1: フォーク攻撃(四国地方)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:15:00.06 ID:aL1eimLD0.n
今のところ、宇宙の限界は134億光年であることがわかりました。科学者の報告によると、ハッブル宇宙望遠鏡による観測で、今のところ地球から宇宙で最も遠い場所にある星は134億光年離れた惑星であることが観測されました。この惑星はビッグバンが起きてから地球に光が届くまで40億年かかっています。つまり、現在我々が観測しているその星は40億年前の光であるということです。いかに宇宙が広大ではてしないかということがわかります。これが本当の、あの有名な映画に登場する一文「遠い昔、はるか彼方の銀河系で……」ということです。 
スポンサーリンク
admin
4: softbank060150061104.bbtec.net メンマ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:16:36.00 ID:hrDHGMIM0.n
その端の先はどうなってるの?

13: ラ ケブラーダ(家)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:18:18.22 ID:e2TDIfmt0.n
>>4
何かある範囲を宇宙と呼んでいる
ならば宇宙のその外には何もない

73: アイアンクロー(千葉県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:33:05.62 ID:wwSUAX110.n
>>13
何もない範囲はなんて呼べばいいの?

86: パロスペシャル(山形県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:37:22.14 ID:zFVd+S7S0.n
>>73

89: キングコングニードロップ(岩手県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:38:48.33 ID:aGqcG9Y90.n
>>86
ああ、それならFFで見た

247: ジャンピングエルボーアタック(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:56:25.07 ID:oWG38Z8l0.n
>>86
そうか、無が有るのか

491: ストマッククロー(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 01:00:13.81 ID:+ehXnvI60.n
>>86
無とはいったい……うごごご!

528: かかと落とし(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 01:32:21.10 ID:gLHd8Vg+0.n
>>73
さいたま

145: アルゼンチンバックブリーカー(チベット自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:59:10.56 ID:sTgh7++o0.n
>>4
その端の先にも宇宙があるよ
宇宙誕生から現在までに地球に届いた光しか観測できないから地球からはどの方向にも130数億光年先が端っこに見えるだけ
これを知らずに観測可能な範囲だけが宇宙だと勘違いしてる人が非常に多い
「観測可能な宇宙」でググればいい

6: 急所攻撃(大阪府)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:17:30.83 ID:CHR9oGas0.n
端があるの
端どうなってるの

19: フランケンシュタイナー(北海道)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:19:17.50 ID:prS8Eg920.n
>>6
宇宙が流れ落ちてる

63: エルボーバット(チベット自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:30:08.48 ID:ekVRR3Fp0.n
>>6
重力で時空が曲がって端と端がつながってるから端はない

81: ローリングソバット(兵庫県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:35:26.65 ID:mMO2HUC10.n
>>63
宇宙は膨張してる事からして、過去はめっちゃ近くでループ可能だったんだな

7: ラ ケブラーダ(家)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:17:36.89 ID:e2TDIfmt0.n
いや端はないよ

ソースは赤方変位。宇宙はどこにいても均質に全方向に膨張している。端はない。

8: フェイスクラッシャー(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:17:46.91 ID:Q0FXNEnQ0.n
ずーーーーっと遠くを見ていったら最後に自分の背中が見えたっていう

515: ニールキック(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 01:17:25.86 ID:daYSYW/10.n
>>8
それ不気味だな…

11: 雪崩式ブレーンバスター(群馬県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:18:02.17 ID:w/5HO8K60.n
134億光年先の星から
地球が無い逆方向を見れば更に宇宙は広がっている
宇宙の限界は134億光年は嘘

はい論破

608: ドラゴンスープレックス(東日本)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 03:16:31.12 ID:maFJ00ut0.n
>>11
その134億光年先からもさらに134億光年広がってなきゃおかしいんだよな。
宇宙のどこから観測しても134億光年の広がりがなきゃおかしい。

15: トペ スイシーダ(東日本)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:18:46.87 ID:XAIHLgjsO.n
ちょっと誰か見に行けよ気になるじゃん

29: アイアンクロー(dion軍)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:22:31.37 ID:sihZoHzJ0.n
>>15
ちょっと見に行ってくる

16: ブラディサンデー(SB-iPhone)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:19:01.94 ID:BHSIoYHL0.n
北は北千住まで南は南千住だよな

24: フェイスクラッシャー(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:20:56.58 ID:Q0FXNEnQ0.n
>>16
お前の宇宙は千住大橋かw

76: キドクラッチ(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:33:50.52 ID:syjx3fr20.n
>>24
ww

569: クロスヒールホールド(千葉県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 02:12:14.04 ID:F7m/k4FY0.n
>>24
このひとすこ

26: マスク剥ぎ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:21:55.10 ID:vrghmrpW0.n
>>16
天才

28: ドラゴンスリーパー(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:22:26.55 ID:AKn5aEem0.n
>>16
狭い世界に生きてるのう…

68: ボマイェ(家)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:31:30.33 ID:JUITArgp0.n
>>16
新小岩も入れてあげて

167: 不知火(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:08:54.24 ID:cEop6Utl0.n
>>16
うるせー!
北は北越谷
南は南越谷
だろうが!

329: フェイスクラッシャー(埼玉県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:37:15.93 ID:5iVzEwwr0.n
>>167
    北浦和
西浦和 中浦和 東浦和
    南浦和

427: サッカーボールキック(大阪府)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:27:26.85 ID:KomkG/ek0.n
>>329
コスモを感じるわ

490: マシンガンチョップ(チベット自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 00:58:55.37 ID:jGr3ZMpK0.n
>>167
なんで路線変わるんだよ

348: ミドルキック(群馬県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:43:03.25 ID:sxqKy5fV0.n
>>16
北は北高崎駅、南は南高崎駅です

568: シューティングスタープレス(庭)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 02:11:08.03 ID:JQqFfns60.n
>>16
北は北海道
東は東海道だな

603: スターダストプレス(東日本)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 03:14:43.11 ID:8hKiU52L0.n
>>16
ふざんけんな、北は北綾瀬だろ

17: 膝靭帯固め(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:19:02.79 ID:j9oUA+ri0.n
そろそろ観測という人間の限界の内側だけの統一理論でいいと思うの。

21: フライングニールキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:20:03.32 ID:jaHvs2zt0.n
人類が滅亡すれば宇宙もなくなるからな

50: バーニングハンマー(大阪府)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:27:55.28 ID:WCcHIAeV0.n
>>21
宇宙を認識できる人類や他の動植物が全て滅亡したとして
そのあと残った宇宙空間や物質(恒星、惑星)の存在は
何の意味が有る?とずっと考えていたら頭がおかしくなったw

200: ときめきメモリアル(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:25:13.17 ID:Sp5CLhSe0.n
>>50
哲学者やな

587: 逆落とし(大阪府)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 02:40:31.30 ID:ab0Lh13k0.n
>>50
宇宙人がいるから心配するな

25: 不知火(愛知県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:21:03.49 ID:GnjPOGTC0.n
端っこのから向こうは宇宙空間ではない、
まだ名前が付いてない別の空間ですよ

27: トペ スイシーダ(三重県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:22:06.34 ID:XjZQq/lK0.n
うちゅうのほうそくがみだれる

31: キドクラッチ(千葉県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:23:01.98 ID:hdcdjaaS0.n
見える限界がそこなだけでホントはもっと外間で広がってんじゃねーの、とか、宇宙は閉じていてその一番遠くに見える惑星ってのがじつはこの地球だったりすんじゃめーの

641: フェイスクラッシャー(埼玉県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 05:56:18.77 ID:r1uDbdLo0.n
>>31
いいねそれ

33: ドラゴンスープレックス(dion軍)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:24:11.15 ID:w9X0wG3B0.n
まあ重力波の観測なんかで今後具体的な値が見えてくるんやない?
異次元とか

34: アルゼンチンバックブリーカー(空)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:24:21.99 ID:QZ8Gmb790.n
宇宙が膨張してるとかうそくせー
中の成分に流れがあるとかじゃないの?

ビッグバンもうそくせー
その前からも宇宙は存在したんじゃないの?

宇宙には始まりも終わりも端もないと思う
根拠は俺の直感のみ

38: セントーン(茨城県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:25:47.90 ID:dUCetn3z0.n
>>34
嘘じゃないよ学者が言ってるだけで証明できたわけじゃない
それを宇宙論として教えてる教育もどうかと思うw

41: ラ ケブラーダ(家)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:26:15.07 ID:e2TDIfmt0.n
>>34
お前、アインシュタインと同じ事言っているな


アインシュタインは「宇宙項は間違いだった」と認めたがw

36: サソリ固め(京都府)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:25:15.05 ID:YqLSJNtB0.n
134億光年とか言ってるけど膨張は光速超えてんじゃネーノ

307: エルボーバット(やわらか銀行)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:28:03.35 ID:wGmQkGH20.n
>>36
正解
現世界は光速によって支配されている
光速度不変の原理(法則)がある限り、光速を越えると現世界ではなくなる
だから光速拡張の限界点134億光年が宇宙の端
相対的に言い換えれば134億光年先から地球を見れば地球が宇宙の端になる

39: シャイニングウィザード(dion軍)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:25:48.84 ID:HJzAKBiW0.n
この世界は象が支えてるんだよな

42: リキラリアット(禿)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:26:29.01 ID:rOMBBxu+0.n
実はすべて虚構なんだよ。

45: TEKKAMAKI(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:27:17.45 ID:U+9rHpqv0.n
今の宇宙物理学だと、宇宙は加速度的に拡大してるらしいけど、
それ踏まえて考えたら40億年前にはこの星はずっと地球に近かったハズ

47: 稲妻レッグラリアット(石川県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:27:32.38 ID:w9ue+Dph0.n
くっそどうでもいいw

48: キドクラッチ(大分県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:27:34.57 ID:Mm3t6Xyp0.n
光速って縛りがある無理ゲー

それが人類の宇宙

49: フランケンシュタイナー(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:27:50.02 ID:mj/xgPwd0.n
2次元、平面だと思ってた地球が3次元の球だったように
3次元だと思ってる宇宙は4次元なんじゃないだろうか

52: ビッグブーツ(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:28:02.21 ID:5eKObuM50.n
この前行ったけど結構料理美味しかったよ

55: エルボーバット(庭)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:29:02.24 ID:tYkENiow0.n
ただの観測機の限界では…

66: ジャンピングDDT(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:31:05.07 ID:ZFCHFP/R0.n
>>55
おい貴様
精神を解放しろ!

65: ランサルセ(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:30:44.94 ID:IgC+gEJJ0.n
ついに弥勒菩薩が観測されたか

70: 腕ひしぎ十字固め(埼玉県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:32:06.42 ID:7/ewbJjL0.n
つまり向こうから見れば
まだ恐竜も卑弥呼も秀吉も見れるわけだ

71: ストマッククロー(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:32:21.34 ID:ezVOg0930.n
なんだ、そんなもんかって思ってしまうあたり宇宙ってスケールがおかしすぎんだよな

72: パイルドライバー(三重県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:32:40.50 ID:1Php3dVH0.n
一度、精神世界だ幽体離脱だみたいなオカルトにガチで金かけて研究してみて欲しい
145億光年とか、宇宙船飛ばすより精神飛ばす方が現実的なんじゃないかと思えてくる

82: チェーン攻撃(鹿児島県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:35:42.15 ID:syjx3fr20.n
案外近いな
今夜、魂飛ばしてみるか

83: ニーリフト(神奈川県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:35:55.73 ID:NYTEbtXG0.n
134億光年離れた「惑星」を観測?

84: キングコングニードロップ(岩手県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:36:56.74 ID:aGqcG9Y90.n
なぁに、光の速さで135億年だろ?

・・ごめん想像出来ない

85: エルボードロップ(dion軍)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:37:13.81 ID:mkb3zqdo0.n
あれ?観測可能な光が138億年前までだから宇宙の年齢が138億才なんじゃなかったっけか?

112: 足4の字固め(関東・甲信越)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:49:21.09 ID:8B2sxKtbO.n
>>85
3つの方法で調べた
標準光源、背景放射、銀河同士の相関関数

133: エルボードロップ(dion軍)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:57:02.87 ID:mkb3zqdo0.n
>>112
よく分からんけどアリガト

88: リバースネックブリーカー(SB-iPhone)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:38:11.98 ID:s1oNLVzB0.n
いや、膨張速度が指数関数的な数字なのは理解している。
単純計算で40億年掛けて94億光年離れてった計算なんだろ?
でもな、その134億光年離れたのはどうやって測ったんだ?
赤方偏移の変化率から加速度を算出して
今はこの位離れてんだろうなぁって想像したのか?

90: レッドインク(滋賀県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:39:27.64 ID:tV4d0gi+0.n
>>88
本人に聞いた

96: ラ ケブラーダ(家)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:43:48.19 ID:e2TDIfmt0.n
>>88
宇宙の距離はセファイド変光星を使うのがお約束だけど
137億光年まで計れるかは知らない

103: ムーンサルトプレス(山形県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:45:54.06 ID:xaMvKjlk0.n
>>96
理論に当てはめて理論値出してるだけだよ

膨張速度の係数が変われば距離も変わる
数年前からこの手の報告はされてるから比べると
年代毎に変わってくる

104: ファルコンアロー(家)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:46:13.64 ID:1cznM+N90.n
>>88
アメリカの天体観測所に勤務していたセシリア・ペインが、恒星の
スペクトル分布で概ね7種類の恒星があることを見出し、周波数
分布から、赤方偏移のパターンから距離と移動速度を求めることが
できるようになった。

107: キドクラッチ(千葉県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:47:36.70 ID:hdcdjaaS0.n
元の英文記事も貼っておこう
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3475182/Galaxy-smashes-cosmic-distance-record-set-astronomers.html

40億年じゃなくて4億年じゃね。
惑星じゃなくて銀河じゃね。
ビッグバンから4億年後に出た光が今見えてる、とか書いてある気がする

439: クロイツラス(やわらか銀行)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:45:14.09 ID:+Xb1nSrs0.n
>>107 ありがとう。意味が分かってすっきりしたよ。

477: フェイスロック(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 00:34:41.73 ID:u113awzV0.n
>>107
おぉ、なるほどw

110: ドラゴンスープレックス(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:48:53.04 ID:E2wxUtXn0.n
蟻が地球の存在を知ることは永久にない。人間が宇宙外世界の存在を知ることも永久にない。

113: キチンシンク(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:50:34.22 ID:nKnMRh0s0.n
>>110
人工知能にお任せ

115: ジャーマンスープレックス(埼玉県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:51:37.90 ID:lr96mVBS0.n
よくわかんねーんだけど
なんでビックバンっていう空間上のある1点から発せられた光を同じく空間上のある1点にある地球から観測できるの?

123: 足4の字固め(関東・甲信越)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:53:29.32 ID:8B2sxKtbO.n
>>115
ビッグバンの光は一点ではなく
全天から地球に届いているよ
それが背景放射

131: ジャーマンスープレックス(埼玉県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:56:30.76 ID:lr96mVBS0.n
>>123
ググってみた
へえ…宇宙の端っこからマイクロ波が放射されて地球に届いてるのね

139: ファルコンアロー(家)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:58:00.17 ID:1cznM+N90.n
>>131
ノイズフィルターのないFMラジオで聞こえてくる雑音の数分の一は宇宙初期に放出されたマイクロ波だっていうから余程すごいエネルギーだぞ。

231: ドラゴンスープレックス(庭)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:47:56.53 ID:8dv0BZvM0.n
>>123
でも地球って宇宙の真ん中じゃないから地球から端への距離って均一じゃないよね?

280: ジャーマンスープレックス(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:11:28.76 ID:iGLhHDKn0.n
>>231
宇宙に真ん中は無い

285: ニールキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:16:13.20 ID:kcdRYMY80.n
>>280
あるとすれば、常に自分が真ん中かな。

117: ニーリフト(埼玉県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:52:08.89 ID:qQdrL4qs0.n
もう50億年もたったのか、
早いものだな。

133: エルボードロップ(dion軍)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:57:02.87 ID:mkb3zqdo0.n
>>117
700年ぶりだねぇ

120: ネックハンギングツリー(空)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:52:31.04 ID:HI3TyNtm0.n
ずっと前にホーキングだったと思うが、宇宙は丸くつながっていると本に書いていた
つまりまっすぐいっても元の場所に戻ると
これで長年の疑問が解決というか、考えなくてよくなったと思っていたのにこの間
NHKの番組で、いや丸いかもしれないし平らかもしれない、みたいにニヤニヤしなが
らいうものだから腹が立って仕方がなかった

122: ミドルキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:53:24.63 ID:ULQg5bcW0.n
いやー、あくまで現状での観測限界だよなあ
太陽系がある銀河直径が10万光年だから、1000個並べればもう一億光年だ
なのに最も遠くがたった134億光年とか、毎度思うが狭すぎるだろw

685: エメラルドフロウジョン(長野県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 08:19:48.33 ID:qNUW1K5T0.n
>>122
そう考えると宇宙の密度濃いよな

689: レインメーカー(静岡県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 08:27:14.47 ID:QyaVAoy+0.n
>>685
三次元に広がってる物を一次元に並べて濃いとか言われましても…

126: キン肉バスター(禿)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:54:12.69 ID:pga84LF90.n
地球が宇宙の真ん中なのか端っこなのか真ん中ちょい右なのか
その辺の話からしないとだめじゃんね

152: パロスペシャル(山形県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:02:58.72 ID:zFVd+S7S0.n
>>126
ほんこれ

161: ニーリフト(dion軍)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:06:28.01 ID:0zzu0q6x0.n
>>152
地球誕生46億年だから差っ引けばどのへんか分かる
それと宇宙に上下左右はない

156: ランサルセ(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:05:33.65 ID:IgC+gEJJ0.n
>>126
それが気になる。
全方位134億後年ならまさにビッグバン跡地の中心にいることになる。

163: ファルコンアロー(家)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:06:44.76 ID:1cznM+N90.n
>>156
空間自体が延々無限ループならどこでも中心といっても差し支えない。

309: TEKKAMAKI(禿)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:29:14.05 ID:MyVfBJxT0.n
>>156
この宇宙を膨らむ風船に例えるなら、中心は風船の内部だろ
もっともそこは次元の向こう側だから風船の表面に住んでる我々には絶対にたどり着けない訳だが

640: ときめきメモリアル(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 05:52:06.63 ID:cI9BTlKf0.n
>>309
すごい納得出来た気がする
そして膨張に風船の膜が耐え切れず破裂するかもしれないってのがビッグリップか

349: アトミックドロップ(チベット自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:43:10.07 ID:d7ubchdP0.n
>>156
そのソース記事の翻訳めちゃくちゃ杉

462: ボマイェ(チベット自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 00:13:27.38 ID:8Fg05W+10.n
>>126
宇宙を空気を入れている風船に例えるとする。そして一点に印をつけ真ん中と仮定してみる
その印の位置は常に動き続ける。そう考えると真ん中と言う概念を捨てるべきだと思う

どこでも真ん中だしどこも違うと言えるし、そんな事考える暇あるならまず

129: メンマ(千葉県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:55:07.51 ID:qwHf1lUI0.n
ドラえもんで見た

142: アイアンフィンガーフロムヘル(滋賀県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:58:16.99 ID:KdxGYVNF0.n
宇宙球体説をここに提唱する

146: エルボーバット(新潟・東北)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:59:11.32 ID:R5ZewSujO.n
>>142
そんなの遥か昔からあるよ

144: ニーリフト(神奈川県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 20:58:37.24 ID:NYTEbtXG0.n
観測限界でしかないという認識は正しいが、物理法則を破れない限りこの先は決して観測できないので、
決して観測できない事象は存在しないものとして扱わなければならない科学のルールにのっとると
宇宙の端って事になるんだよ。

155: アルゼンチンバックブリーカー(チベット自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:05:31.25 ID:sTgh7++o0.n
>>144
重力波かなんかを検出できたら数兆光年先の構造も微妙に分かるみたいだよ

162: リバースネックブリーカー(SB-iPhone)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:06:42.90 ID:s1oNLVzB0.n
>>155
重力波も光の速さ以上にはならんけどな。

164: ファルコンアロー(家)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:07:51.55 ID:1cznM+N90.n
>>162
そういう意味じゃなく、重力は拡散、反射がしづらいから、光よりも遠くの構造を捕捉できる可能性があってそれでいま観測技術が高まるのが期待されているんだよ。

194: アルゼンチンバックブリーカー(チベット自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:22:32.32 ID:sTgh7++o0.n
>>162
宇宙の膨張速度が光より速いから137億年ぐらい前の重力波をとらえれば現在は数兆光年先に離れたであろう構造が分かるって話

151: ランサルセ(チベット自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:02:26.16 ID:PJY+tSY/0.n
宇宙の終わりの先は何がある?
無だとして無の終わりは?

153: ファルコンアロー(家)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:04:08.92 ID:1cznM+N90.n
>>151
空間というのはこの宇宙のルール
だからその先ってのはない。

一つの可能性としては、有限の空間を全て行き来できるルールが見つかったとして、
そこに行くと反対側に戻るだけというもの。ただ、人間がどうにかして宇宙の空間が
尽きる果てまで行けるかどうかさえもまだ判ってない。

169: ボマイェ(滋賀県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:09:47.06 ID:SscFZHh30.n
>>151
そんなもん知るか
もしかしてドラえもん(宇宙人)が宇宙製造機なる道具で見てたりして

191: 魔神風車固め(千葉県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:21:08.18 ID:ab6D/QAu0.n
ビッグバンが正しいとするならその爆心地を特定しないことには何もわかんない気がするんだが

213: アンクルホールド(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:36:39.14 ID:h3gspkpr0.n
>>191
韓国だったはず

454: ビッグブーツ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 00:04:50.02 ID:rIW2ab5B0.n
>>213
ちょ!
ビール吹いたwww

192: かかと落とし(禿)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:21:34.95 ID:jlmnbCA90.n
ちょっと意味わかんない
宇宙には果てがないんじゃないの?
果てがないのに膨張してるとか変だとずっと思ってたのに
今度ははじっことか言うの?
じゃあその先にはなにがあんのよ
ホント意味わかんない

208: 超竜ボム(家)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:32:35.54 ID:NM4wXSKh0.n
>>192
多分それは「宇宙の中心はどこ?」と言う質問と混同してるんだと思う
確かに中心はわからないのが今の常識

宇宙自体は膨張してるのは定説となっている以上、宇宙はその膨張してる最先端が果てになる
じゃあその先は?となると、今人間が理解できる物理法則はこの宇宙の中でしか適用されてないから
仮にあったとしても理解できるかどうか分からず、なにもないと思ってしまうかもしれないし
物理法則等が全く無い、「無」の状態かもしれない

212: パイルドライバー(SB-iPhone)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:36:28.07 ID:3Jxxiohu0.n
外側と思ってるところが内側、宇宙は俺達の中にある

220: バーニングハンマー(長屋)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:40:54.19 ID:6BtCkrfs0.n
宇宙の端までの距離とオレの女の子までの距離、どっちが遠いかそれが直近の問題なんですけど。

223: ダイビングフットスタンプ(兵庫県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:43:04.14 ID:h6utQqxs0.n
>>220
よく見ろ
どちらも加速しながら離れてるだろが

239: バーニングハンマー(長屋)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:53:25.25 ID:6BtCkrfs0.n
>>223
ホントだ。オレも若さがなくなってきて相手にしてくれる確率がどんどん減ってる・・・(;O;)

238: 魔神風車固め(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:53:22.64 ID:kRczWYEY0.n
ビッグバンが起きてまだ40億年しか立ってない頃に発した光が
134億年先の物質から届いたってことは94億年分遠ざかってるんだな

多次元さえ解明できればワープもできるぐらいの数式はいまでもそろってるんだがな
核燃料ロケットで、おれが生きてるうちにせめてアルファ・ケンタウリぐらいまで行って欲しいもんだが

255: ドラゴンスクリュー(鳥取県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:01:04.87 ID:BngWTvsR0.n
>>238
ってことは光より速いってことかな
ならば発した光が進む速度より空間が膨張する方が速いから光は届かないんじゃないか?

269: 魔神風車固め(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:05:56.73 ID:kRczWYEY0.n
>>255
違うよ。届いた光源は40億年分だが、いまその星雲が理論的に134億年先にあるのは
計算式でわかる

271: ドラゴンスクリュー(鳥取県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:07:22.11 ID:BngWTvsR0.n
>>269
数字をみるとじんましんが出るでごじゃる

241: ウエスタンラリアット(島根県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:53:31.56 ID:4ilK7I360.n
1は並行宇宙を解っていないと思う

245: カーフブランディング(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:55:07.16 ID:nG6ZqtW20.n
端っこの向こうと考えるのは間違っている
無から空間が一気に膨張したのだから
端の向こうはもともと無なのだ

251: 魔神風車固め(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:57:30.14 ID:kRczWYEY0.n
>>245
それも今の宇宙論では違う
宇宙に端の向こうにはいけないけど、ズラッと並んだカーテンみたいなのがあるってのが
宇宙論の現在なんだがそこに行くためには、多元宇宙に入らなくてはならない

253: TEKKAMAKI(福岡県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:00:27.09 ID:0mEP8l3W0.n
>>245
その無の空間がどれくらいあるのか知りたいよね
(宇宙) (宇宙)←こうなってんのか
(宇宙)(宇宙) ←それともこうなのか
一方の宇宙がもう一方の宇宙を侵食してるかもしれないし

258: ドラゴンスクリュー(鳥取県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:02:08.08 ID:BngWTvsR0.n
>>245
「無」は変化が起こる要素すらないから無なのだ
変化が起きたのならばそれは無ではなかったのだ

249: ドラゴンスープレックス(北海道)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 21:56:41.18 ID:m79nMjLo0.n
三次元的な広がりはそうだろうけど、それは端ではないね…
宇宙は四次元構造だろ。

259: 魔神風車固め(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:02:12.91 ID:kRczWYEY0.n
>>249
それも違う。人間は4次元まではわかるんだよ
時空は想像でわかるんだが、その先の多元がわからない、想像できない、理解できない
だってだれもそこに到達してないから
ひも宇宙論てあって、宇宙ってのはどこまでもおおきいけど、どこまでも小さいってのがあって
大小が同時に存在するのが多元宇宙だとする論もある
つまり、素粒子の中に入れば宇宙間航行になると?

277: ドラゴンスープレックス(北海道)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:10:06.21 ID:m79nMjLo0.n
>>259
四次元までは三次元の影を見ればある程度は理解できるのはわかるけど、宇宙空間は
四次元構造であるのはすでに科学者たちの定説になっているよ……。

256: ダイビングフットスタンプ(兵庫県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:01:37.51 ID:h6utQqxs0.n
Q:宇宙の形ってどうなってんの?

補題Q:宇宙の形ってどうやったらわかんの?
補題の補題Q:形の分からないものをどうやって形を検証するの?
補題の補題の補題Q:形の検証ってまず「なんの形がある」のが分かればいいの?
補題の補題の補題A:基礎的な形の組み合わせで成り立ってるよ!8種類!
補題の補題A:上の問題で「形を検証するには穴の数を比べるといいよ!」ってわかったよ
補題の補題AのQ:どうやって調べるの?
補題の補題AのA:地表から紐を飛ばして伸ばしてって帰ってくる紐がどっかに引っかかったら穴があるよ!ってのがわかったよ!
補題A:上のやり方を拡張させて調べてみたよ!
A:球体だったよ!(S^3)

257: ストマッククロー(新潟・東北)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:02:02.85 ID:6lMdi5+xO.n
45になって銀河鉄道999の原作漫画初めて読んだけど
メーテルって いいオンナだな

ガキの頃は ピンクレディーはミーちゃん派だったけど 大人はケイちゃん派なんだろな

262: ドラゴンスクリュー(鳥取県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:03:34.53 ID:BngWTvsR0.n
>>257
俺は金髪美女ならドロンジョ様派

263: 膝靭帯固め(チベット自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:03:46.50 ID:uGJUos4X0.n
宇宙の端より
宇宙と言う空間は誰のための空間で何処にあるかを知りたい

物凄く大きい生き物の何かであってほしい

276: チキンウィングフェースロック(関東・甲信越)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:10:03.24 ID:xgvukPfMO.n
>>263
でもそれだとなんで地球だけミトコンドリアみたいな生命がうにょうにょしてて、他の星にはいないのってことになる。

279: 目潰し(やわらか銀行)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:11:03.71 ID:0PNRs96f0.n
多元宇宙論をみて私は気を狂いました

281: ニールキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:13:33.07 ID:kcdRYMY80.n
134億光年の先にも宇宙はあると思うけど、限界はある。
物理的に存在する世界、もっと学術的に言うと、四次元時空連続体に無限などあり得ない。
ではその先はどうなっているかというと、非物質の世界。物理的には存在しない世界。想念、意識の世界。形而上の世界。呼び方は何でもいい。
エマニュエル・スウェデンボルグが指摘した世界が近い。
我々のいる物理的に存在する宇宙というのは無限の非物理的に存在する世界に浮かぶゴムまりのようなものであり、その世界はこの世界にも浸透している。
ユングのいう集団的無意識や第六感、心霊現象は物理的に存在する世界に非物理的な空間が浸透している為に起こる。

282: カーフブランディング(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:14:02.56 ID:nG6ZqtW20.n
次元というのは
その存在を成り立たせる要素の一であるが
人間が観測できるのは4次元まで
ところが時間と区間の不条理から多元でないと説明つかないことが多いので
多元論が有力になったよ 11次元だとしっくりくる(らしい)

284: ドラゴンスープレックス(北海道)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:16:01.32 ID:m79nMjLo0.n
>>282
人間が観測できるのは三次元までで、四次元はその三次元から予測して想像するしかない。
四次元の影は三次元なのでそこから計算で予測するだけで、観測はできない。

293: ニールキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:19:57.09 ID:kcdRYMY80.n
>>284
今いるこの世界が四次元。
立体の三次元に時間軸を足したものが四次元だから。
そして空間と時間の途切れや裂け目が無い為、四次元時空連続体と言う。

300: ドラゴンスープレックス(北海道)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:23:09.79 ID:m79nMjLo0.n
>>293
時間を含めた四次元という考え方もあり、それが四次元時空と呼ばれるな。
宇宙の構造は時間を入れるなら五次元となる。
で、時間軸だが、三次元の存在は過去も未来も自由に行き来できないので三次元に縛られている。
四次元時空にいるけど、三次元空間に縛られてるんだよ。
人間は三次元物体だからだ。三次元物体だから、四次元軸を見ることができない。
過去も未来も見ることができないんだよ。

425: ニールキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:27:15.45 ID:kcdRYMY80.n
>>300
何が言いたいのかわからんが、五次元では無い。
時間は現在から未来に等しく進み、相対的に現在が過去になるだけ。

286: 膝靭帯固め(三重県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:16:22.38 ID:59XVGL1m0.n
スーパーストリング理論を妄信するのはよくない。

>>282
0.3秒の早打ちが11人居るってことだな。

289: 魔神風車固め(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:17:15.06 ID:kRczWYEY0.n
量子論と宇宙論だと量子論はアインシュタインがでたらめになってしまう
アインシュタインは高速以上の物質はないというが、量子のレプトンだっけか(?)は同時期に二箇所に存在できるのはわかってる
そんなん光の速さ以上だってこと。あと、脳内のニューロン物質ってのは光よりも速く意識を伝達してて
それは脳細胞の伝達より速いってのは実験でわかってる。人間の脳の意識伝達は、光より速こともあるってこと

295: ドラゴンスープレックス(北海道)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:20:09.04 ID:m79nMjLo0.n
>>289
アインシュタインのマクロな宇宙論と、量子論のミクロな宇宙論をどうにかして統一できないか
ってのが今の宇宙起源理論である大統一理論だね。
まだ統一はされてないんだよな……。

290: ラ ケブラーダ(千葉県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:17:28.80 ID:4yABfK8Q0.n
ポアンカレ予想だか、谷村志村予想みたいなのを使って宇宙の広さを計算してなかった?

すげー適当に言ってます

291: キン肉バスター(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:17:41.29 ID:cP9SeM+a0.n
「観測可能な宇宙」という概念があってだな・・・

296: 魔神風車固め(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:20:47.06 ID:kRczWYEY0.n
>>291
人類のための宇宙ってやつだろ? この宇宙に俺らしか知的生命体はなくて
実験結果は全ておれらの仮説に近い予測値が現実になる。先の重力波もそう
炭素生命体として0~30度のじつにすごしいい環境に住んでいて、酸素が12でちっそが70でとか
あまりに都合の良い環境で生きてるのは神の昆虫採集ってわけだ

299: 膝靭帯固め(三重県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:23:00.60 ID:59XVGL1m0.n
>>296
人間原理ってやつね。
最初はバカにされてたけど、あまりにも奇妙な符合がありすぎて最近見直されてきている。

305: カーフブランディング(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:27:13.58 ID:nG6ZqtW20.n
>>296
環境に合わせて進化したというだけでないの?
原子生物は構造が単純だが
まずそこに生存する端緒として単純にならざるを得なかったと
そのあと気温や圧力に対応しうる進化を経る

304: ドラゴンスープレックス(北海道)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:25:51.26 ID:m79nMjLo0.n
で、三次元の壁を破ってる可能性のある粒子がある。
重力子だ。重力はどこからくるエネルギーなのか?
並行世界から来ている可能性が研究されている。

308: リバースパワースラム(空)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:28:15.95 ID:TjwTjozj0.n
人が高次元であると言われる意識体を持っていることを考えたら、
「我々の宇宙」
を自ら作り出していると考えることは、そんなにおかしくはない

314: 魔神風車固め(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:31:17.32 ID:kRczWYEY0.n
>>308
んなもんじゃねーよ
じゃあなぜ津波で2万も死んだり20ぐらいのやつがいっぱいバス事故で死んじゃうんだよ?
まあそんな話になると仏教のお釈迦様に聞きたくなるわ。哲学は宇宙論と親戚だわ

324: フロントネックロック(埼玉県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:35:32.09 ID:vWlKGpkk0.n
>>308
宇宙の塵の表面に巣食うダニが、
ほんの少々化学反応と電気信号を起こしたとして、
それが宇宙に影響する訳もない。

315: ミドルキック(dion軍)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:31:18.04 ID:6XSjpPMt0.n
幽体離脱して宇宙にいけばわかりそう
感動するだろうけど寂しくなりそう

318: ドラゴンスープレックス(北海道)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:33:08.21 ID:m79nMjLo0.n
>>315
霊は四次元物体だからね。可能性はあるね。
まあ死ななきゃ分からんけど。

316: ファイナルカット(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:31:59.46 ID:KtpS+3xR0.n
端があるならその外側は何なの?

326: 魔神風車固め(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:36:14.13 ID:kRczWYEY0.n
>>316
端にいくとその先は見えないんだよ。なぜなら理解不可能だから
端をどんどん回れば必然地球に帰る
例えれば地面を歩いてて空を飛べないようなもんだな
器の大きさがわからないから、井の中の蛙みたいなもん
宇宙の端のその先を見たいなら、5次元以上に到達しなくちゃいけない

330: カーフブランディング(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:37:56.22 ID:nG6ZqtW20.n
>>316
有に正対するもの つまり有と真逆の性質をもつもの

322: バックドロップ(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:35:25.02 ID:LJu2ptcS0.n
無ってのは三次元的(四次元的)には無なだけでより高次元の存在からしてみれば
エネルギーの塊であり、
ベクトルの大きさであり、
傾きだったりする
つまり代数学でありプログラミングの世界
この世界はプログラムと言われても否定できないのが現状

331: ジャンピングパワーボム(dion軍)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:38:11.38 ID:WEip8TLZ0.n
宇宙という「存在」があるのに、その周囲が「無」というのはおかしい

335: ボマイェ(北海道)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:39:02.71 ID:Ul44MqbN0.n
>>331
だから、本当の意味での「無」ではないんだよ
「無」から有である宇宙が生まれるわけはない
つまり、この世は「有」ってことな

337: カーフブランディング(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:39:56.13 ID:nG6ZqtW20.n
>>331
東洋哲学によると森羅万象はすべて真逆の相対物を持つらしい

340: 中年'sリフト(兵庫県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:40:33.66 ID:ONR273up0.n
なんでお前らは科学が発達してわずか100年ほどの今の時代に生まれてきたのかな
西暦3500年ぐらいに生まれてたら病気もないだろうし多くのことが解明されてる夢のような時代だろうに
今の時代に生まれてきた時点でお前らみんな負け組なんだよ

344: ドラゴンスープレックス(北海道)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:41:46.02 ID:m79nMjLo0.n
>>340
正直言うとそのころに人類が存在してるのかどうかと…

352: ラダームーンサルト(関東・甲信越)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:44:08.41 ID:4Y490wZcO.n
>>344
ポストヒューマンとして、今とはかけ離れた姿になっていそう。
そもそも実体がないかもな。

346: レインメーカー(鹿児島県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:42:51.71 ID:ajws9bX10.n
>>340
2100年までにはここにいる全員土に返ってまた西暦3500年くらいには人間の体に戻るかもしれない
そのときは永遠の体が・・・

357: 魔神風車固め(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:47:00.88 ID:kRczWYEY0.n
>>340
一理あるんだよね
意識を脳からコンピュータに移せれば、不死だから肉体の死は問題じゃない
俺は高意識体ってのはそんなもんじゃないかって思うんだよな
西暦3500年だったら、途中で人類が滅亡しなければ、肉体なんて面倒なもん捨てて、意識体だけで生きてるだろうね

366: ダイビングエルボードロップ(dion軍)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:49:14.16 ID:jdHTZAyj0.n
>>357
宇宙がつまりそれなんじゃないだろうか

359: ボ ラギノール(チベット自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:47:23.29 ID:eI17+ORd0.n
>>340
それでも1900年より前に生まれた連中よりは
はるかに勝ってるし、先進国に生まれてるし

362: カーフブランディング(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:48:19.55 ID:nG6ZqtW20.n
>>340
でもアインシュタインの100年前から
ほとんど進んでないぞ

367: キングコングニードロップ(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:49:28.99 ID:/9PZSiKX0.n
>>362
んなわけあるか

374: カーフブランディング(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:51:29.19 ID:nG6ZqtW20.n
>>367
進んだようにおもえるけど全部彼の派生モデルにすぎないようにも思える

379: キングコングニードロップ(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:52:48.16 ID:/9PZSiKX0.n
>>374
そりゃ科学は過去の積み重ねの上に成り立っているからな
アインシュタインの頃と比べたらその積み重ねたものは圧倒的に大きくなっている

347: TEKKAMAKI(やわらか銀行)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:42:58.94 ID:LmLBEsap0.n
宇宙宗教だろ
誰も証明できないから適当なことばっかり言いやがって
神様は存在するって言ってるのと何ら変わりない

350: ボ ラギノール(チベット自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:43:36.57 ID:eI17+ORd0.n
ハッブル望遠鏡の観測の限界は何億光年なんだね
仮に1000億光年先しか見れないなら
2000億光年先に星があった場合は確認できないから
望遠鏡の性能の限界に縛られる

351: トペ コンヒーロ(SB-iPhone)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:44:02.34 ID:kwaTCQLl0.n
何かを生み出すには1クラス上の次元が必要
無限次元が0次元を生み出し、0次元は無限次元に収束する
我々はその無限に広がる特異点の一瞬が永遠に焼きついた一部を担っているだけ

354: サソリ固め(空)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:45:14.66 ID:tFGmSdmv0.n
昼飯のスパゲティナポリタンを眺めながら、積年の疑問を考えていた。
それは「なぜナポリタンは赤いのだろうか」という問いである。
簡単に見えて、奥の深い問題だ。
「赤いから赤いのだ」などとトートロジーを並べて悦に入る浅薄な人間もいるが、
それは思考停止に他ならず、知性の敗北以外なにものでもない。
「赤方偏移」という現象がある。
宇宙空間において、地球から高速に遠ざかる天体ほどドップラー効果により、
そのスペクトル線が赤色の方に遷移するという現象である。
つまり、本来のナポリタンが何色であろうとも、ナポリタンが我々から
高速で遠ざかっているとすれば、毒々しく赤く見えるはずなのだ。
目の前のナポリタンは高速で動いているか否か?
それはナポリタンの反対側に回ってみることでわかる。
運動の逆方向から観察することで、スペクトルは青方遷移し、
青く見えるはずなのだ。
逆に回ってみたところ、ナポリタンは赤かった。
よってこのナポリタンは高速移動をしていないと言える。

377: 毒霧(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:51:45.81 ID:ycx/+od70.n
40億年間光が進む中で何も遮蔽するものがないって
宇宙って結構すかすかなんだな

383: トラースキック(奈良県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:56:43.11 ID:iGOdPX7g0.n
>>377
そうだよ
例えば銀河同士ぶつかっても中心同士がぶつかりでもしないかぎり影響すらないというスカスカぶり
宇宙があまりにスカスカなので維持できないという結論が出てそれは見えない物質が補完してるという推測されてる
それがダークマター

380: トラースキック(奈良県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:53:31.36 ID:iGOdPX7g0.n
134億は地球人が調べられる範囲の話
本当は500~600億光年はあると出てる
それ以上かもしれないと予想されてる
134億光年しかないわけでもない

388: 断崖式ニードロップ(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:01:23.80 ID:wcjE/QrI0.n
>>380
地球人が調べられる範囲が470億光年で本当はその外にも無限に広がってる
って地球ドラマチックでやってた

400: エルボーバット(やわらか銀行)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:11:10.01 ID:wGmQkGH20.n
>>380
オレが昔読んだ本では、およそ470億光年って記憶している
しかし光速不変の世界だから134億光年しか存在しないのだ

ファンタスティック風に考えた場合
もし光速が0.5cや2cのパラレルワールドがあるならば宇宙の広さも変わってくる

428: シューティングスタープレス(dion軍)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:29:43.82 ID:M0XUBPLV0.n
>>380
134億年と言ってるけど、たとえばその途中に無数にあるであろうブラックホールや
まだ解明されてない物質の影響で光の速度が極端に遅くなったり速くなったりしてて
実は宇宙は全然狭かった

なんて可能性はないの?

381: パロスペシャル(神奈川県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:55:41.25 ID:0aXAikpk0.n
宇宙ヤバイが無いことに誰も突っ込まないとか・・・

385: バーニングハンマー(SB-iPhone)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 22:58:20.89 ID:jj2rDqiH0.n
地球ぐるりと360度宇宙の果てが134億光年なら
もしかして宇宙の中心は地球じゃね?

俺天才wwww

389: 膝靭帯固め(三重県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:01:26.71 ID:59XVGL1m0.n
>>385
地上の中心は俺だ!って言ってるようなもの、ただのバカw

398: バックドロップ(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:10:02.69 ID:LJu2ptcS0.n
>>385
中心が地球というか四次元宇宙に規定される以上常に観測者が中心にいることになるわけ
だから高次元世界の低次元エネルギー体なの
すべては閉じられた世界の話
わかりやすくいうと関数グラフで取り扱われる太さのない線や点
宇宙とはあの中に広がる世界

395: ネックハンギングツリー(dion軍)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:06:33.70 ID:Pr/YY9/Z0.n
その星が過去の投影だとするとSFのワープとかで一瞬で現時刻のその星に行っても存在しないかもしれんの?

397: セントーン(茨城県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:09:19.91 ID:dUCetn3z0.n
>>395
見えてる星はもうない可能性もあるよ
遠いから時差で見えてるだけ

412: ネックハンギングツリー(dion軍)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:17:22.44 ID:Pr/YY9/Z0.n
>>397
わかりやすく考えるとさっきまで俺にレスしてたお前がもう死んでるかもってことか。
その逆に俺ももう実は死んでるかもってことか…ヒエッ・・

414: セントーン(茨城県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:20:22.93 ID:dUCetn3z0.n
>>412
いや同時存在してる場合は俺もお前も死んでない
光が反射して地球に届くまでの時間だから消滅してても見えてるんだけど

403: バックドロップ(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:13:15.51 ID:LJu2ptcS0.n
>>395
そもそも距離と時間を切り離して考えることができない
ワープとは光速に縛られない概念だから成り立たない

404: レインメーカー(チベット自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:13:29.54 ID:80SSObNc0.n
人間がこのまま数千年滅びず生き続けたら
人工知能によってゲーム内に自我を芽生えさせることなんてたやすい事だ

俺たちは今プログラムされたゲーム内に存在している可能性がある

もしくは

銀河を移動中の宇宙船内に冷凍保存され
なんらかのプログラムによって催眠学習中の可能性も

410: セントーン(茨城県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:17:00.31 ID:dUCetn3z0.n
>>404
それを映画化したのが『マトリックス』

409: フォーク攻撃(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:16:45.05 ID:sJq01pVM0.n
インフレーション理論が正しそうだということも、宇宙年齢も
ダークエネルギーやダークマターの密度もこのグラフから導ける
no title

422: 稲妻レッグラリアット(滋賀県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:24:04.43 ID:PXOLV/c30.n
あと2つ3つ次元が認識出来る目と脳があれば変わっていた

426: カーフブランディング(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:27:19.77 ID:nG6ZqtW20.n
>>422
そこまで進化する可能性は皆無だな
生物は生存と子孫継承のための機能しか進化し得ないから

432: カーフブランディング(catv?【緊急地震:長野県南部M3.6最大震度3】)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:36:55.16 ID:nG6ZqtW20.n
粒子を発射すると人間の観測によって
どのスリットを通るかの観測結果が変わる実験て何ていうんだっけ

510: かかと落とし(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 01:15:23.42 ID:TDxcRgbv0.n
あと誰か>>432のなんていうか教えて

511: ジャンピングエルボーアタック(兵庫県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 01:16:25.26 ID:6y4ZV8tZ0.n
>>510
二重スリット実験

433: ローリングソバット(やわらか銀行【緊急地震:長野県南部M3.6最大震度3】)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:37:20.83 ID:2VSUo95Q0.n
お前らが宇宙好きなのは分かった

451: ハイキック(チベット自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:58:52.96 ID:/MeJhVmk0.n
>>433
みんな、自分がどこから来たのか、どこへ行くのか、知りたいだけだろ。

482: 断崖式ニードロップ(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 00:48:15.71 ID:GW7Y/RP80.n
>>451
どこから来たのかご苦労さんね
どこへ行くのかお疲れさんね
過去と未来と昨日と今日行ったり来たり

434: 名無しさんがお送りします 投稿日:2016/03/08(火) 23:40:18.31 ID:FLjoLi+dz
ちょっと
宇宙の端っこの様子見てくる
  /  /  / / / /
/  /  /  /  /
   ビュー    /  /
 /  / ∠二二\ /
/  / (( ・ω・`)) /
    / ~~:~~~/ /
 / ∠__:__>  /
/ / (_)_(_ノ_ / /
 /  /   / / /

443: 稲妻レッグラリアット(禿)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:48:50.31 ID:rhTbeucQ0.n
中国の古典、袍朴子に拠れば、玄(宇宙空間)は最初は無の世界に現れた
やがてそれが大きくなると、上にも下にも前にも後ろにも途方もなく拡がっていった

そして限界まで拡がると、玄(宇宙空間)は今度は収縮を始める
最後にはホンの小さな黒いものになって消えてしまう

その先は分からない
また無の世界に玄が現れては拡大するかも知れないし、もう現れ無いかもしれない

所詮人間は微生物以下の小さな存在だと言えば言える

447: 稲妻レッグラリアット(禿)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/08(火) 23:51:49.58 ID:rhTbeucQ0.n
私が呼吸する
私の心臓が動く

明日、どちらも止まるかも知れない

それはどうでもいい事
世界は拡大と収縮の中で動き続ける
ただそれだけ

468: アンクルホールド(dion軍)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 00:22:51.84 ID:rbdNOevN0.n
ビッグバンってなんで起きたの?
あとその宇宙の始まりになった点はいつからあったの?
何の物質で出来てたの?
こんなに大量の銀河を生み出したのにわけわからん
寝れなくなりそう

470: ストマッククロー(茨城県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 00:24:04.67 ID:C5nEn0iN0.n
>>468
生きてる内に知ることはできないだろうな

475: トラースキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 00:25:56.93 ID:Mg0DXamG0.n
>>468
1秒分の0.0000001の加速で爆発したんや
(白目)

487: キングコングラリアット(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 00:53:29.50 ID:VR6dNBLy0.n
>>468
トンネル効果

508: 中年'sリフト(チベット自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 01:13:43.25 ID:eRBWOAjD0.n
>>468
うじうじしてる奴がいきなりキレて
爆発するような感じ

537: 魔神風車固め(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 01:42:35.49 ID:+zFxJjU60.n
>>468景色がないから空間としての形がわからないって事?

674: ショルダーアームブリーカー(庭)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 07:46:29.53 ID:ApX+BgGw0.n
>>468
無自体意味不明だもんな
誰かが実験で作り出したようにも思える

469: ジャンピングDDT(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 00:24:00.94 ID:L7QLWfFS0.n
背理法で考えれば宇宙に端がないことは容易にわかるだろ
宇宙とは無の領域である

無の領域の外側に領域があるわけがない

宇宙に端はない

Q.E.D.

471: ストマッククロー(dion軍)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 00:24:56.38 ID:NfEO+mNR0.n
光の速度より早く宇宙は膨張してるんだから
どうやっても宇宙の端には辿り着けないな
例えワープで134億光年彼方の宇宙に一瞬で行けたとしても
その世界は我々が今いるような場所と同じように
134億年彼方まで宇宙が広がってるだけ
端にというものに到達は出来ん
もし134億年前にタイムトラベルできたら宇宙の端というか始まりに辿り着けるのかも

472: フルネルソンスープレックス(庭)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 00:24:57.89 ID:lRpuxjkN0.n
人間は宇宙神の終わりのないネトゲテスターのような事をさせられてるんだよ
何かの意思に永遠に弄ばれ続けるわけだ
それを考えたら人間は人間に生まれたことが最大の不幸かもしれない
永遠に解けない謎をかけられるのだから

480: レッドインク(鹿児島県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 00:46:55.89 ID:u26/Sn6o0.n
そもそも宇宙に放り出されたら空間認識とかどうなるんだろう
地上から星を見るとすべて上空にあるわけだけど
地球の反対側から星を見てもやっぱり上空なんだよな

483: 栓抜き攻撃(茨城県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 00:49:36.90 ID:uSyW7coC0.n
>>480
砂漠で夜空を見上げると宇宙に放り出された気分を味わえるらしい
都会では廻りが明るすぎて体感できないんだとさ

495: ナガタロックII(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 01:04:43.96 ID:xTvNUsfY0.n
>>483
子供のとき、昼間の晴れた日に野原に寝そべって空を見続けていると、空へ落ちて行く感じがしたな。

500: 張り手(兵庫県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 01:08:16.14 ID:cZviFTHm0.n
この世で光が一番速いって聞いたのに
宇宙の膨張は光より速いってどういうことなんだ?
光より速いモノあるやん

502: フェイスクラッシャー(家)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 01:11:13.42 ID:8b1LagsP0.n
>>500
空間の拡張速度は光の速さを超える。
光の速度は一定だけれども、それは同じ単位の空間があってこそ。
空間を拡縮する速度は光の速さを超えるというよりも、光の速さとは関係がない。
光の速さは空間と時間を単位にしているのだから。

510: かかと落とし(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 01:15:23.42 ID:TDxcRgbv0.n
>>500
3次元空間の中を移動する速さの限界が光速度であって
3次元空間そのものが膨張するのは厳密にいえば物質(stuff)の移動でない

521: メンマ(神奈川県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 01:21:49.72 ID:WsmmM+Hn0.n
134億年といっても
これは134億年の光が届いているだけで
実際は134億年間は膨張し続けて、さらに膨張速度は加速されているから
134億光年以上に宇宙は広がっているんだよね

544: ダイビングエルボードロップ(福岡県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 01:48:44.73 ID:3XH8foPg0.n
>>521
これ

光速を超える速度で膨張してるから、134億光年以上先は観測できない

宇宙の果ての先には何があるのか?と不安になる人もいるかもしれんが、その先にはまた宇宙が広がってんだよ

沖縄の人が北海道の様子を肉眼で観測できないのと似たようなもんだ
「見えないから何もない」のではなく、北海道には人も住んでるし家も車もある

539: キャプチュード(愛知県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 01:46:11.08 ID:Eq+CSEnE0.n
no title

548: キチンシンク(dion軍)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 01:51:54.20 ID:ENLRZ7Sm0.n
ビッグバンで拡張したんだから端っこはあるんじゃないの?
じゃないとビッグバン自体が疑わしい

551: エルボードロップ(dion軍)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 01:54:09.50 ID:SfkJrqcr0.n
>>548
そもそもビッグバンの前は何があったんだ?エネルギーの塊だけが存在したというが
そのエネルギーの塊ってのはそもそもなんなんだ?なんで爆発したんだ?

556: キチンシンク(dion軍)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 01:56:45.77 ID:ENLRZ7Sm0.n
>>551
わかんね知らね
だけどビッグバン自体はあった事になってるんだよな
NHKのBSの宇宙番組で見た

562: 毒霧(家)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 02:06:04.90 ID:Qvrz4vNi0.n
>>551
ある説では量子論的には無から突然物質ができることが有り
それが偶々超高エネルギーを持っていて、その大きさを維持できずに爆発的膨張を
したのではないか?ということ

570: キングコングラリアット(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 02:16:35.94 ID:VR6dNBLy0.n
>>551
インフレーション宇宙では無
無から指数関数的な膨張で宇宙が誕生した
真空からトンネル効果で別の真空に移った

573: かかと落とし(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 02:25:46.93 ID:TDxcRgbv0.n
>>551
エネルギー自体は有だから
エネルギーの塊があったわけでない
エナジーがうまれるきっかけが突然生じる可能性を持った、無というしかない
ゆらぎとか言うらしいけど

554: 河津落とし(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 01:56:15.81 ID:8vgNolB40.n
>>548 ビッグバンが妄想
例えれば、打ち上げ花火をビックバンとしたら
花火の周りには永遠の空間が広がっている
ビッグバンってのは、人間が観測している宇宙の誕生のことであって
視野が違う

557: キドクラッチ(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 01:59:34.55 ID:JZauwner0.n
>>554
ビッグバンを証明するには
ビッグバンがはじまったであろう方向の星を分析すればいい
おそらく物資の種類が極端に違う

559: ラダームーンサルト(愛媛県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 02:03:32.53 ID:7oNFCr8q0.n
宇宙はどうやって始まったか
宇宙の端の向う側には何がある
答えは必ずある
いつの日にか誰かが答えを出すだろう

残念だがおれが生きているあいだにはわからないだろう

560: 河津落とし(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 02:03:47.19 ID:8vgNolB40.n
そろそろ、宇宙空間は有限で
果てがあることを認めた方がいい
結局オマエラは、理解不能だから
夢を求めているのだよ
直進すれば、何時か必ず果てに到達し
その先には、物質も空間もエネルギーも何もない
隕石が宇宙の果てに衝突すれば、位置エネルギーがゼロになり
砕け、ペンキをぶちまけたように薄く広がり静止し、その隕石の破片が見え
宇宙の果てを照らし出す
宇宙の墓場とは正しくこのことである

561: ときめきメモリアル(禿)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 02:06:01.18 ID:wG5aeo+C0.n
なんせ物証がないからな
今後宇宙論のコペル的転回も大いにあり得ると思う

565: キドクラッチ(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 02:07:10.74 ID:JZauwner0.n
>>561
人工知能次第
人間には無理

577: ジャンピングエルボーアタック(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 02:27:46.24 ID:BMCxZpdo0.n
膨張してるとかどうやってわかるんだ

578: 栓抜き攻撃(茨城県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 02:29:10.80 ID:uSyW7coC0.n
>>577
ビッグバンというデタラメ論を元にして考えてるからだよ
辻褄をあわせるとこじつけ論で語るしかないから

583: マスク剥ぎ(家)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 02:34:14.09 ID:X/qz4edX0.n
>>577
救急車が遠ざかるにつれて少しずつサイレンの音が低くなるから音だけで大体の距離感が掴めるでしょ?
実は光でもこれと同じような現象が起こって他の星との距離を測定する事が出来るんだけど、地球から見た他の全ての星がみんな凄まじい勢いで遠ざかっていってるのが分かった

なぜ地球から他の星がみんな遠ざかってふのか一番合理的に説明出来るのが宇宙膨張
風船の上にいくつか点をうってから膨らませてみると全ての点がお互いに遠ざかっていくでしょ?これの空間バージョンよ

579: ネックハンギングツリー(やわらか銀行)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 02:29:28.55 ID:UfMBv+RM0.n
勘違いすんなよ、端っこなんてねーよ
空と宇宙は繋がってるだろ?でも空には端っこなんて無いだろ?
それと同じで宇宙に端っこなんて無い
いつの間にか宇宙じゃ無くなってるだけ

581: レッドインク(鹿児島県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 02:33:00.56 ID:u26/Sn6o0.n
>>579
なんかちょっと笑った

584: 栓抜き攻撃(茨城県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 02:34:46.62 ID:uSyW7coC0.n
>>579
極論だけどそうだな
地面の上は空気があって俺らが生きてけるってだけで
宇宙だからな
線引きってのは人間特有の思考かもしれん

588: 逆落とし(大阪府)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 02:41:58.51 ID:ab0Lh13k0.n
俺、内緒だけど宇宙人な
5分くらいなら話聞いたるで

589: マシンガンチョップ(チベット自治区)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 02:46:40.07 ID:jGr3ZMpK0.n
>>588
オススメのたこ焼き屋いくつか教えて

590: 逆落とし(大阪府)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 02:48:11.86 ID:ab0Lh13k0.n
ほな、さいなら
もったいないなぁ
いろいろ決ったこと漏らそうと思ったのに

591: シャイニングウィザード(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 02:51:35.50 ID:DZGByhXK0.n
なんかアインシュタインとかが発見した方程式を解いていくと
ブラックホールってのがありそうとか、宇宙の誕生はこんな感じらしいとか分かったんだろ?
計算解いたりするだけでどんどん観たこともないことが分かるなら、誰かがやっぱり意図的に宇宙作ったんじゃねーの

592: かかと落とし(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 02:57:19.13 ID:TDxcRgbv0.n
>>591
ある方向性をもった特有のエナジーが数種干渉しあって
一つの秩序に偶然つくりあがったのが宇宙だから
計算である程度判明するのは当然

593: キングコングラリアット(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 03:02:33.27 ID:VR6dNBLy0.n
>>592
適当なことをそれらしく言うことに長けていそうだなお前

594: かかと落とし(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 03:05:27.92 ID:TDxcRgbv0.n
>>593
頭悪いバカは黙ってろ

595: キングコングラリアット(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 03:05:58.15 ID:VR6dNBLy0.n
>>594
>ある方向性をもった特有のエナジーが数種干渉しあって
>一つの秩序に偶然つくりあがった

っていうのを具体的に説明してみろよ

598: かかと落とし(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 03:09:22.29 ID:TDxcRgbv0.n
>>595
次元だよ だから頭悪いって言ってんの

599: キングコングラリアット(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 03:10:18.27 ID:VR6dNBLy0.n
>>598
何言ってんのか全く意味がわからない
数式でも図でも何でも使っていいから説明してみろ

601: かかと落とし(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 03:13:29.11 ID:TDxcRgbv0.n
>>599
それを多次元宇宙論者が言ってるだろ
証明できたら俺がノーベル賞獲ってるわ
君アタマ悪いからもういい

605: キングコングラリアット(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 03:15:37.29 ID:VR6dNBLy0.n
>>601
お前の言っているマルチバースは誰が提唱したマルチバース?
そして「ある方向性をもった特有のエナジー」って何だよ

610: かかと落とし(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 03:18:06.28 ID:TDxcRgbv0.n
>>605
次元と言っただろ
ホント頭わりーなお前 全部言いたくねーからそういっただけだ

612: キングコングラリアット(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 03:18:54.65 ID:VR6dNBLy0.n
>>610
わからないなら知ったかして「それっぽいこと」を言うな

614: かかと落とし(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 03:21:10.40 ID:TDxcRgbv0.n
>>612
次元が干渉、すらわからなかったのは
おまえのデキの悪いおつむのせいだろ 
低能がアタマ悪いくせに噛み付いてくるから
そうやって火傷するんだよ

616: キングコングラリアット(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 03:21:37.43 ID:VR6dNBLy0.n
>>614
次元は干渉しない

617: キングコングラリアット(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 03:22:45.78 ID:VR6dNBLy0.n
>>614
もし「次元の干渉」をコンパクト化の意味で使っているのならば考えなおしたほうが良い

611: キングコングラリアット(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 03:18:30.39 ID:VR6dNBLy0.n
ちなみに>>592が適当抜かして言った「ある方向性をもった特有のエナジーが数種干渉しあって一つの秩序に偶然つくりあがった」というのは意味わからんが、現在の宇宙の構造はある理論だとインフラトンの量子ゆらぎによるものと考えられている

615: エルボードロップ(dion軍)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 03:21:27.69 ID:SfkJrqcr0.n
>>591
計算しただけとはいっても、物理現象を観測して法則性を導きだしていって、そこから推測していったわけだからなぁ

なんというか、科学者の予想通りに宇宙が形作られているとするなら、矛盾も何も無いわけで誰が意図的に作ったという感じではないなぁ
もし誰かが意図的に作ったとしたら矛盾というかバグ的なものがある筈だが、隙もなく常に一貫している事を考えると、最終的にはあらゆる事象が予測ができてしまうわけで

そうなると予想外のことが何一つ起こらないクソつまらん世界になってしまう

607: 栓抜き攻撃(茨城県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 03:16:14.45 ID:uSyW7coC0.n
まあ多次元論はもう従来の理論では説明つかないから誤魔化すために
多次元や異空間などオカルト要素を取り入れてさらに誤魔化してる
嘘つきが嘘を重ねるのと同じ理屈

623: 急所攻撃(関東・甲信越)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 04:01:37.04 ID:/Y+0Z5vaO.n
その惑星が実は地球だったとか

629: アトミックドロップ(大阪府)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 04:25:21.10 ID:5MHLPMS90.n
ビッグバンも適当だろ
ダークエネルギーやダークマターなどの宇宙エネルギーもほとんどわかってないのに

644: シャイニングウィザード(愛知県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 06:14:05.59 ID:WQGl+6Xd0.n
嘘だと思うならモーガンフリーマンに聞いて来い

678: ドラゴンスープレックス(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 07:51:13.96 ID:gCxHn7Up0.n
>>644
これが分かるが奴は宇宙ヲタw

656: ラダームーンサルト(愛媛県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 07:07:19.84 ID:7oNFCr8q0.n
      ∧_∧
     ( ´Д` )  宇宙より今日のメシ
      ( つ旦O  
     と_)_)

659: キン肉バスター(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 07:12:04.01 ID:ZwKdt48O0.n
なんか難しく考えすぎなんだと思う
宇宙に始まりなんてないし終わりもない
元々暗黒スペースが広がっていただけ

人類はたまたま知能を得たから色々考えてるけど
絶滅したらその概念もなくなるしね

地球みたいな星が宇宙には無限に存在するんだし
生物も無限に存在してたし現在も存在しているんだろう
だって地球だけでも物凄い種類と数の生物がいるわけじゃん

俺達が今ここに存在するのは奇跡の賜物だけど
死んだら宇宙はおしまい
おしまいだらけ

669: 32文ロケット砲(兵庫県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 07:40:25.91 ID:3A6lrRRe0.n
>>659
元々空間があってそこに光や物質が広まってる、と言うのは観測と合致しない
例えば加速膨張が説明付かないし、平坦性の問題もある
エネルギーの塊が均質に広まるメカニズムも良くわからない

660: ボマイェ(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 07:13:34.09 ID:Ug+Rnh1T0.n
現実的には無理だけど、もし厚さ0.2mmの新聞紙を100回折れたらその厚みは宇宙の端から端までと同じぐらいになる

661: 稲妻レッグラリアット(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 07:17:07.43 ID:vL8Hr8yO0.n
宇宙の始まりはインフレーションでは…

677: フライングニールキック(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 07:50:47.51 ID:R2/A3mAV0.n
>>661
インフレーションの前段階があるはずだけどまだよくわかってない

662: スリーパーホールド(千葉県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 07:21:30.38 ID:MGjsbZaP0.n
すべての始まりはなんなの

663: 稲妻レッグラリアット(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 07:26:10.94 ID:vL8Hr8yO0.n
>>662
インフレーション以前は時間すら存在してなかったもよう。
すなわち始まりはないという…

664: 腕ひしぎ十字固め(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 07:32:51.11 ID:lZdYgZhJ0.n
最新(かどうかわからないが、俺が知ってる限り)の宇宙論では、膜宇宙てのがあって
うっすいシーツみたいなのが、びっしりと等間隔で干した洗濯もんみたいにぶら下がってて
それがなんらかの原因でたまにくっついたりすると、そこから相互に干渉される。と、聞いたわ
シーツどおしがくっつくと、ビッグバンが生じてまた新しいシーツができ、それがじわじわと大きくなる
その乾燥室みたいな、びっしりと並んだシーツを観測するには、次元を超えないといけない

666: ドラゴンスクリュー(やわらか銀行)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 07:35:28.80 ID:F9os5UVM0.n
ゴキブリからしたら地球は俺たちにとっての宇宙みたいなもんだ

671: フェイスクラッシャー(家)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 07:42:41.18 ID:8b1LagsP0.n
>>666
地球は生物にとってはまだ小さい。
地球のこの大気内の環境を作ったのは生物だから。

到底人間のような動物が誕生することも住むこともできなかった
この地球を、酸素合成型の葉緑素を持つ細菌の発生により、大気
環境が整えられ、いまの植物動物が生きることのできる環境ができた。

宇宙だってそれにあった生物が生まれれば狭いものに感じられるかも
しれないぜ。

667: 腕ひしぎ十字固め(滋賀県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 07:37:53.73 ID:FeneXeel0.n
地球との距離が134億光年離れた星が、地球に光が届くのに40億年。
ならば134億年離れた星は現在は存在してない可能性もある。
40億年前の光だから、現在の姿は分からない。
逆に、地球に光が届いていない星もある訳で、
そんな星は存在すら分かってなくて、
そっちの方がはるかに多いんじゃないの。

672: エクスプロイダー(SB-iPhone)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 07:43:16.99 ID:FBkK6X5J0.n
ちょっと宇宙の端にあるコンビニに行って来る。

673: フェイスクラッシャー(やわらか銀行)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 07:44:57.23 ID:atIev6yI0.n
>>672
メロンパン買ってきて

694: シューティングスタープレス(dion軍)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 08:43:52.21 ID:bbzMPnVz0.n
サイエンスZERO「徹底解説!“宇宙の果て”に迫る!」 - 15.10.18
http://m.youtube.com/watch?v=5JZuVIsRlOc


702: ダイビングヘッドバット(庭)@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/09(水) 09:13:50.19 ID:VXwX72eL0.n
宇宙の端っこは大きなゾウさんが支えてんだぜ。知らないの?