知的生命体の誕生だ
サピエンス全史でも言及されている
ただのオカルトでも何でもない当然の帰結だからよく考えろ

771:
>>742
マンガの読みすぎかと
サピエンス全史も、マンガにすると面白いよきっと

752:
>>734
そうそう
そして仕事も金も失った労働者が結託して、内乱を起こす、と

結局、世の中をどうしたいかは、人間が決めるんだよな
AIが決めるわけじゃない


そしてロボットとの最終戦争が・・・・
果たして人類は生き残ることができるのか?

なーんて

770:
>>734
一人一人の人間が何を重視するかでルールは変わる
なにも資本家の専売特許ではない
まぁメディアの力は大きいが今はネットがあるから個人でも全く発信力がないわけではない

673:
日本人というのは絶望的な差が開いたときにしか
爆発的な追い上げが出来ない。

もう無理して追っかけず、しばらく寺子屋風の基礎教育に終始して
農業漁業林業でのんびり暮らそうぜw

675:
AIなんかより社会保障の方が重要だから
保険料値上げするならこういう無駄な予算削れや

679:
公務員の給与を外国並みにしないともう無理だよ

710:
>>679
どこの外国だよwwwww
日本の公務員はダニ

724:
>>679
公務員も能力に応じて競争させないとだな
それで給料が上がるなら妥当
しかも実績に応じて投票で国民が官僚を選べるならなおよし

680:
日本企業はとにかく管理職にITリテラシーがない。
欧米企業の管理職と接すると知識がありすぎてビビる。

695:
>>680
今の管理職ならまぁ形にはなってるだろうが
それより上だとパソコンすら使えない奴とかいるからな
日本なんてローテク・アナログの極み

775:
>>695
なんか申請するのに紙とデータを別々に回すという愚挙やったりな

686:
だから東芝が半導体売った時点でAIも終わったんだよ。
この意味が分かる奴はそうはいないだろうが。

806:
>>686
ソニーのCMOSがあるが

687:
AIが人類と戦うってイメージがいまいち思いつかん
AIを武器にして敵の行動を予測するとかなら出来そうだけど
それはあくまでAIが道具であることに変わりない

716:
>>687
AIが人としてなすべき道徳を忠実に実行する事が怖いんじゃないかな?

700:
AIバブルに対する疑念も拭えんがねえ。できたのはボードゲームで人間蹴散らしただけで、実はさして成果が得られないなんてことが十分にあり得る

711:
>>700
現実で機関銃積んで人間蹴散らしてなかったっけ?

718:
>>711
まだまだやろ。何しろまずバッテリーの革命が起きてない

729:
>>718
あれはリチウムで頭打ちのオカンが

707:
年功序列システムは今の日本にはガンになってる
彼らがご退場されるのを待っているのでは遅いなんてものではない
次世代もくそもない

725:
仕方ないだろ! 安倍日本会議内閣が目指すのは
進歩による発展ではなく、明治時代の日本に
時代を逆戻りさせることだから。

733:
中国のケイ素生産とカリフォルニアのシリコンバレー
どっちもお互いもちつもたれつ
半導体が行き過ぎると困ることもある
世界市場を分析すりゃわかることよん
そろそろ半導体は終わり

746:
日本の官僚は法学部卒が偉過ぎる
現実に法律をあわせるのではなく
現実が法律にあわせろという無茶を言う

753:
MRJみりゃわかるでしょ
税金ドヴにすてるだけだよ

761:
国破れて官僚あり

763:
アメリカ企業は医師免許と博士号とMBAのうち2つ以上保有。
プログラミングもできるなんてのがゴロゴロいる。

勝てるわけがない。

773:
若いやつらは優秀な人材おるやろ

826:
>>773
いや頭良い若い奴でソフトに行くような奴は殆どいない

そこが一番の問題。優秀なソフト技術者が報われない日本社会

844:
>>826
やっぱり風土よな、日本は技術者やらは持ち上げられんから英雄になりにくい、マスコミにも問題あるよな

785:
とにかくAI開発は数学だと思うんだが、文系でも経済学部は役に立たんの?
経済は数学が必須の分野だと思うが、ちゃんと入試で微積分は出題されてるんだろうな?

790:
>>785
AIの新しいアルゴリズムを開発するなら数学はいるけど、
既存のAI技術使って何かに適用するならプログラミングできればいい。
ライブラリーの関数呼び出すだけだから。

788:
技術家庭の時間に3Dプリンターを教えるわけでもなく、
木工とかやらしてる日本が、外国についてけるわけ
ないだろ。政府の方針は技術鎖国? wwwwwww

792:
とにかく実力や才能のある奴に金が行くシステム作るしか策は無い。
コンペ方式導入は良いと考える

人任せが出来ない偏差値バカ役人には精神的な面で至難の技だろうが

問題は日本の儒教役人は嫉妬深くて自分より優秀そうな奴には
異常な嫉妬や憎悪を示すんだよな。。。

795:
自分で上がりを独り占めすれば市場は壊れて当然だと思う
他の人間は食っていけなくなる
新しい人材も発想もなくなる
非常に偏狭な人々の元で生まれ育つ人々は犠牲者としか言いようがない

800:
日本国にはビジョンがない
ビジョンがあるとすれば、民が平和で平穏に飢えない程度に暮らせればそれでよい、ただそれだけ
落ちぶれて食い扶持がなくなればまた頑張り出すよ
それまではなにしても無理

822:
>>800
リーダーには明確なビジョンが必要だけど日本ではあんまそんなの重視されないよね

818:
取り残される恐れ?

アホらし。既に追いつくのが不可能なレベルで差をつけられてるのに…

824:
理系と文系に分かれて勉強している以上は欧米人に勝てっこないよ

偉大な数学者は偉大な哲学者でもあるのだから

837:
>>824
それは判るけど、欧米の高校生、大学って文理選択せんの?

843:
>>824
化学も数学も物理も生物も勉強しないなんて勿体無いよなぁ

827:
税金が正しく使われてないよな

830:
日本がAI研究を先行できる
なんて考えるやつが居たら、脳みそが富良野の花畑を超えてる

831:
英語もできない
プログラミングもできない
数学もできない

日本の学校は何を教えてるんだよw

840:
>>831
そのうち、学校で教える一番大切なことは
教育勅語になるwww

842:
>>831
受験勉強

847:
>>831
いじめ方とか、優秀な才能を引きずりおろして叩き潰して不登校にさせたり、
才能を平坦化、均質化させる訓練

853:
>>831
コミュ力

858:
>>853
日本人にコミュ力なんかないだろ

877:
>>858
イジメの現状を見ればわかるとおり、
コミュ力なんて全く教えてないよ
単に同質の仲間内でウェーイするだけ
自分と合わない奴は力ずくで排除

本当のコミュ力というのは、異分子といかに折り合いをつけて上手くやるか、なのに

907:
>>877
> 本当のコミュ力というのは、異分子といかに折り合いをつけて上手くやるか

違う、それはcommunication skillでコミュ力じゃない。コミュ力は別物w

861:
>>831
勉強出来るバカの育成
公式や単語の記憶力と受験対策だけ。

893:
>>831
いや、ビル・ゲイツやジョブズにしても、学校でコンピュータを教わった訳じゃないんだがね
アメリカのハイテク業界の起業家の伝記読んでてまず気がつくのは
十代や大学時代にインターンシップなどでトップ企業と関わりを持っていること
アルバイト禁止で高校生を実業から遠ざける日本とは根本的に文化が違う

906:
>>893
ゲイツは専門家
ジョブズはセールスマン、ウォズニアックが本職のエンジニア(ヒューレットパッカード)

918:
>>893
ゲイツやジョブズだけじゃ成功はできなかっただろ?
優秀な人材がいて、理解のある投資家がいたからってのも大きい。

国民全体の学力向上ってのはそういうところに意味がある。

944:
>>918
ゲイツは最初は運だよ
BASICが売れなかったら、貧乏サラリーマンやるしかないし

ジョブズは商社マンになれる
何を売らせても上手いんだから

986:
>>918
一つだけではダメって意味ではどの要因も同じでしょ
そういった数々の要因のなかで一番影響力の大きい問題は有能な個人にチャンスを与えるという文化だと思うよ
他の要因はアメリカの方が上とはいえ、そこまで決定的な格差はない

834:
取り残される恐れ?

もう周回遅れで十分に取り残されてるから心配いらないw

835:
> 研究開発で先行する米国や中国の2割以下にとどまると推計

今の日本全体が、AI何それ???だし、
そもそも、公務員と老害のタダ飯食いがAIどころかITにも疎い・情報漏洩させる連中ばかりだし、
こうなるのも、まー仕方なくね?

AI業界だけじゃないが、こういう輩(公務員、老害連中)が増えると、
IT情弱の下らない意見が蔓延するし、それを収拾する業者と部下側もマジで大変なんだよ
例えると、九九さえ覚えられない人達に、数学を広めようとする無茶な感じ。
マジで無理ゲー。九九(IT知識)くらいある程度自分で覚えろ

886:
>>835
年金機構がお得意のやらかしでデータ漏洩したとき、朝日がマイナンバーでもヤバいんじゃ?とツッコミ入れた。
そした菅官房長官が、ファイアーウォールあるから大丈夫、と答えた。
そしたらビックリ、それで野党も朝日も納得しやがった。
んで、その記事での2chレスが「足りないのはスパイ防止法」


全員技術に無知すぎる。

926:
>>886
小説ばかりの哀れな現状
マジで国営の朝ドラや大河は禁止した方がマシ

931:
>>926
文化を喪失させるとか馬鹿かよw

836:
ペッパー君が人工知能だもんね
昔、科学館に接客ロボがあったけどそれが豪華になったようなもんだな
ネットを開けばバーチャルAIと来たもんだ
なんか子供のままごとをやってる気分で悲しくなってきた

854:
>>836
ツベのやつはMMORPG世代が懐かしんでるってだけだし別にそこまで言わんでも……

851:
数年前、パナソニック・東芝・富士通の半導体工場で受注が無くなってしまい、
中高年の社内失業者対策として野菜を作り始めたことはお忘れですか?

859:
仕方ねえよ。日本はソフトウェアがどうしようもなく弱いから。
もう、これは取り返しがつかないだろう

897:
>>859
OS・CPUなんてほぼアングロ・ユダヤ一強以外ダメな状況だしな
日本は家電とかから脱出するのに時間は掛かったけれども
利益率高い所を押さえたんだから産業構造の変換は上手くいったんじゃね?
造船不況経験してた人達の教訓が生きた産業もあるというだけか

863:
マスコミが体育会系とうぇい系だもん

867:
日本をどうこう考えるより
国籍かえるほうがいいんだよ実際

868:
自動車メーカー勤務だけど、上の連中が退職するまでは何も進展させる気なさそうだから、もう10年もしたら失業しそうだわ

873:
>>868
そういう会社は買収されるだろうね

915:
>>873
トヨタ様から社長派遣されてるから、なんとか立て直せるチャンスはずっとあるのに改善しようとしないからなあ
未だにガソリン車の生産ばっかり企画してるし、AI技術もようやく5年前くらいから視野に入れただけだし

934:
>>915
それぞれ担当があるんだよ
EVがコケた時の保険は必要

884:
>>868
その「何も進展させる気がない上の連中」が退職したら、
少し下の世代から次の「何も進展させる気がない上の連中」が生まれるんだぞ?

871:
いいじゃん滅べば
それが世界のためになる
あほな政策あほな教育あほな雇用しかできない国は滅ぶよっていい見本になる
人類全体にとってみればプラスだろ

872:
日本は何しろ農業と漁業第一次産業だけは守れ、これだけは言いたい

875:
21世紀に入ってからの日本は、本当にクソ国家。
少なくともこれから30年は衰退の一歩だろ。
明治復古を狙う日本会議が悪い!

881:
>>875
日本のクソ化はバブルからはじまった
バブル崩壊からじゃないぞバブルからおかしくなってた
ただ景気がよかったからそれが表面化しなかったというだけで
日本はあのころからもうおかしくなってたよ

908:
>>875
なんちゃってブルジョアこと水商売(ホストホステス)風男女激増したからな

汗かかず生産せず只消費するのみ
そら落ちぶれるわ

955:
>>875
なーんか明治150年キャンペーンはうまくいきそうだな
ネットではすでに愛国がたんなる利権のネタって気づかれて冷笑されてるのに
一般はネットに遅れるよね

973:
>>955
だよね。原発利権に愛国利権。今のこの国は
利権だけで動いている。

879:
>>1
小説類ばかりにのめり込む国民性の差やな
そら中国に遅れるわ
小説は何ら生産性無し

885:
>>879
最近本売れてないらしいよ

887:
>>879
さすがにそれは教養が足りない
文化の力を舐めている

898:
>>887
同じ本読むならやっぱ
小説はあまり意味がないと思うよ
教養を深める意味でも
所詮作り話だから

902:
>>898
その作り話のお陰で様々な人生を体験出来るのに
ついでに言えば、フィクションであろうが、その発想が自由域を認められているから
現実の科学技術に下ろしてくることも出来る
アメリカのIT企業とかSFから引っ張り出してるアイデア多いんだぞ

929:
>>902
日本は作り話じゃなく私小説が尊ばれる傾向にあるけどな。

932:
>>929
私小説でも作り話でもどっちでもええわ

970:
>>932
私小説はファンタジーとかよりむしろ、現状批判より肯定側に行きやすい。
あと、問題の在り方を社会構造や技術面に目を向けず、ひたすら内面と人間関係に落とし込んでしまう。

993:
>>970
それはあるが、人間は社会構造と技術面だけで生きるにあらず

956:
>>898
ところが今の日本では小説オンリーといっても過言でない程
小説を否定はしないがあくまでワンオブゼムや
オンリーワンにしたらアカンがな

969:
>>898
引用文献にかけないものは不要だよw

959:
>>887
漫画とかはあんまり意味ないかもね
漫画で満足して自分が現実で主人公になろうという人がいなくなる

985:
>>959
漫画もアイデアの源泉になるのに
やっぱり舐めてるな日本人は
鉄腕アトムと哲人28号世代のせいでロボット技術者が馬鹿増えたのに

937:
>>879
小説は娯楽だよ
推奨する価値はないのにね

943:
>>937
娯楽だと思って読めば娯楽になるし、
教訓を得ようと思って読めば、教訓になる
どう読むかは読むほうの知能レベルの問題

963:
>>937
小説が理解できないやつは娯楽にすらなり得ない

小説が娯楽たりえるのは言語能力が優れている証拠
当然娯楽だからその言語能力は別の分野で仕事として発揮される

AI開発には優れた言語能力を有した人材が必要

そういう人材が趣味として小説を読むのは何ら不思議はない

888:
学生が今徹底的に習得すべき授業はディベート

899:
>>888
個性を叩き潰し合うんじゃなくて、伸ばして発信していくようにしないとな
日本全体として伸びしろ無いよな

913:
>>888
ただし、大学生からな

小中学生がやると、単に口の上手いやつだけがペラペラしゃべって終わるか
みんなが一言ボソボソ自分の意見を言って終わる
時間のムダ
作文書かせた方がマシ

896:
ソフト会社なら日本では任天堂が最高の環境かな?

917:
>>896
そうだね
少し昔ならば

903:
やっぱ、日本は企業の体質に根本的問題がありそ

904:
とにかく今の肩書のある連中に「人の力を活かして結果に報いる」
という基本の考え方がゼロだからな

GHQ左翼教育は日本人の精神を見事に壊した

911:
>>904
御恩と奉公発想って合理的だよな

921:
>>904
日本の義務教育=19世紀のイギリスに倣った工場労働者養成所
だからな。これは戦前から同じ。

957:
>>921
そのイギリス人が日本を見て「工場労働者でもみんな読み書きができる」
って驚いていたんだけどな

971:
>>957
それは「読み書きができても工場労働者になるしかない」って意味なんだけどな

905:
原子力お湯沸かし器

909:
ジョブスからして高卒なんだから
日本じゃジョブスは底辺サラリーマンだよ

933:
>>909
ウォズも日本社会の中だったらそんなに活躍できなかっただろうな
ゲーム会社でバイトなんかやってないで有力研究室入ってコネ作らなきゃいい就職できないぞ☆
って国だから

949:
>>933
コネが重視されるってのも儒教の影響もあるけど、やっぱ人の評価が出来ない事が一番だよなぁ
評価出来ないってことは誰でもいいって事だし

910:
産業構造を劇的に変えるAIってのがよく分からない
人間の代わりに接客業をさせるロボットとかか?
介護用ロボってもそうだな
でも他の分野でどう使うのか想像できん

940:
>>910
AIも夢物語に終わる事はあると思ってる。
ただ日本政府の国策である仮想通貨よりは未来があるんじゃないかと個人的には感じてるわ


経済学者のジョン・メイナード・ケインズは
経済学者や政治哲学者の思想は正しい場合にも間違っている場合にも
一般に理解されている以上に強力である。世界を支配しているのはそれ以外ない
っと書いている

過去30年間に主流派経済学者が主に行ってきたのは、世界中の国々の産業の民営化と
市場の規制緩和を進めるよう働きかける事だった。彼らは常に、市場の知恵にゆだねれば
何事もいっそう上手く運ぶという主張だった。

私は経済の基本を詳しく調べながら、例えば物理学、航空工学、神経科学、社会心理学と同じように
経済学にも科学的な面での誠実さや数学的理論があるのではなかと大きく期待したものである
真実は気味が悪い程に違っている。

『市場は物理法則で動く』  マーク・ブキャナン  

950:
>>940
AIも仮想通貨も同じ
どうせ両方融合する
シンギュラリティネットでググれ

991:
>>950
まず取引所糞過ぎるし
ビットコインが持続可能なビジネスではないし
相場としても終わってるしそんなもんに金突っ込ませる国策って
百害あって一利なしだろ?

997:
>>991
金を突っ込ませるより技術者を育てるべきなんだよなぁ

967:
>>940
何が言いたいかいまひとつわからないけど
経済学で言えば行動経済学がやはり本来あるべき考え方だろう

「人間は合理的ではない」
ここからスタートしなければダメ

日本人はいまだこれから脱却できていない
合理性ばかり考えている
特に公務員
「公務員の政策には間違いがない」というところから始まっているから
間違いが修正されないまま進む

大企業のプロジェクトも同じ
メーカーがダメになった理由の一つ

960:
>>910
ソフトだからな、脚本作ったり絵を描かせるくらいしか思いつかない

968:
>>960
地球を管理させる超巨大汎地球OSにすればいい
どうAIを活用させるか、アイデアの源泉になるのがSF、文化の力

968:
>>910
地球を管理させる超巨大汎地球OSにすればいい
どうAIを活用させるか、アイデアの源泉になるのがSF、文化の力

916:
日本はエンジニアの給料が恐ろしく安いからな。同じ仕事やっててもシリコンバレーじゃ2倍から3倍貰ってる。
で今は更に上の給料で中華に引き抜かれてる。日本人技術者がレベル低いんじゃなくて単純に報酬が低い。これは労組が強い日本じゃどうにもならない。

923:
>>916
日本人技術者は英語できないから使い物にならないよ。
英語ができないとミーティングすらできないもん。

958:
>>923
それもある。
日本語の会議ですら発言しないけど。
ただ使い物にならないかというとそこまでではない。
何故なら技術者には専門用語があってそれだけでも意思疎通は可能だからだ。
そもそも技術はドキュメントで会話するから会議では結論同士のぶつけ合いに過ぎない。その程度の英語の会議は理系上位なら問題ない。

975:
>>958
専門用語しか覚えられない記憶力の悪さが問題なんだろ

そんなんでAI開発とかできるかよ

996:
>>975
勘違いしてるようだが、記憶力の問題ではない。専門用語で会話するのは世界共通だよ。

1000:
>>996
英語ができないのは記憶力の問題だろ

922:
国「よくわかんないから規制!禁止!」

939:
>>922
国「よくわかんないから規制!禁止!」
国「え?これ儲かるの?」
国「直ちに規制!天下り認可団体設立!許可なく行うことは禁止!」

925:
日本のエンジニアにいくら天才がいても日本では活躍できない
日本にビルゲイツだろうがスティーブジョブズだろうがいたとしても奴隷扱いされて終わる

927:
世界を変えるのはAIではなく核なのだが。
シンギュラリティを迎えればAIは人類を滅ぼすか地球を滅ぼすか選択を迫られるだろう。
AIの結論はわかりきっている。
もっとも合理的な結論を出すからだ。
そのとき人類は一発逆転を狙うしかない。
それが核だ。

935:
>>927
AIとナノマシンだよ
特にナノマシンは人類最終兵器だから

928:
日本に優秀な人間などいらん! 必要なのは奴隷労働者 by 経団連 

941:
ディベートは論ではなく演出力の競い合いだから
あれそこバーチャルにした方がいいよ、イケメンやイケボが勝っちゃう

945:
教育勅語世代:「俺に逆らとは元気のいい奴だ。試練与えて育てよう」
GHQ左翼教育世代:「俺に逆らうとは生意気だ。徹底的に潰してやる」

教育勅語世代:「大学教育まで受けられた。国を引っ張らねば」
GHQ左翼教育世代:「大卒になれた。楽して威張って儲けられるぞ」

教育勅語世代:「従業員の生活は何とかして守るのが責任」
GHQ左翼教育世代:「人件費たけーな、切り捨て派遣と後進国で安く済ませるか」

教育勅語世代:「お国を守るために、時には戦わねば」
GHQ左翼教育世代:「外国様のご機嫌取り優先。低学歴愚民を犠牲にすりゃいーさ」

教育勅語世代:「戦争ではやられたが経済ではやり返す」
GHQ左翼教育世代:「外人様が微笑んでくれた。俺も国際派だぜ」

教育勅語世代:「会社の不祥事は社長が責任を取る」
GHQ左翼教育世代:「別に辞めなきゃいけない法律なんてないでしょ」

947:
朝ドラや大河ドラマよりニュース流して欲しい
でもまぁ想像力は創造力に繋がるから大事だとも思うよ

988:
>>947
偏向垂れ流しニュースなんていくら見ても無駄だということに気付こうか

948:
ヤバすぎワロタwww

952:
現実的にどういう物を研究してるのかよく分からんけど
人間の代わりをさせるロボットと言う認識であってるのなら
まだまだ基礎研究とかの段階で現実的に利用できるのはもっともっと先になるんでは
我々は恐らく生きていないよ
それほどの応用力を求めないならアイボとかで良さそうなw

962:
AIより以前にIT自体が日本企業と相性がわるい
残念なことだけど

979:
>>962
役所なんかいまだにFAXだもんな
あとレジで小銭出すのにぐずぐずぐずぐずぐずぐずしてるジジババの多いこと多いこと

992:
>>979
インドなんて日本人が馬鹿にするようなコンクリの道路すらない片田舎でも、スマホ使って送金して買い物してるのにな

972:
労働力が安い日本ではAI導入より人間のほうが低コストなんだろ
判断も含めた自動化は規模が小さければ人間でいい

998:
>>972
それって要するに店員とかの接客業をさせるロボットって意味だろ
それが本当に産業構造を劇的に変えるのかなって気がしないでもない
それの研究って言っても客の受け答えを円滑するとかになるのか?

978:
もうとっくに取り残されてるから。
日本は遅すぎ。
スポンサーリンク